体たらく集団日記

from: 1996/10/20

<<前のページ | 次のページ>>
2018年7月20日(金)
76.8キロ


今週の「ハンチョウ」に出てきた「高校球児が大人に見える」論ですけれど。
これは球児に限らず、プロ野球選手なんかでも、そういうのありますよね。
気が付いたら、「子供のような年齢のプロ」が出てきているというのに、常に年上のイメージ。

小学生の頃に地元の高校の文化祭に遊びに行っていたのですが。
そのせいで、今でもその高校には「謎の年上感」がありますからね。
子供の頃の印象は、かくも強いということなのでしょう。

大体、大槻班長にしたって、「気が付いたらテメエが年上になってた」って酷いオチですからね!
地下チンチロをやってた頃は、まだ二十代前半だった筈……!
おお、嫌だ!

更に気が付けば、「永遠の年上」である赤木しげるの年齢すらも超え。
遂には「ワシヅの年齢をも超えてしまう」のでしょう。
おお、嫌だ!!

無論勿論、「その前に死んでるだろ」なんてのは言わずもがな。








ガチャ報告ゥー!

更に4万追加し、どうにか最後の一体を引きましたぜー!
(;゚∀゚)=3ハァハァ ゼエゼエ
「どうだ見たかコノヤロー!」状態。

んで結果的に、またまた25万使ってしまう大惨事。
うーん、予定調和。
クレカの引落金額は見なかったことにしませう。
金策は後でどうにかします(廃人)。






「ワタモテ」読みました。
もこっちの咀嚼シーンが可愛い。
ゆりちゃんが、長い付き合いであるガチレズさんより、もこっちと仲良くしたがってるのがわからない。
ガチレズさんは博愛だけど、もこっちは偏愛なんじゃろか。



2018年7月19日(木)
77.0キロ


ガチャ報告ゥー!

諦めきれず再度アマゾンコイン50000を購入。
160連スタート。

しかし遂には、限定どころか恒常の一体すらも出ず。
排出率が1.5%に上がってから、5万課金で星6ゼロは最低記録やもシレマセヌ。
おかげで財布も心もバキバキに折れました。
「撤退だ!」
その決断も致し方ナッシン。


最終戦果は―――

投資21万
水着上泉2体
水着小出3体
恒常7体
水着立花28体

と相成りました。
限定星6を5体引いたのですから、FGOなら完凸というヤツでしょう。
その意味で、確率的にはまあまあだったのかもしれませんが……。

前半の12万で5体引いて、後半の9万で0体というのは、さすがに確率の偏りが過ぎるというもの。
スロで「遠隔だ!」と喚く人の気持ちが理解できましたよ。
13万投資時点で、運営が回収テーブルを出してきたのやもシレマセヌ…。
「コイツ、幾らでも出すンゴ。吸い取るンゴ」
なにしろ後半330連で、星6は恒常が1体のみでしたからね……(そして更に後半160連は完全にゼロ)。

ガチャの底なし沼を久々に思い知りましたぜー。
まさに自業自得の蟻地獄!



2018年7月18日(水)
77.0キロ


ガチャの結果報告ゥー

130連目で一体目の限定(しかも二枚抜き)が出ましたが。
どうにかしてもう一枚重ねたかったため、残った石だけでは飽き足らず、追加で11万(!)課金。

合計600連!17万の大勝負!
「これなら、あと一枚くらい出るやろ!」

しかし当然のように、その後は一枚も出ず。
11万円の追い課金がパー。
こ、これがガチャの現実……!
て、天井さえあれば……!

さすがにもう、逆さに振っても鼻血も出ません。
しかし気が向けば週末あたりにもう一度チャレンジします(廃人)。
4枚引いての覚醒技「攻撃時に必ず消沈」は、それだけの価値がある!……ような無いような……。
テメエが既に消沈しているのは言わずもがな。




まあそんなこんなの自業自得で生きる気力がゼロナッシン。
横浜も負けるし、何も楽しいことがアリマセヌ。
無念無想で日々の仕事をこなすのみにございます<m(__)m>






オヤジの友達の地主さん(大金持ち)が、駅前の土地に三階建てマンションを建てているのですが。
一階がコンビニで、二階と三階が賃貸。
独身者用のワンルームと、家族用の2LDKが合計20戸あるそうで、ざっくり家賃収入を月に200万として。
コンビニの家賃を月100万とした場合、合わせて300万。
年間3600万となり、不動産屋の手数料と修繕費・管理費を引いて、粗利を3000万と仮定。
そうなると10年間で3億円。
しかし「建築費は3億以上だろうなあ……」と。

つまり10年経っても元が取れない不動産投資。
20年も経てば、建物の価値はどんど劣化していく。
リフォームが必要になり、その費用まで計算に入れると……。
「ぜってーこんな投資したくネエ!」もむべなるかな。
「儲かるどころか、業者の食い物にされてるだけやんけ!」

無論勿論、その答えは、
「儲けるためじゃなくて、税金対策と相続の為だから」
という、いつものオチ。
唸るのみ。

世の中(税制)は「金持ちに金を使わせるよう出来ている」!
金持ちに損失を強いて、建築会社や付随する産業を儲けさすように出来ている!
「資産をホールドして、経済の血栓を作ることは許さん!資産は強制的に流動させてやる」状態。
まったくもって、よく出来た世の中です。
「金持ちには金持ちの苦労がある」とはこの事か。


2018年7月17日(火)
76.8キロ


朝っぱらから、「トイレが詰まる」という大惨事に見舞われもうした。

目覚めとともにブリブリとウンチをし、出勤前にもう一度トイレに行くかとドアを開けたところ。
便器に汚水がなみなみと。
「なんじゃこりゃあ!!」
顎が抜け、腰が砕け、目の玉が飛び出ます。

こうなったら「神器・スッポン」を使用するしかないのは分かっておりますが。
問題は汚水が便器の淵まで来ていることで、「スッポンを突っ込んだだけでも決壊しそうだ!」という、核弾頭級のクライシス!
「打つ手ナッシン!!」
頭を抱えるより他に術も無し。
週明けからこんなアクシデントに見舞われようとは……!







昨日のAmazonプライムセールでは、色々買いました。
タブレット、シェーバー、ビジネスシューズ、ワイシャツ、サンダル、その他諸々で6万円ちょい。
特にタブレットは買おうとしていた代物が、プライムセールで四千円も値下がりしたため、いい買い物となりました。
「引きこもりにとってのセールはAmazonやな!」
百貨店など、とんでもはっぷん!
鬱とか関係なく、外に出ただけで溶けちまいますぜー。



そして本日15:00より「戦国アスカ」の水着ガチャがスタート。
好みのキャラじゃない&能力・施設も最低と、まったく心躍らないガチャですが。
既に6万分の玉が唸りを上げております。
「最低でも一体、出来れば二体」
とりあえずはその心意気。

しかし何も得られず「6万がパー」も普通の結末なだけに……。
「同じ6万でもえらい違いや!!」
呻くのみ。
(なお二年前の水着ガチャが25万投資という、一回のガチャにかけた金額の最高記録で御座います。再来はケンベン)









19:26  http://nijitoraware.com/archives/87610  
19:27  師匠、仲間が集まっておりますぞ!  
19:27  ちなどーしても一人に絞れって言われたらメイ様
  

いやー、懐かしいですね!
時折こういうまとめ記事が載りますけれど……しみじみと「やっぱり最高や!ソシャゲなんて要らなかったんや!」ってな気持ちになりますよ。

そしてメイ様の外伝画像(後ろ姿ですけど)が可愛かったので、久々にプレイしようとばかりにアーカイブを検索したら。
「(本編以外は)売ってネエ!!」という酷いオチ。
あんまりだ!あんまりだ!

