よろずデータベース・メディア編1
メディア編1
言葉編1|言葉編2|言葉編3|言葉編4|言葉編5|交通編|食べ物編1|食べ物編2|メディア編|メディア編2|メディア編3|その他編|その他編2|その他編3|TOPページ|掲示板



●これなんぼ等、大阪ガスのCM

<これなんぼのCM>
●「おっちゃんおっちゃん、これなんぼ〜?」ってCM知ってる?」

ときいてきたのですが、首都圏育ちの私には心当たりが全くありません。このCMの正体を知っている方がいたら教えていただきたいのですが。
「きたのおりひめ」さん〜99 1/1〜

<Response>
●この「おっちゃんおっちゃん、これなんぼ〜?」のCMは、大阪ガスのセールが開かれた時期に流れていたCMソングでした。ガス炊飯器やガスファンヒーターなどの商品が通常よりも安い謝恩セールが年に1度か2度かあって、そのCMに、笠置シズ子の買い物ブギが流れていたのです。

 当時、近所の小学生が八百屋の前で「おっちゃんおっちゃんこれなんぼ〜」と歌って、八百屋のおっちゃんが「180円や〜!」と答えていたのを見たことがあります。

 わてほんまによう言わんわ〜。
西宮市「かもねぎ」さん〜99 1/17〜

<1990年冬の大阪ガスCM>
●1990年の冬に大阪ガスのCMに人形の家族が登場しました。「上々暖房、ガスファンヒーター、ウー!!」このキャラクターについて知ってるかたいらっしゃいますか?
「しろくま大王」さん〜05 10/23〜
<Res>
●http://tails03.hp.infoseek.co.jp/page020.html

もしかしたら、「ソーヤ村のサム・ソーヤ」じゃないでしょうか?
森末慎二さんが歌っていましたのを思い出しました。
「うっちー@堺在住」さん〜05 10/23〜

<Res>
●調べていくと、どうやら、サムソーヤというキャラクターかもしれません。たしかに「サムソーヤ」の歌らしきものを森末慎二が歌っていたらしいです。ただ、この歌はどうやら1990年以降に歌われたものでこのキャラクターと同じなのかは謎ですが下の写真の左のパパにそっくりだから、そうかもしれません。
↓これです
http://tails03.hp.infoseek.co.jp/page020.html
どうでしょう?
「しろくま大王」さん〜05 10/23〜





●ナボナのCM

<from Mail box>
●「隠れ関西人を探せ」の文明堂のCMの件(熊のぬいぐるみが出てくるCMを関西人は知らない)を見て思い出しましたが、関西の方って

「王貞治選手(当時)がやってたナボナのCM」を知らないと聞きましたがそれはホント?
「きたのおりひめ」さん〜99 1/1〜




●ツーカーホンのCM

<from Mail box>
●「どーも、初めまして ちょくちょく、このHPを見させてもらっています、姫路在住のものです。

 ところで、関西のツーカーホン(ツーカー)のCMにはパフィーが出演しているのですが、これはやっぱり関西だけなんですかねぇ〜?
 というのは、今のこのCMには、パフィーとキダタローが一緒に出ているので、もし、これが全国で流れているのなら、他の地方の人はキダタローを知っているのか聞いてみたかったんです。どうなんですかねぇ〜。
「きたのおりひめ」さん〜99 1/1〜

<作者註>
●キダタロー氏はその風貌と「自称・なにわのモーツァルト」とのたまっているあたり、コメディアン的イメージが強い人ですが、作曲家です。東の小林亜星・西のキダタローといったところでしょうか。

 有名な作品としては「かに道楽」「日本海みそ」などのCMソング。以前よみうりテレビで放映していた「2時のワイドショー」のテーマ曲など数多くあります。


<Response>
●携帯各会社、例えば、関西デジタルホン、中部デジタルホン、東京デジタルホン等は各CMを作成しているはずです。以前東京都に出張で行っていましたが、同じデジタルホングループだったが、内容は関西デジタルホンとは全く違っていました。おそらく、PHS事業者も違うと思います。
「韓国朝鮮村村長」さん〜99 1/17〜


<Response>
●私は、今新潟県にいるのですがこちらでは「デジタルツーカー」といって藤崎奈々子がCMにでています。
 この間、正月に実家(神戸)に帰ったときに、キダタローとパフィーのCMをみましたよ。キダタローが浪速のモーツワルト(自称)といわれていることを関西以外の人間は知っているんでしょうかね。
新潟県長岡市在住「K、K」さん〜99 1/17〜


