■ 育てやすい植物 ■
春のおすすめ
アリッサム
小さな花がたくさん咲きます。これは日のあたる所で水を切らさない事が 条件です。小さな株からかなり立派に育ちます。こんもりと丸く茂っていくので、 寄せ植えの一番手前に使うとボリュームが出てきれいです。
虫がつきやすいので、オルトラン粒剤などをまいておいた方がいいかも。
ビオラ
寄せ植えにも、ハンギングにも、万能のお花です。
パンジーでも良いのですが、ビオラの方が丈夫です。
これも日のあたる所で、お水をきらさないようにしてください。
かなり花期が長いので、咲き終わった花は花茎の根元から摘んであげましょう。
夏のおすすめ
ポーチュラカ(花すべりひゆ)
真夏の太陽にも負けずに、毎日どんどん花を咲かせてくれます。ちぎって挿してもすぐに根付くので、増やして楽しんでみてはどうでしょ。
ハイビスカス
まさに真夏の花。鮮やかな大輪が綺麗です。冬に凍らせないようにすれば、年越しもできちゃうし
暖かいと秋頃まで咲いてくれます。
夏から秋にかけてのおすすめ
ペチュニア
次々とたくさんの花を咲かせます。日のあたる、雨のあたらない場所が最適。生育初期に、先端を摘んで(摘芯)わき芽を出すと、こんもりとなります。花期が長いので、肥料を切らさないで、花がらはとりのぞきましょう。伸びすぎて株元の花が無くなって、だらしなくなってしまったら、思い切って刈り込んでみてくださいね。
近ごろ大人気のサフィニア、ミリオンベルなども仲間です。
サルビア
おなじみの赤いサルビア、ブルーサルビアなどありますが、かなり花期が長いです。咲きおわった穂は、枝わかれしている手前で切ってわき芽を出せば、次々と花を咲かせる事ができます。
秋のおすすめ
キク
仏花ってイメージが強いけど、種類が豊富なので、可愛いものもあります。
すごく強いので管理が楽。挿し木も失敗が少ないです。
花が終わったら、根元近くでバサバサ切っておけば、また新芽が出てきます。
アブラムシがつきやすいので気をつけて。
年間を通してのおすすめ
ゼラニウム
寄せ植えにも、ハンギングにも、使えます。
花期が長いので、一度買えば長く楽しめます。また、乾燥に強いので、毎日水やりするのは面倒って人にはぴったり。挿して増やす事もできます。
サルビア
おなじみの赤いサルビア、ブルーサルビアなどありますが、かなり花期が長いです。咲きおわった穂は、枝わかれしている手前で切ってわき芽を出せば、次々と花を咲かせる事ができます。
室内のおすすめ
ポトス
観葉植物で、一年中楽しめます。丈夫なのでちょっとお水を 切らしても、またすぐに生き返ります。
水挿しで簡単に増やせるので、増やして人にあげたりしても良いかも☆
日陰でも大丈夫ですが、きれいな色や斑を保つには、時々日光浴させてあげましょう。
不精な人に最適。
スパティフィラム
白いすっきりとした花(本当は苞)が綺麗で、冬も緑が楽しめます。
葉がしなったら水をあげる位でも枯れないので、うっかりさんにもおすすめ。
copyright © 1997-2015 HeartToMe(Sana) all rights reserved.

TOP