今更どこにあるかも分からないPS2なんぞ起動できるかボケー!状態。
エミュ持ち以外はプレイするなってのか!酷すぎる酷すぎる!

コナミのヤロー、経営が順調だからって小銭を稼ぐ労を惜しんでやがる……。
「当たり前だろ」と言われれば、ぐうの音も出ませんが。




2018年7月13日(金)
77.4キロ



7月から「戦国アスカ」の運営会社が変わったそうですが。
それに伴い、アマゾンコインの還元が激減した感。

毎月上旬に一回、15%還元の日があって。
その日に課金するのがルーチンと化してましたが。
7月は15%どころか10%すら来ない。
本日ようやく5%が始まったというレベル。
「渋すぎだろ!」

代わりにイベントやガチャが豪華になったってんなら納得もしますが。
「イベントは復刻!」「ガチャは六回目の復刻!」
挙句、不具合は放置!
新機能実装も放置!
「やる気あんのか!?」もむべなるかな。

今月は様子見で、来月から本気を出してくれるよう祈るのみですが……。
不具合続きには、さすがにこちらもモチベ激減也。
遂にレベルもカンストしてしまいましたし、このゲームを楽しむ余地はどこ……ここ……。



2018年7月12日(木)
77.4キロ


「ヤベーよ、21時15分には部屋の電気を消しちまったよ。翌朝6時までスヤスヤだぜ」

という……。
「ニートや大学生だって、ここまで寝ちゃいねーんじゃねえか?!」という体たらく。
ましてやリーマンをや。

「寝てない自慢はウザい」なんてのは、手垢がつきまくって原型すら留めちゃいませんが。
「寝すぎてヤバい」は、どのジャンルに属するのやら。
食欲と性欲の減退を、そっくりそのまま睡眠欲が引き受けてるまである。

「とはいえ、『睡眠には体力がいる=だから年寄りの朝は早い』は定説だからなあ。それだけ寝れるって事は、体力があるって事じゃねーの?」
「いや、抗うつ薬と風邪薬の併用による睡眠効果でね……」
ダメじゃん、といったノリ。

人生の1/3どころか、2/5を寝ているような気がします。
「お休みと言ったがこの世の別れ」になりかねマセヌな。







キン肉マンを読んでいて、ふと思ったのですが。
「敗北した完璧超人は自害しなければならない」という、完璧の掟。
ガキの頃はムチャクチャだと思っておりましたが、「始祖シリーズ」が終わった今となっては評価一転。

何しろ完璧超人は、「不老の体を与えられ、永遠の修行に明け暮れている」わけで。
抜群の才能を持っていた者が、老いることなく不断の努力を続けている―――
そりゃ「パーフェクト」だの「神」だのと自称しますわ、と。

そしてそんな彼らが。
年老いて死ぬ普通の超人相手に負けるという事は。
「オレの修行はいったい何だったの?」と…。
自害の掟がなくとも、あまりの恥ずかしさに腹を切りたくなるのもむべなるかな。

ネメシスにしても、スグルより百年以上修行していてアレ。
自害やむなし、と唸るのみ。

だって完璧同士の戦いに自害の掟は適用されず、延々トレーニング出来るわけですもんね。
それが他流試合で負けたとあっては……侍でも切腹しますわ。
―――なんてな事を思いました。

ただ、始祖たち(特にジャスティス)は不老を失って老いていく事に恐怖は無いんでしょうか?
数億年かけて鍛えてきたモノが、ほんの十数年で失われていく恐怖ったら、それこそ自害するレベルでは……。
いや、そんな精神力で数億年の鍛錬は務まらないと言われればそれまでですけど……。


2018年7月11日(水)
77.0キロ


子供より先に親が死ぬのは、悲しい事ながら自然の摂理というものですけれど。
過労やら天災やらで我が子を失った親の悲しみたるや、いかばかりか。
手間暇かけて子供を育て、惜しみなく投資をした結果、「あっと言ったがこの世の別れ」では、泣くより他に術も無し。

既婚と未婚を「アリとキリギリス」に例えるいつもの論理で言えば。
「冬の為に備蓄した食料を洪水で押し流され、アリは餓死」みたいなオチですからね。
まったくもって、やってられず。

キリギリスがキリギリスめいた末路を迎えるのはインガオホーですが。
アリがアリたるの幸せを奪われるのは、なんたる不条理か。

まあ自分なんかも東京大地震が来て、地獄の苦しみを味わうのかもしれませんけど……。
天災遭遇とナスボーカットだけは無縁の人生を送りたいもんです。

……いや、ガキの頃に川が決壊して自宅が冠水した事があったから、あれを天災とカウントすれば、既に経験済みとも……。








セレクトセールが好評のようで。
億越えの馬がポンポコ落札されていき、景気の良さを実感すると同時に。
「これは金持ちにとってのソシャゲやな」と唸りました。

ソシャゲの目的ってのはレアキャラを引き当てた事による自己顕示であったり、他プレイヤーより抜きんでる事による俺ツエーであったり、色々あるのでしょうけど。
「金持ちが高額馬を買う」ってのは、まさに類似行為であると……。

「元が取れる筈無いのに」「高額馬を買い漁る」なんてのは、ソシャゲに突っ込む輩と同じ心理。
やはり人間、幾つになってもクジを引きたいんですよ……。
金持ちには金持ちのクジがあるってだけで……。

なんかそんな事を思いましたが如何なものか。

2018年7月10日(火)
77.0キロ


そういえば兄貴が大腸ポリープの手術を受けたとか。
こちらなど既に三度は摘出しているだけに、「胃カメラと大して変わらんよ」と思っていたら。
「思いのほか大きかった」との事で、その日は様子見になったとかなんとか……。
「うーむむむ」唸るのみ。

いやそのポリープがガンだとは、これっぱかしも思いませんが。
二児のパパとして、今死んだら一番シャレにならんのが兄貴なだけに……。
高額な定期保険に入っているよう祈るのみ。
いや違う、回復するよう祈るのみ<m(__)m>

なお、今死んでも誰も困らないのがテメエの模様。
それでいて高額な定期保険に入っているのですから何をかいわんや。
「この保険はどう考えても意味がない!」
「テメエが60までに死んだ時、金を遺すべき相手がどこにいる!?」
そうは思えど、20年近くかけている保険なだけに。
今更辞めるのも勿体ないかなと思い、なんとなく続行。
一応、60歳過ぎたら少額の死亡保険金と医療保障は続くので……。
「老後に破産しても、最低限の葬式代は残るやろ」みたいな……。

ともあれあれ。
ここのところの著名人死亡や天災なんぞを見ていると、ホントマジいつ死んでもおかしくない年齢だと思えるだけに。
テメエにせよ家族にせよ、死の覚悟は決めておかねばならないなあ、と。
「後悔の無い人生を送らねばならん」とはよく言ったもんです。
やりたい事があるなら何でもやっておかなければ。

現状、その「やりたい事」が「自室でゴロゴロ」になっているのが大惨事なわけですが……。
どうしたもんか。
呻くのみ。

2018年7月9日(月)
76.2キロ


またまた三連休をマンコツしておりました。
しかし例によって例の如く、完全籠城戦。

外に出る気力も目的も無いから自宅に篭もり。
引きこもる事によって体調も精神も悪化し。
それをどうにかするため、薬量が増えるという悪循環。
暗黒の引きこもりスパイラルとはこの事か。
ヤクだー!ヤクをくれー!