<Response>
●はじめまして。私は東京に在住しております MIMMYです。実家は大阪の堺市です。(沢口 靖子と同じ高校です。)

 デジタルホンのCMですが・・・実家に帰ったときびっくりでした〜。パフィーとキダタローの組み合わせだったので・・・。ちなみに東京は藤原紀香です。ではではこれからも がんばってくださいね。
東京都「MIMMY」さん〜99 1/30〜





●文明堂のCM

<from Mail box>
●「文明堂(かくれ関西人を探せNo.97)」について 御存知とは思いますが文明堂は日本に3社あります。

文明堂総本店(長崎)
文明堂神戸店(神戸)
文明堂本店 (東京)

 根本は長崎の文明堂ですが、昭和初期に分立したそうです.有名と言われる(関東の)人形のCMを出しているのは、東京・日本橋の文明堂です。

私は姫路の育ちですから「文明堂」と言えばそれは神戸の文明堂のこと。
 よくサンテレビでコマーシャルを流していたし,山電や神鉄の駅にも広告がある(現在も)から当然と言えましょう。これのコマーシャルで、昔こういうのがありました。絵柄は忘れたのですが、マンドリンをかき鳴らしながら、

 「ジャンジャンジャンジャラ(マンドリンの音)…『ヘイ!』(これは外人の声)…ジャンジャンジャンジャラ…『カステーラ!』…ジャンジャンジャンジャラ…」

 そしておばさんの声で「カステラ1番 電話は2番 神戸のカステラ文明堂」とシメる。

 「神戸の」と明言している以上、あとの2社ではあり得ません。おそらく私と同時期に兵庫県に(厳密に言うとサンテレビが入る圏内に)住んでいた人間なら,一度は聞いた事があると思います。

「大阪の広告会社にフィルムが残っているらしい」との情報を得て、一昨日何と文明堂側からそのフィルムを複写したビデオを送料向こう持ちで送って下さったのです!。いやぁ、感激しました。しかし、上記のマンドリンバージョンではありませんでした。
 文明堂の店自体が広告作成にはあまり関わっていない中で、本社(住吉かどこか)との連絡ののち再入手したのだそうですが、当のマンドリンのは昔過ぎてフィルムがもう残っていないようです。
「森高中央」さん〜99 2/13〜




●パルナスのCM

<from Mail box>
●わたしは広告関係の仕事をしているので東西のコマーシャルの違いはとても興味があります。6〜7年前に、3ヵ月程大阪に滞在しているときに見たベタなCMが忘れられません。当時はまだ関東に進出していなかった「引っ越しのサカイ」や「カラオケ行くなら梅田の洞!!」なんか好きでした。文明堂が違うというのは意外でした。あと、当時見ておらず、今になって後悔しているのが「パルナス」のCMです。もの悲しいメロディが秀逸という話を聞いております。「パルナス」のCMのことを、もっと教えてください。
「きたのおりひめ」さん〜99 2/28〜

<Response>
●「きたのおりひめ」さんへ。パルナス情報(関西人25歳以上判別方?)、タイムリーに話題になっていたので、(っちゅーても周りに知ってる人間がおらへんから一人で唄っておりました)、私の怪しい記憶によればパルナスの歌詞は

(語り)
ぐっと噛み締めてごらん
マーマの暖かい心が
お口の中にしみとおるよぉぉぉ、パァルナス

(ワルツのリズムで)
--ブンチャッチャ、ブンチャッチャ--
甘いぃお菓子のぉお国ぃの便りぃ
おとぎの国のローシアのぉ
夢の小鳥?(実際は「おそり」)が運んでくれたぁ
パァルナス、パァルナス、モスクワぁの味ぃ
パァルナス、パァルナス、パァァルナァァス
通りすがりの東京在住人より〜99 3/07〜


<管理人から>
●汚い手書きで悪いのですが、記憶を頼りに楽譜に起こしてみました。ただ一部歌詞が思い出せないのですが・・・
冒頭部分・それ以降はこちら

 我々と同年代の者にとって絶対忘れることのない「パルナス」ですが、かなり経営が苦しいようですね。(こちらのページに詳しい)。がんばれパルナス!、あのCMを再び放映できる日を待ってます。



<Response>
●パルナス、なつかしいわア。明石の山陽電鉄の駅前にパルナスがあって、よく行ってました。今も在るんかなあ。  とくにあのCMをきいた後は、あそこのケーキ結構甘ったるいのに何故か食べたくなって、学校の帰りに寄り道して買って帰ったりしてました。日曜日の三枝の「新婚さんいらっしゃい!」とか吉本の番組の間にあのCM、よくかかってたような気がするんやけど、違ったっけ?。パルナスの譜面,ええワア。こういうとこ、大好きよ。それにしてもこの歌、なっつかしいわア。ほんまに。ひな祭りのときは『パルナスの、パルナスのおひーなさまケーキ』クリスマスは同じメロディーで『クリースマスケーキ』って3重唱くらいでハモルの。なんとなくですけど、マタ思い出したら連絡しまあす!
NY「kajiboo」(神戸市垂水区出身)さん〜99 3/07〜


<Response>
●さて、私の記憶によりますとパルナスの唄は

パルナス ピロシキ パルナス ピロシキ
パルピロ パルピロ パルピロ パルピロ
パ〜ル〜ピ〜〜ロ〜〜〜!
と続きます。
元祖芦屋原人「K・N」さん〜99 3/21〜


<Response>
●こんにちは。
 パルナスの歌の話題がでていましたが、あのもの悲しげな歌、非常に懐かしくなりました。それで、インターネットで調べてみると歌詞と楽譜が以下のHPにありました。

http://www2.famille.ne.jp/~choko-h/memory/memory.htm

で、これによると、
 おとぎの国のロシアのゆめのおそりがはこんでくれたということらしいです。それにしても、パルナスの経営状態が悪いらしいですね。そういえば、あのCMを見なくなって久しい。(確か、日曜の朝にCMをやっていたような記憶が・・・)
 これも、関西経済の地盤沈下をあらわしているのでしょうか?(ちょっとちゃうかな)
新潟県長岡市在住「KK」さん〜99 4/29〜
<Response>
●パルナスピロシキ パルナスピロシキ
 パルピロ・パルピロ
 パルピロ・パルピロ・パルピーロー
(ブンタッタ・ブンタッタ)
 ロシアのおじさん言うことにゃー
 本場の味よりまだうまいー
 うちのぼうやの言うことにゃー
 おやつは絶対これ〜
「世田谷のやっさん」さん〜00 07/05〜





<Response>
●パルナスのCM

に関してですが、歌詞全文
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/parunasunouta.html
にて公開されております。


ぐっと かみしめてごらん
ママの 暖かい心が
お口の中に しみとおるよ パルナス
甘いお菓子の お国のたより
おとぎの国の ロシアの
夢のおそりが 運んでくれた
パルナス パルナス
モスクワの味 パルナス パルナス パルナス

そっと かみしめてごらん
愛の うるわしい心が
ふたりのほほに しみとおるよ パルナス
甘いささやき 目と目でかわす
初恋のささげる パルナスが
二人をしあわせに むすんでくれた
パルナス パルナス
ゆめのケーキ パルナス パルナス パルナス

ぐっと かみしめてごらん
ママの 暖かい心が
お口の中に しみとおるよ パルナス
ボリショイ スチャースチ ベチェネ ベリョーダ
大きなしあわせ パルナスが
パパとママと 私たちに
パルナス パルナス
しあわせの味 パルナス パルナス パルナス


「GAYO」さん〜02 05/26〜
<管理人から>
●02年7月6日の朝日夕刊(大阪本社発行)で、パルナス廃業の記事が出てました。無借金経営を続けてきたが「赤字になって人に迷惑をかける前に会社をたたもう」と、00年に営業終了、今年3月に清算も終えたとのことです。パルナスの歌を歌った中村メイコさんの「いい歌を歌えた」とのコメントなどとあわせて、第一面の記事として扱われておりました。なお、ピロシキは74年に独立した阪神尼崎駅・喫茶店モンパルナスで今でも味わうことが出来るようです。




<Response>
●さっそくですが、どうしてもだれかにおたずねしたくメールいたしました。パルナスのCMですが、「スーメーシ」・・・?という商品が確かあったんです。で、それ専用の曲もあったような。
♪ショコラード、お口と、なんとか・・がこえてくる??
甘く優しく〜まっている〜・・・
とかなんとか(めっちゃうろおぼえ)いって、最後に
♪モースクワの味〜パールナス(ちゃんちゃん!)って
感じだったとおもうんですが・・なんか、きになるんですよ、どなたか覚えてはりません??
「ヒロリン」さん〜04 02/29〜


<Response>
●パルナスの歌なのですが、もう1曲あるはずなんです。
もう少し明るい曲なんですが、同級生に聞いても誰も知りません。誰か知りませんか〜?