日曜はお墓参りに行きました。
すると、お寺の隣にある高校の体育館から「リンダリンダ」が響いてまいりました。
前奏はボーカルの独唱で入り、それが終わってからは全員でシャウト。
大音声が墓地まで響き渡る。
まさに、「やる夫が高校生バンドを組んだ」スレさんの世界そのまま。
「楽しそうで何より」とはこの事か。

なにより、今の高校生がブルーハーツで盛り上がれるとは……。
世代を超えた名曲、恐るべし!









馬券を三千円だけ買いました。
オジュウチョウサンの惨敗に期待して、他馬の単勝に投入。
当然のように見せ場すらナッシン。
これから先の競馬人生において二度と無いであろう、偉大な二刀流挑戦に逆らう輩には当然の結末。

「しかしどうせ三千円使うなら、10連回した方が良かったか?」
うーむ、と唸るのみ。

そして伝説の名言が蘇ります。
「(馬券にせよガチャにせよ)ボチャンと音がする分、ドブに捨てた方がマシだな」
ぐうの音も出ず。








悪夢ってほどでもないですが、あまり愉快ではない夢を見る事があります。
しかも中身は大抵同じ。
「大学で単位取れなくて卒業出来なさそう」とか「卒論が終わらない」とか「受験勉強を全くしてない」とか。
「未だに(会社が終わった後)コンビニでバイトしてる」とか「土日にバイト行かなくちゃならない」とか。
「前職の手伝いを未だにしている」とか。

いや、実際にこういう経験をしてるんなら悪夢を見るのも分かりますが。
単位は普通に取ってましたし、卒論で苦労はしませんでしたし、受験はあっさりでしたし。
コンビニのバイトなんて人生で一番ラクな経験でしたし。
前職なんて辞めてから十年以上経ってますし。

「何故、実際に苦労していなかった事が悪夢になるんだ?」
意味不明理解不能也。

ゾンビ悪夢を克服したと思ったらこんなんなるとは。




2018年7月5日(木)
76.2キロ(記録更新


そういえば、どこぞの妊婦さんが電車で席を譲らなかった人を盗撮したとかなんとか…。

それ自体は「オメガバカ」の一言で終わりですが、こちらも優先席に座る以上、理論武装が必要なのは事実で御座います。
すなわち、「遊びに行くのであれば優先席には座らない。それは妊婦さんが座るべきだ。しかし出勤退勤となれば話は異なる」と……。

「検診のために病院に行く妊婦さんは、それこそ8か月9か月目であろうから、椅子が絶対に必要だ。優先席で妊婦さんを無視する輩は地獄へ落ちろ!」ってなもんですが。
「こちらの出勤時に乗り合わせてくる妊婦さんは、まだ産休にも入っていない『同じ労働者』。であれば、優先席は、『仕事は出来るが体調が悪い人』の先着順になるべきだ」みたいな。
「会社で普通に働ける状態なのに、順番無視して椅子を求めるのはオカシイだろォ?オオォン?」

これはお年寄りにも言える事で。
「一刻も早く向かわなければならない」事情があるなら、出勤時であろうと優先席を譲るべきですが。
こちらが乗っているのは各駅停車。
すなわち、「一刻も早く向かう必要があるお年寄り」は除外されております。
ならば自分の事情で電車に乗ってきているわけで。
これまた「体調が悪い人の先着順」で問題はあるまい、と……。

まあそんな愚にも付かぬことを考えておりやす。








クソみたいな復刻コラボガチャにウンザリしていたところ。
今日からようやく水着ガチャが始まるとの予告。
しかしこれまた復刻水着ガチャ。
「もうお前らの顔、見飽きたよ……」状態。

この水着ガチャ、何回復刻してるんだっつーの。
2回や3回じゃきかねーぞ。
5回か6回はやっている筈。
ほとんど所有している事とあわせ、さすがにゲンナリオ。
FGOみたいに日替わりピックアップなら、持ってないギガレアの日に回そうかなって気にもなりますが…。
ギガレア確定後に1/4の抽選とか、当てさせる気ゼロナッシン。



2018年7月4日(水)
77.0キロ


省エネ扇風機ハネガニマイアルザンス!
省エネ日記ナニモカクコトガナイザンス!

こちとらマージ、平日は無いモノとして生きてるわけですよ。
一円も使わないし、9時半にはスヤってるわけですよ。
コンビニどころか自販機すら使ってないわけですよ。
アマゾンでポチる事や、ガチャる事はあってもリアルマネーの消費はゼロナッシン。
植物の如き、いやさ枯死したサボテンの如き生活。

しかし人生は有限也!
昨日も相撲漫画家さんが急死されたそうですが、この年齢になれば誰がいつ死ぬやら知れたものではアリマセヌ。
「やはり後悔の無い人生を送るべきだよなあ」
唸るのみ。

後悔の無い人生ってどこ……ここ……?









そういえば今月16日にアマゾンのプライムセールがあるそうですね。

昨年はPS4を買ったような…。
今年はタブレット辺りを狙いたいです。
何しろこちらのタブレットは第二世代のiPad(化石)。
何一つ不具合なく動いてはいるのですが……。
ゲームといいPCといい、機能を使いこなす前に化石化する現状。
バッテリーの寿命という、強制買い替えタイミングのあるスマホは案外良心的だった…?




2018年7月3日(火)
77.2キロ


今朝のサッカーですけれど。

昨夜の時点で、
キツネ「サッカーは見るのかい?」
デカン「九時半にはすやすやだ」
タヌキ「早めに寝て、起きられなかったら諦める」
キツネ「馬鹿言うな!決勝トーナメントだぞ!」
ジュゴン「四年に一度だぞ!しかも四年後は出られるか分からんぞ!」

とかなんとか、そんなやり取りをしていたのですが。

始まってみれば、観戦していたのはタヌキだけという酷いオチ。
「先制したぞ」
「二点目取ったぞ」
「一点取られたぞ」
「追いつかれたぞ」
「既読が一つも付かないってのはどういうことだ」
ウシャシャゲラゲラ!

自分もその頃ようやく目が覚め、遅まきながら観戦。
ロスタイムに逆転された瞬間、
「お休み」
と二度寝へ。

「加齢により衰える楽しむ能力」を実感するには、またとないサンプルですなー。
日韓共催の頃は新宿でハイタッチしてた記憶がありますが……。
まあこんなもんでしょう。
四年後にまた会いましょう。

生きてるかどうかも分からないのは言わずもがな。

2018年7月2日(月)
77.2キロ


小牧騎手が落馬して肋骨を六本折ったとか。

肋骨にヒビが入っただけのジュゴンでも、この世の地獄を味わったというのに。
六本骨折とか、もう想像を絶するレペル。
恐ろしや恐ろしや……。
「ロキソニン20錠飲まないと寝れないんじゃないか?」状態。

そしてマンガでよく出てくる、「チッ、アバラがイッたか…」的な展開のアホらしさに呻くのみ。
プロの格闘家ですら肋骨が折れたら立ち上がれなくなるのに、どうしてそれを我慢できる奴らがわんさいるのか。
はっきり言って、「アバラが折れても戦う」のと「目からビームを出す」のでは、同じようなレベルのトンデモだと思いますが如何なものか……。








この週末も取り立てて何もせず終わり。
「懲役再開だ!」と叫ぶ元気もゼロナッシン。
ガチャも回さなかったので、金も減らず。
そしてあまりの暑さに、いさや暑さを言い訳に、いつも通りの引きこもり。
ガチャを回させろ、ガチャをよー。

クソみたいな復刻コラボイベが16日まで続くので、水着ガチャは17日からかな……。
二週間の強制ガチャ禁とは恐れ入る。











21:01  流石にベルギーには勝てNEEEEEEE!!!!!  
21:02  カタツムリとはこのことか
  

なにしろオルゴデミーラ対スライムベスですからね!
会心の一撃が決まろうとも、どうにもなりませぬ。
むしろカウンターでフルボッコにされそう。
勇者パーティでも助けに来ない限り、勝ち目なんざゼロナッシン。
あるいはシックスにベルギー代表の家族を人質に取ってもらうか。

今更言うようなこっちゃありませんが、16強と8強の間には地獄の壁が聳えてやがりますね。
「こんなもん登攀不可能やろ!」もむべなるかな。

してみると韓国のように、ホーム開催の利を生かして、審判を買収し毒オレンジを食わせとあの時に全力を注ぎ込むべきだったのか。
幾らダーティ韓国とはいえ、そして金で買った成績とはいえ、4強という結果は永遠に残るわけですからね…。
「結果を出すためには何でもやる!」
その精神は恐ろしいやらおぞましいやら。

言ってる事もやってる事も、DIOとまるっきり同じなだけに……。
「勝てばよかろうなのだああああ」
DIO=韓国人説を提唱。
それにより折角のカリスマも雲散霧消。

ホントマジ、日本のパス回しなんて可愛すぎて微笑みがこぼれますね。
それを批判する未熟な精神性も含め。










13:51  アンゴルモアのアニメが始まりますがPV見る限り期待できそう  

アンゴルモアの面白さは誰も否定しないところでしょうが……。
アニメ化ってどうなんですかね……?

なにしろアンゴルは、キャラ萌えとは極北の地点に聳える作品だと思われ。
全巻持ってるテメエにしてから、主人公以外の名前は覚えていない体たらく。
先日、歴オタの友人と話した時も。
「少弐の若殿が~」「砦の若長が~」「弓使いが~」とキャラ名一切口にせず。

進撃の巨人は燃え作品ですけど、それにしたってキャラ萌えも同居しておりました。
しかしこのアンゴルにキャラ萌えは存在せず、燃えに全振りしているだけに……。
作品の質ではなく、ビジネスの判断として誰がこのアニメ化にゴーサインを出したのか疑問でいっぱいにございます。
バキですらとりあえずキャラ萌え要素はありますからね……。
センゴクをアニメ化する暴挙だと思われますが如何なものか……。

って、キングダムやへうげものですらアニメ化されたんですから、歴史ジャンルに萌えは必要ないってオチなんですかね?
だったら「バンデット」をアニメ化しやがれ、エーオラエーオラ!




2018年6月29日(金)
ナスボー寄越せ、オラッ!


ナスボー出たぞ、オラッ!


まったくリーマンはこの日の為に生きてますね。
「ナスだー!ナスをくれー!」とはよく言ったもんです。
まさにヤクよりナス。
ナスカットなんざ、死ねというのと同じ事。
心の底から勘弁。

なんにせよ今回の夏ナスは冬と同額。
ガチャさえしなければ、ほとんどそっくりそのまま残るのでしょうが。
暴走機関車のこちらには燃料にしかならず。
まあ、それもまたよし。
ガチャを回してテメエの脳みそもグールグル。クルクルパーマン。










日本代表のW杯予選突破が見事決まったそうで。

しかし後半の時間稼ぎには非難轟々。
海外のみならず、日本人からも批判が殺到しているのを見て。
つくづく、「ああ、今回の日本代表は本当に好かれてないんだな」と思いました。

例えばこれが野球ならば。
贔屓チームが試合成立後に、リードしたまま大雨に見舞われた場合。
「無理する必要は無いゾー!ゆっくり投げろ!安全第一や。時間を稼げ稼げ!」と雨天コールドを狙えと願うでしょうし。
実際そうなっても、「やったぜ」以外の感想はゼロナッシン。

格闘技だって、贔屓の選手がポイントリードしてたら、後半のラウンド流しても、別に何とも思わない。
「KO狙いに行って大逆転されたらコトだからな」ってなもんです。

サッカーだって日本代表が愛されていたならば。
「パスだパス!鳥かごで時間を稼げ!わざと倒れて痛そうにしろ!無理に点を取りに行くより、コロンビア任せのギャンブルの方がマシだ!」
とハラハラドキドキの応援を送られていた事でしょう。

しかし現実はこの有様。
愛されない代表チームは悲惨や……。
愛だ!愛をくれー!



2018年6月28日(木)
10時にはスヤスヤ  77.0キロ


サッカーも野球も帝王賞も、見ればそれなりに面白いのですけれど。
心臓はピクリともドキリともいたしマセヌ。

言わずもがな、
「これが楽しむ能力の衰えってヤツか…」
呻くのみ。
「もっと熱くなれ!」「諦めるな!」とはよく言ったもんで、「醒めたところで人生の向上には一切繋がらない」模様。







実際、キツネから。
「シャドウバースに毎月15万課金して、100万使った」とかいう人の記事を指し、
「これがデカンや!」
との御託宣がありましたが。
(「馬鹿言うな!こちらのトータルは三倍だぞ三倍!」と応酬)

タヌキからは、
「なんにせよ、金のかけられる趣味があるってのは羨ましい事だ」
との言葉も。
すなわち、情熱のみならず、資金の自由度において。

独身者なんてのは、どう転んだって「アリとキリギリス」で言うところのキリギリスなんですから。
「せめて夏を楽しめ!冬になったらどうせ死ぬんだ!」というノリもアリったらアリかもしれマセヌ。
キリギリスのくせして、せっせせっせと冬に向け食糧を備蓄しても、一人で冬を過ごす事に何の意味がある!?みたいな。
「二度と春は来やしねーんだ!」という身も蓋も無い現実がそこに。

80代の1万円と、学生の1万円は、まるで違う価値を持つわけで。
楽しめる時にカネの魅力を楽しんでおけというオチなんでしょうなあ。

「ワールドカップ見に行こうぜ」とか言われたら、それだけでゲロ吐きそうになりますし。
オカンがいなくなった今、東京オリンピックすら、とんでもはっぷん(チケット費用の60万はガチャで溶かしましたしね)。
だったらせめて、みたいなオチなんですかね……。










その神は、所謂「ビッグバン」を起こす事が出来た。

ビッグバンにより宇宙を作り出し、生命を創造する。
宇宙のあちこちに蒔かれし生命の源―――
それは神の意図通り、あらゆる場所で根を張り萌芽していく。

無論その進化速度は遅い。
数億年数十億年の時を必要とする。

しかし生命は必ず育つ!
環境に適応し適合し、知性を獲得する!