明日への夢と〜祈りを込めて〜
吹きけ〜すローソクの〜
小さな火、パルナス〜

あの甘い甘いバタークリームのケーキが懐かしい。
大阪在住「アッキンロック」さん〜04 12/04〜


<Response>
●明日への夢と〜祈りを込めて〜
吹きけ〜すローソクの〜
小さな火、パルナス〜

確かこの歌詞は、クリスマスケーキの時の曲じゃなかったかなぁ
このあとに
パルナースのパルナースの、クリースマスケーキ〜〜

とかいう歌詞がついてたとおもいます。
「はるはるりんりん」さん〜05 04/17〜


<Response>
●パルナスの唄で違うバ-ジョンって、こんなんと違いました?
♪幸せをみんなで食べよう〜食べよう〜
パルナ−ァスのパルナ−ァスの
クリスマスケ−キィー。
クリスマスおめでとう!!!
なんとかかんとか・・・

こう覚えてますが・・・やっぱりパルナスは関西人にとっては、偉大なCMソングなのかなあ。ケ−キじたいは、それほど美味しくなかったように覚えてますが・・・
「パピ−」さん〜05 04/17〜

<パルナス提供アニメ>
●ある探し物をして「パルナス」で検索してこちらにたどり着いた者です。不躾ですがもし何かご存知の方がいらしたら教えてください。大阪在住ですが昭和40年代に日曜日の午前中、チャンネルを忘れたんですが放送していたアニメで、小柄な目の細いおじさんが世界の名作の主人公になって物語を進めていくといった30分番組はなかったでしょうか?その番組の前後にパルナスのCMを見ていたようなぼんやりとした記憶が甦ったんですが・・・
番組名、紹介した物語、放送期間など何でもいいんですが、何か教えていただけたら嬉しいです。
「chanan」さん〜07 01/01〜
<Re:世界名作劇場では?>
●ネットで検索してみましたが、おそらく「世界名作劇場」の再放送分ではないかと思います。この番組中にパルナスのCMが流れていたようです。「世界名作劇場」と言っても、作品・スポンサーでタイトルが異なっているようです。詳しくはWikipediaを参照して下さい。(http://ja.wikipedia.org/wiki/)
日曜の午前といえば、「うる星やつら」も放映されていましたね。

>小柄な目の細いおじさんが世界の名作の主人公になって物語を進めていくといった
まだ子供の頃でしたので、記憶があまりありません(^^;;;
アニメ調なのでしょうか?それとも実写(人間または人形)なのでしょうか?
「うっちー@堺在住」さん〜07 01/01〜

<Re:パルナス劇場?>
●「ムーミン」の再放送は知りませんでした。もっと前ではないかと思います。「世界名作劇場」のように1つのまんがを連続で3ヶ月なり6ヶ月なりやるのではなく、1話完結だったと思います。お二人ともありがとうございました。で、思い出したことが、「パルナス劇場」という日曜日の番組ではなかったかということと、海外の作品だったんじゃないかということです。 おじさんの顔が、細目で丸顔で鼻も丸くて大きく日本のアニメの顔ではなかったような気がしてきました。
「chanan」さん〜07 01/01〜

<Re:パルナス劇場?>
●パルナスのCMが流れていた再放送アニメ枠と言えば・・・もしかしたら関西テレビ朝の日曜9時枠でしょうか?オイラの見てた頃はヤマトとかアーサー王子の再放送やってた。この枠と言えばパルナスと和光デンキのCMがセットで記憶されてる。

>細長い目のおじさんが世界の名作の主人公になって物語を進めていく

う〜ん・・・それに近いアニメやたら主人公は細長い目のおじさんではないが、アンデルセン物語が思い浮かぶのだが・・・キャンディとズッコのコンビのやつね。
「からす」さん〜07 02/18〜

<マグーの冒険>
●あれからあちこち調べてたら、私の見たのは「マグーの冒険」って言うアニメではないかということになりました。ネットで見た画像は私の覚えてたおじさんでした。「白鯨」などの作品もありました。もしかしたら、パルナスのCMの印象が強くてどこかで結びついてしまったのかもしれません。ありがとうございました。
「chanan」さん〜07 02/18〜