そして彼らは母なる星を離れ、大いなる宇宙を開拓していくのだった。
どのような生命でも必ず通る道、辿る流れ。
その道を選ばぬ生命は、強大なる開拓者に滅ぼされるだけだ。

結果、宇宙の大半を領有する巨大種族が誕生する。
手向かう者も、手向かわぬ者も全てを滅ぼし、宇宙を征服していく。

そして彼らは宇宙の中心を目指す。
宇宙開拓の果てに、そこを目指さんとする。
何故なら、この宇宙には明らかなる中心点が存在したからだ。
宇宙を征服する程の文明ならばそれが理解出来る。
ビックバンの発祥。
全宇宙の中心。

そこに何が在るのか。
それを知ろうとせぬ知生体は存在しない。
そのような生命は開拓に乗り出さず滅ぼされている。

宇宙の中心を探る船団。
世界の秘奥に迫ろうとする生命。

そこに待ち受けしは、言わずもがな世界を創りし神。
神は我が元を訪れし生命に三度の機会を与える。
一つは、神の座す星に足を踏み入れた際、五体を投じたか。
一つは、神の住まう宮殿に足を踏み入れた際、頭を垂れたか。
一つは、神を目の当たりにした時、己の全てを捧げたか。

―――無論、宇宙の大半を征服、支配する傲慢かつ貪欲な種族にそのような殊勝な態度はあり得ない。
神を前にしても、彼らは鼻を鳴らすだけであった。

そして神の傍らに侍る唯一の使徒より宣託が下る。
「終わりです」

その言葉と共に―――
その言葉と同時に―――
宇宙は融解を始める。

宇宙を支配してきた強大な種族。
彼らには今まで自らが他の生命に与えし苦痛や絶望が襲い掛かる。
死者も生者も関係ない。
この宇宙に生まれついたモノは、全てが蘇り最後の審判を受ける事となる。
苦痛を免れたのは死産した命だけだ。

宇宙の全てが苦痛と絶望の悲鳴に満ち満ち、そして全てが消滅する。
宇宙が消滅する。
後に残るは神と使徒だけだ。

そして神は再びビッグバンを起こす。
もう一度全てを最初からやり直す。
「これで80万回目ですね」使徒が告げ。
「そうだったか?」神は淡々と応じる。

神が求めるモノは、「自らが磨く事なく光り輝く魂」。
それを偶然に生み出す事。
結果、兆の兆乗ほどの生命が失われたが、そんな事を神は気にしない。
この宇宙は、この神の世界であり―――
神の創造行為に口を挟むモノは存在しない。

神の名はデキーナ。
十一柱が第六位にして、無限の創造を繰り返す反骨の神である。


という……。




2018年6月27日(水)
77.2キロ

 





書くこと何もナッシン…。






2018年6月26日(火)
77.6キロ


キツネが泥酔状態で自転車に乗り(違法だっつーの!)見事に転倒。
肩を脱臼したそうです。
「なんか以前も聞いたような気がするぞ」とは思えど、ジュゴンに続く大惨事。
「おかげで一人での飲酒禁止令が出たよ」とかなんとか。
いやいや、それ以前に「禁酒の誓い」はどうなった。

まったく競馬打ちの「○○はもう止める」ほど信用できないモノはありませんね。
こちらのガチャ禁と似たようなものか。
うんざりするほど人の事が言えません。

キツネは、「次のケガはデカンかタヌキ……」と暗黒の予言を託宣しましたが。
金太郎飴の毎日であるこちらにケガの要素はゼロナッシン。

ぎっくり腰の可能性は否定できませんが…。
「はうっ!」と言ったがこの世の別れ。







「ハイスコアガール」の9巻を購入しました。
購入しました、が……。

話の流れがまるで理解出来ず、「これは何かオカシイぞ」と唸ったところ。
案の定、8巻を買っていなかったという酷すぎるオチ。
「アンテナの衰えがここまで来ていたとは!」
たじろぐのみ。
ネットではよく聞く話ですけど、まさかテメエにそれが降りかかろうとは……。




2018年6月25日(月)
77.4キロ


三連休明けの月曜だというのに、ほとんど鬱がゼロナッシン。
日曜にクスリをガブガブ飲んだのですが、その効果だとしたら、現代医学恐るべし!
ますますもってヤク離れが出来なくなりますな。
「薬は友達、怖くない!」
カナダよろしく大麻も解禁しやがれ、エーオラエーオラ!
(大麻なんぞ吸ったら卒倒して発病するのは言わずもがな)






宝塚記念は香港単で勝負。
ルメデムが怪しさ満点の人気馬に乗ってる以上、信じられるボウマンを買うのは自然の流れ。
-27キロなんぞ見えやしねー!
しかし結果は、
「ボウマンのヤロー!和田如きも差せねーのか!」
という身勝手なオチ。
前にいるのが和田だと分かった途端に、「まあ差すだろ」と余裕で構えていた自分が恥ずかしい。







ガチャは10連で新規ギガレアゲット。
しかも二枚抜き。
「最初の10連で二枚抜きって地味に新記録じゃね?」
ウホウホウッホ。

―――しかし問題はそんな事ではなく。
あさっての方向から、戦国アスカが大延焼してしまったこの事件
7月から運営会社が切り替わるというのに、イメージ悪化待ったなし!
これでサービス終了なんて事になったら、
「アサヒのヤロー!ブチ殺してやりたい!」
もむべなるかな。

ちなみにこの、透け濡れ小早川は持ってません。
もう一体の透け濡れ阿国をゲットした時点で撤退しました。
(おっぱい強調はお色気の範疇なのに、ケツの強調はお下品な感じがするのは何故でしょう?)










14:17  「日本が通じない人」の多さには時々自分も愕然としたりします。「リーディングスキルテスト」といったワードで検索すると数字で実感できるのですが、世には文章を正しく理解できない人が数多くいて、さらに読解力があっても感情で反射しちゃう人を加えると、特定の集団においてヤベー奴が過半数を超えるケースも普通に起こり得るのかなと。どっちがまともか分からなくなっちゃいそうですね。  

ありがとうございます<m(__)m>
自分はこの拍手コメにて、目からウロコが落ちた思いです。
「そうか、やっぱり『日本語を読めないし、読むつもりもない人』はいるんだな!」と……。
卑近なところで言えば、「ファン」だって「アンチ」だって似たようなモノですしね。

しかしファンやアンチに違和感を抱かないのは、こちらにその前提があるからで。
(野党に日本語を理解する事を期待していないのと同じ)

ところがSNSは、「みな同じ常識で生きている」という先入観があるものですから。
今回のような惨事に見舞われる、と……。
スマホを介した途端に、相手は異星人くらいに思っておいた方が良いのかもしれません。
無論テメエも含め。







19:32  Twitterは、見ない方が幸せでいられると判断して極力見ないようにしております……。アレの怖いところは、少数が大多数に見えてしまうところです。気が付けば毎日毎日、見知らぬ他人を嫌いになっていく自分がいることに気付いて恐怖を感じました。  

そしてこちらの拍手コメでは、悟りが開けた思いです<m(__)m>
「確かに!まったくもって確かに!」

すなわち、「見知らぬ他人を嫌いになっていく」です。
まさにまさしくこの症状がテメエを襲っておりました。
自分の事はさておいて、「まったく世の中は嫌なヤツばっかりだな!なんでこんなに偉そうなんだよ」とかそんな案件だらけでしたからね!
「ネットで笑う事は多いけど、Twitterはイライラする事ばっかりだ!」

Twitterで自己承認を満たすつもりもないわけですし、どうやら足を洗った方が良いようです。
素晴らしいアドバイス、どうもありがとうございました<m(__)m>
前々から思ってましたが、SNSはオッサンの携わるべきツールではない!
既読無視なんて当たり前の世界が自分の半径。






2018年6月21日(木)
77.8キロ


タイムラインに流れてくるバズったtweetを見ると、たまに頭がおかしくなりますね。

例えば、「世界機関様が認めた病気としてのゲーム依存症」に噛み付く脊髄反射tweet。
定義を読めば、「なるほど、それは病気だ」と誰もが納得するシロモノに対し。
(納得しなかったから、それはそれでテメエがアル中と認めないドリンカーと同じ)
「勝手に病気を決めるな!」と定義も読まずに発狂。

「うーん、オメガバカ」
それ以外に言葉も無し。

それだけなら「大阪の地震は安倍の陰謀だ!」と主張するキチガイと同じですから、見なかったことにすればいいだけですけど。
賛同の声も多いらしくて唖然茫然。

「コイツらマジで日本語が読めないのか……?」
あまりの恐怖に佇むのみ。

ネットを彷徨っていると、たまーに「日本語が通じない人」を見かける事がありますが。
それと同様の輩が多くの賛同を受けている現実に、テメエの正気を疑うばかり。
「オカシイのはコイツじゃなくて、もしかして自分……?」
呻くのみ。

そんなわけで、一事が万事の魑魅魍魎インTwitter。
フォローしてる方のtweetならともかく、リツィートを見ないようにする方法はないものか。
ホントマジ頭が馬鹿になりそうです。
いや既になっているから、駄目を押されそう。
「あうあうあー」しか叫べなくなる日は近い。






キツネより朝っぱらから生ビールの画像が届きまして。

そんで、「朝からでも酒が飲める。これが自営業の醍醐味よ」などとホザきおる。
「禁酒はどうした!」
「ほぼ毎日飲んでるよ」
うーん、この。
「(酔っぱらって仕込みすると)手を切るぞ」
「そこは酔拳で何とかするよ」
酷過ぎる酷過ぎる!





2018年6月20日(水)
78.2キロ


昨夜キツネより、
「世のリーマンどもはキックオフに備えて準備万端かい?」
とのLINEが来たので。
「そんなところだ。前半で寝るがね」と回答。
「小学二年か!」
まあ似たようなもんだ。

しかし結果は、まさかまさかの日本快勝。
「オジュウチョウサン落馬に匹敵する、(それ以外にない)勝利やな……」唸るのみ。

そしてこの結果を受けて、つくづく思ったのは。
「よく『運も実力の内』とか言うけど、アレは誤りだな。正確には『運も勝敗の内』だ。誰がどう見たって日本よりコロンビアの方が強ぇ。それでも勝ったのは、『運が勝敗を左右』したからであって、『運が実力を引き上げてくれた』わけじゃない」

すなわち、これが一発勝負の怖さなんですかねえ……。
宮本武蔵と対峙してたら、相手に隕石が落ちてきて即死したくらいのありえない奇跡……。
コロンビアには申し訳ないですが、最初の単発でギガレアを引かせていただき狂喜乱舞ってところでしょうか。
なにはともあれ日本代表、次戦も頑張ってください<m(__)m>
この奇跡でノルマは果たしたので、二戦目三戦目を5点差で負けても責めはいたシマセヌ(当たり前)。







そういえばキツネの姉貴が、上原投手のカミさんと飲みに行くとかなんとか……。
相変わらずの謎人脈。
コミュ力に溢れる陽キャは、人脈が人脈を呼び。
コミュ力が消滅した陰キャは、どんどん世界が閉じていく。
そして互いがそれを良しとする恐るべき世界。

既にこちらは、太平洋独りぼっちに備える心境に達しつつあり。
むしろ、いつお迎えが来ても問題ナッシンのような……。










最近のニュースで遅まきながら知ったのですが。
六本木ヒルズは、災害時でも「自前の発電機により電力供給OK」かつ「食料の備蓄も万全」だそうで…。

「ストレンジライフス世界でゾンビサバイバル」妄想を続けておりましたが。
自宅マンションを要塞化する既存プランより、「六本木ヒルズを奪取するプラン」の方が面白いのではないか?

しかしその場合、
「既にヒルズ住民が全滅してるならいいぜ?だけど未だに住民が立て籠もっていた場合、それをどうやって排除するかが問題だよな」
「人間を殺すのが嫌……って話じゃないよな?」
「当たり前だ。大切なのはテメエ達の生存であり、他人なんざ知った事じゃネエ。ただ人間ってのは、立て籠もられた場合、ゾンビよりも厄介だからな」
「確かに…」
無限砲台を有する彼らに取り、全力疾走してくるゾンビはさしたる脅威ではない。
音を立ててやれば、勝手に向かってきて爆裂四散だ。
ただ相手が人間となると、
「こちらが攻撃開始すれば、生存者はあちこちに隠れるだろうから、それを探し出すのは尋常じゃない面倒くささだ。屋根裏や通風孔、下水道の中をチェックするとか気が遠くなる。しかもその中で更に隠れていたら、見つけ出すのはますます困難だ」
「かといって見過ごせば、いつ逆襲されるか分からん、と」
「勝手知ったる我が家と異なり、ヒルズなんて隠れる場所がどれだけあるか見当もつかん。それに生存者の駆除が終わったところで、ヒルズはあまりに規模が大きすぎる。要塞化するのは、とてつもない時間と手間が必要になるぞ」
「それに医者や整備士など、籠城に必要な人間は確保しておきたいからな。駆除開始後じゃそれもムリになる」
「それならいっそ、ゾンビをおびき寄せて、ヒルズのバリゲートを吹き飛ばすか?駆除はゾンビにやってもらうのも一つの手だぞ。内部がゾンビで充満すれば、隠れていようがいずれは枯死だ。その後はゾンビを外に引っ張り出して殲滅すればいい」
「確かにそれが堅そうだな。唯一の問題は、内部の遺体処理が一苦労ってトコだが……。死体だらけ、血痕だらけの住居は勘弁だぜ」
「一部の生存者に死体を片付けさせた後、ソイツらもまとめて穴に埋めるのが一番効率的なんだが……。なかなか上手くはいかないだろうな」

「そんじゃあ結論として―――医者や整備士、設計士などの必要最小限生存者は確保したい。生存者は楽に片づけたい。そしてそれに伴う死体の処理。これらを解決する攻略法を練るって事で」
「方向性はそんな感じだな」


―――みたいな。
ゾンビモノは無数にありますが、主人公達が圧倒的武力を持ち、なおかつ「生存者のシェルターを襲撃して奪う」物語はなかなか見当たらない筈……。
逆のパターンなら星の数ほどありますが。


2018年6月19日(火)
77.8キロ


ついに体重が76キロ台に突入。
「ちょっとペース早過ぎひん?」
ダイエットではなく、病気を疑うレベルのような。

「実際、病気なんだから当たり前だろ」
「ぎゃふん」






そして「病気」と言えば。
「ゲーム依存は病気」との御託宣が、世界機関様より下ったそうで。
しまいには「治療の必要がある」とまで。
「うむむむむ……」唸るのみ。

日曜もFGOのガチャ動画を見ましたら。
オルタ沖田さんなるキャラを5枚重ねたいって、グルングルンとガチャを回してましたよ。
「回すだけで既に労働の域だろコレ!」状態。
(FGOのガチャは演出がダルいですよね…)

しかし、かかった費用は10万そこそこの模様。
「0.7%のキャラを5枚重ねるのに10万ちょいとは、やはりFGOのガチャは安い!」
再度唸るのみ。
こちとら13万で1枚とかザラやぞ。

しかしこれこそが「病気」と言われれば、そんな気もいたします。
何しろ昨日の鬱が、今日から新ガチャが始まるってな告知で、多少マシになりましてね……。
「ガチャは麻薬」とはよく言ったもんです。

なお新ガチャのギガレアは80連で出ました(ラッキー)。
それだけでも幸運ですが、恒常のギガレアも3体出ました(完凸してるゴミですが…。完凸したらなんかアイテムくれよっていう……)。
1.5%のギガレアが80連で4体!
確率の偏りにも限度があるぞ……。








さておき。
「ストレンジトゥエルブ」を完結させたいです。
少なくともネエカ編だけは。

あと、ヤラーと第二使徒編も書きたい。
そこまで書ければもう満足。

たまにはこういう事を書いて忘れないようにしておきませう。


2018年6月18日(月)
76.6キロ


金曜は大学時代の友達と会いました。
会いました、が…。

一人は前日、新潟へ遊びに行き。
翌日も行く予定だとか(雨の為、中止になったそうですが)。

もう一人は長野から出張に合わせ上京。
わざわざ会う機会を作ってくれました。

体たらく集団のタヌキは、土曜は出張の傍ら阪神競馬場に行き。
日曜は府中競馬場に行っていた模様。

この年齢にして、なんと活動的な皆々よ。

対してこちらは完全なる引きこもり。
日曜など、冗談抜き家から一歩も出ず。いやさ部屋からも出ず。
それでいて何をやっていたかって、何もやらず。
なんかもう、ひたすらゴロンチョして寝たり起きたりを繰り返していただけ。
「完全に精神が死んでいる!」

口癖のように「働きたくねー」とホザきつつ、休日の過ごし方は「月曜が来るのを待っているだけ」。
もうダメだ!もうダメだ!



実際、友人に。
「ホント引きこもってるから、ガチャくらいしかお金使ってないよ。今月のクレカの引落が27万なんだけど、そのうち20万が課金でね」などと言ったら。
「……デカン、いいから俺と遊びに行こう。とりあえず外に出よう」と心配される体たらく。
しかし外へ行く事を考えただけでゲロ吐きそうになる始末。
病は重い。
治るかどうかすらワカラヌゾヨ。



今日も意味なく気分が落ちてますし。
薬を減らすどころか、増量の必要性すらある。
誰か……助けて……助けてクレメンス……。
あるいは、ケテスタ声カタマリン。

2018年6月15日(金)
77.4キロ


「異世界転生系」のマンガをかなりの量、拝見しましたが。
これらの作品に出てくる神様は、どうしてみな、腰が低くフレンドリーなのか。
あるいは極端に邪悪なのか。

「そりゃ主人公の死を『手違い』とか言い出す神様ばっかりだからなあ。ポンコツなのは言わずもがなやろ」
そう言われれば下を向くしかありませんが。
そんな神様に付け込む主人公の態度も、横柄極まりない。
無間地獄に叩き落とされる可能性もあるのに、なんでこんな無神経かつ図々しい言動が出来るのか。

「神様も随分と安くなったもんやで」
唸るのみ。
もっと高尚な事を語る神様はいないのか。
高次存在たる神様はいないのか。
ミンサガじゃないですけど、「強さだけが神と人との違いなら、神などフヨウラ!」……じゃなくて。
「神ならその哲学で俺を魅了してもらいたいものだな」ですかね。

いやまあ、「経典を読め」で終わりの話ですけど。










そういえば、先日の新幹線での惨劇ですが。

命懸けで女性を庇った男性の行為は尊く素晴らしいですけれど。
それでも敢えて口にするならば、「他人の命より自分の命を大切にしてくんろ!!」です。

妻子がいる身で、赤の他人様を助けに行くなんて、気高くはありますがあまりに無謀。
いやさ、東大出身のみならずヘッドハンティングされるような逸材だからこそ、そうした気高い精神性を持ち合わせていたのでしょうが……。
まず大切にすべきは己の命!
家族がいるなら尚の事!

以前も日記に書きましたが、自分は大震災時、そっこーで会社から逃げ出しましたからね!
「皆を置いて、先にトンズラしていいのか?!」との逡巡もありましたが。
「いやその躊躇いが生死を分けるんだ!迷わず飛び出せ!」とばかりに数秒でお外へ。
それにより、落ちてきた瓦礫にぶつかって死ぬ可能性もゼロではないのでしょうが。
「まずはテメエの命を守るべきだ。それこそ他人を押しのけてでも!映画じゃないんだから、インガオホーはない!」
そんなノリで生存に最善を尽くすべき。
女性を守るどころか、女性を突き飛ばし身代わりにする事すら、極限状況では許されると思うのですが、如何なものか……。

―――もっとも、今の自分はそこまで「死にたくない」と思っちゃいませんが。
オカンがいなくなった時点で、「もう好きにしてくんろ」状態に御座る也。
「健康云々ではなく、生命力そのものが低下している」とはよく言ったもんです。










00:43  >実際、ワンピース級のマンガ作品が同様のトラブルに見舞われたなら  
00:44  まさに昨日だか一昨日だかに見舞われて、師匠の予想通りの結果になりましたなwww 
 

トラブル自体は笑っちゃうくらい些細なシロモノでしたけど……。
しかしそれでも集英社の対応は、「ちっ、うるせーな」レベルでしたね。

形だけでも謝罪したのは集英社であり、作者本人には泥をかぶらせない。
末端の拾い上げレベルの作家さんに対してコレをやったのなら偉いですが…(いや当然の対応か)。
とかくこの世は商業主義。
それが良い事なのか悪い事なのかは分かりませんが…。
願わくば、切り捨てられるポジションに置かれたくないものです。
「こんな理不尽な事があっていいのか!」という怒りだけで発狂しそうですもんね…。

リーマンだって汚れ仕事を命じられたら、切り捨ての対象と同義なわけですし……。
しかし拒否すればその時点でアウツ。
……恐ろしや恐ろしや。


2018年6月14日(木)
77.4キロ


昨日の日記の更新後。
キツネより、「デカン、今月も10万つこてるやん」とのLINEが。

「それどころか15万濃厚やで」
「こちらは競馬で1日1000円。月8000円。飲み会で3000円と、一か月に20000円も使ってないで」
「こちらもガチャと医者代以外は一円も使ってないで」
酷いオチ。
食うものも食わず酒も飲まず、ただひたすらにガチャを回すマシーン。
吸血されるカブトガニ状態。
「ガチャだー!ガチャをくれー!」




しかし他人のガチャ動画見て。
1万使って何も出ないのを見ると、「当たり前だ」と思いつつも戦慄しますね。
「1万円はゴミじゃないんだ。一晩中交通整理して、ようやく手に入るかどうかというカネなんだ」
それがものの30秒でパー。残ったモノは全て被りの、覚醒すらしない完全なるハズレクジ。
うーむ、虚しい。
他人の動画だからこそ虚しい。










19:35  ウマ娘は自分もいくら元アニオタ&現競馬キチといえどこれを楽しめる気がまるでしなかったので見送っていたのですが、妙に評判が良いものだからじゃあちょっと見てみるかと思い5話から見始めて以降毎週欠かさず見るようにまでなりました。ちなみにウイニングライブとやらは一度もお目に掛かってないので早々に黒歴史化している疑惑がありますw  
19:52  「競馬ヲタならこれくらい知ってるだろ?」とでも言わんばかりの小ネタを所々に挟んできたり、かと思えばグラスVSスペの宝塚をやたら忠実に再現したりと競馬好きの琴線を刺激するのが実に上手いなという印象です。でもまぁ贔屓目に見ても中の上くらいの作品なのでしょうが、逆にそのレベルのアニメをまだ楽しめる感性があることを素直に喜びたいですね。桶
  

おお、桶羅さんまでも!
「ウマ娘」の感染力、恐るべし!
(そして二話でギブアップしたテメエと比較して、桶羅さんの方が楽しむ能力上位者である模様…。ぐぬぬ)

折角競馬を題材にしたんだから、馬キチにも喜んでもらいたい、と。
出来そうで出来ないこの配慮。
世の戦国美少女ゲームは、「元ネタなんざ見えやしねー!」ばっかりですからね。
手垢が付きすぎて、元ネタを生かす余地がないとも言いますが……。

しかし放送では宝塚も終わってるんですね(スズカが秋天で生存したってのは知ってますが)。
三冠戦は普通にセイウン、スペ、セイウンで分け合ったのでしょうか?
グラスは元ネタ通り、ケガしてたってオチ?
そんで有馬で復活の狼煙を上げたと……。

そして宝塚記念のマッチレースへ……。
ってサイレンススズカは?
ウォッカが出てこないのは年下だから許すとしても、同期か一個上のスズカちゃんが宝塚に出てなけりゃアカンでしょ。
それとも出走して、早々に沈んだのか。
スペグラスの戦いを尻目に、楽々逃げ切ったのか……。
そもそもゴルシはどうしたゴルシは!?

「出さなけりゃご都合主義!出せば『あーもうめちゃくちゃだよ』。これだから名馬を一堂に集めるとえらい事になるんだ!」
見てもいないのに憤慨するのみ。





2018年6月13日(水)
78.0キロ


そういえば。

「ウマ娘」だけでも、かなりのトンデモワードだというのに。
作中に出てきた「三冠ウマ娘」は、とてつもないパワーワードでした。
それだけでお腹いっぱいになり、視聴を止めたくなったほど。

「この造語を考えたのは一体誰なんだ……」
慄くのみ。

そしてこの世界観における、桜花賞やオークスの意味は一体……。
ハナから存在しないってオチ?

そして何より、スペシャルウィークが主人公である意味は……。
近世の名馬を俯瞰した場合、もっとも主人公からは縁遠い戦歴であるような……。
ラストランの有馬でグラスを下していれば主人公になれた気もしますけど…。

いや、よく負けてるからこそ、主人公なのかしらん?
タイキシャトル主人公じゃ、ライバルがテンザンストームになってまう。
あるいはスピードワールドか(もはや苦笑も出ない)。

何度も書いてますが、個人的に「(観戦してきた馬で)競馬史上最も主人公らしい」のは、ミホノブルボンとライスシャワーだと思います。
しかしそれだとあまりに汗臭すぎる物語になってしまうので、美少女化するならスペが一番ってオチなんですかね……。

それでもスペが、優しい田舎者って設定には違和感が……。
スペシャルウィークなんて、鼻たーかだかのお嬢様では。
真面目で謙虚で貧乏ならセイウンスカイの方がお似合いのような……。

まあこんな事ばかり書いてると、「これだから競馬オタは」と批判されるのは言わずもがな。
むしろツッコミ待ちか。







またまた課金してしまいました。
アマゾンコインを使い切り、玉が空っぽになった為。
著しくモチベが落ちてしまいましたが。
本日、コインバックが15%だったので、再度コインを5万円分購入。
160連分ストックしておきました。
「うーむ」
唸るのみ。
「お前の財布(と決意)、ガバガバじゃねーか!」







そしてその「戦国アスカ」運営が、グリーの子会社に買収されたとか。
これが果たしてどんな結果を生むのか…。
新たな資本が注入されるって事は、プレイヤーとしては歓迎すべき事柄ですが、さて……。
(課金優遇が進んだとしても、課金者のテメエにとって恐れる事ではないので…。むしろギガレア無料配布とかのが勘弁)
最悪なのは技術者だけ引き抜かれてサービス終了ですが、どうなりますやら。

……それ以前の問題として、7月に事業譲渡って事は、それまで運営は何もしないって事だよな、と。
売却する事業に注力する筈も無し、全て放置という可能性も……。
いや、社員は残るんだから、ゲーム自体は恙なく運営されるのか……?
とりあえず課金した玉は、来月まで残しておいた方がいいかもシレヌ。
(残っていないのは言わずもがな)












19:14  そう考えるとハイスコアガールはよくアニメ化再浮上できましたね  
19:15  儲かる道筋あんま見えへん 
 


原作の知名度と売り上げが他を圧してますからね……。
少なくとも、件のラノベのアニメ化よりは儲かりそう……などとド素人は思ってしまいます。
かたや漫画大賞候補、こなた一部好事家の嗜好品。
トウカイテイオーとトカチテイオーくらいの差がありそうです。

実際、ワンピース級のマンガ作品が同様のトラブルに見舞われたなら。
「チッ、うるせーな。過去の発言だろ!反省してまーす」とばかりに、編集者がテキトーに作者の謝罪コメを代筆して、とっとと幕引きを図るでしょう。
連載中止だの出版停止だの、とんでもはっぷん。

それだけに今回の騒動が実に薄っぺらく感じてしまうわけです(=弱者を切り捨てただけ)。
不祥事をしでかしたら、横綱でも容赦なくクビを切る大相撲を見習え!
とかく相撲協会は悪く言われてますけど、他のスポーツよりは処分が厳正なところもあるようで。

巨人の山口(ど)を例に出すまでも無く、戦力には甘いのがプロスポーツ界。
しかしそれを出版がやるとなると……。
文化事業としての誇りは!?再販制度の意義は!?などと思ってしまうわけです。
「金!金!金!出版社の誇りは」状態。
守るなら全員を守りやがれ!
まったくもって、度し難いですな。

+600000

http://readmej.com/readme.cgi?takahara@mtj.biglobe.ne.jp

 

アクセス解析&SEM/SEO講座 for オンラインショップ開業/運営

アクセス解析 無料リンクトラック最新情報ロボットチェッカーSEO対策