<CD発売>
●パルナスの歌がCDで出とります。「心と耳にのこるCMのうた」のボーナストラック。他にも「元祖コマソンの女王”楠トシエ大全」もいけてまんな。
http://www.kingrecords.co.jp/categorylist/others/index.html
「マスオさん@勝尾寺」さん〜08 05/03〜
<Res>
●おもしろいCDが出てるんですね。「心と耳にのこるCMのうた」は、私たちの世代が懐かしがる曲より新しいものが多いようです。ですから「楠トシエ全集」のほうが懐かし度強し!。ミツワ石鹸、仁丹の歌、サントリーの天気予報。昭和のテレビにとって楠トシエさんはなくてならない存在です。全集に入っている他の童謡にも懐かしいものが一杯なのでこれは「買い」です。ここまで影響力を与えた歌手なのに楠トシエさんって影が薄いのはどうしてでしょう?。
「なめこそば」さん〜08 05/03〜
<Res>
●ほんまに懐かしい曲がいっぱいですね。PCやゲームの無い時代、毎日、テレビにかじりついてました。私にとって、楠トシエさんといえば真っ先に思い浮かぶのが「おはよう! こどもショー」です。「はよせな、学校に遅れるで!」といつも母に叱られながら、登校時間ギリギリまで見てました。
「だんばし」さん〜08 05/03〜
<Res>
●パルナスの歌懐かしい〜オイラの世代やと80年代の関西テレビ日曜朝9時のアニメ再放送枠が思い浮びます。猪名川のすぐ横に工場あったなぁ・・・楠トシエさんと言うと・・・黄桜のCMソングのイメージが強いですね。
「からす 」さん〜08 05/03〜
<You Tubeでパルナスの歌>
●黄桜のコマソンは「かっぱっぱ ルンパッパ」ですな。トップレスのカッパがスケベ心をくすぐりよりました。動画でパルナスの歌、YouTubeで見られまっせ。ピロシキのCMも付いとります。
http://jp.youtube.com/watch?v=YKw4T_10sfQ
「マスオさん@勝尾寺」さん〜08 05/03〜
<You Tubeでキダタローメドレー>
●パルナスのCMめちゃ懐かしいです。マスオさん@勝尾寺さんありがとうございます。同じYoutubeにあるキダタローメドレーもシブい曲が並んでました。
http://jp.youtube.com/watch?v=_uXnnu0hvYA&feature=related
「なめこそば」さん〜08 05/03〜
<フォノシート>
●パルナスの歌が話題になっており、関連サイトへのリンク付けがなされてたりしますが、ふと、フォノシートが見つかりましたので画像添付致します。同時に、同歌が入っているCD「心と耳にのこるCMのうた」の画像も添付します。なお、フォノシートその物の画像は、スキャナー読みとりの際、ほこりや傷を避けるためナイロンシートに入れた状態で行っています。

<画像はこちら>
「TAKO」さん〜09 01/01〜






●服地はみゆきのCM

<from Mail box>
●ところで、どなたかパルナスのCMと同時刻に流れていたCMで


(映像はひたすら羊の群れが走っている)
ひつじだったら知っている〜
ひつじはみゆきを知っている〜
みゆき(何とか!)←英語の合いの手
みゆき(何とか!)←英語の合いの手
みゆきぃみゆきぃ、ひぃつぅじぃはみぃゆぃきぃ


を記憶されている方はおられませんでしょうかねぇ。
通りすがりの東京在住人より〜99 3/07〜

<作者から>
●「ひつじ」のCMについては、私の記憶では「服地はみゆき」だったような気がします。

 みゆき みゆき 服地はみゆき
 服地はみゆきと知っている
 紳士だったら知っている
 服地はみゆきと知っている

 みゆき (商品名) みゆき (商品名)
 みゆき みゆき 服地はみゆき


こちらも楽譜にしてみましたが、記憶が曖昧でかなり怪しい!!。ところで、「服地」そのもののCMなんて、現在ではほとんど見かけませんね〜。
<Response>
●ミユキはね、日曜の朝の少年野球教室の提供やったんですよ。たしかに同じ時間帯にパルナスも流れてました。(何とか・商品名)は、たしか「ミユキテックス」と「ファンシーテックス」でした。ほんま、なつかしわ〜。「ひょこりひょうたん島」が放映されてた時代やったと思います。


 服地では、もうひとつ「シルバーオックス」というのがありました。
 「元気で行こ〜、テケテケラッタッタ〜、雄牛のマアク〜の、シルバーオックス」という唄です。この唄を歌ってた人、ひょっとして「ひょっこりひょうたん島」のテーマを歌ってた人と同じ人ちゃうかな?


横浜在住「ダダ龍」さん〜99 9/03〜

<Response>
●実は私もこのCMが好きでした。(正確にはあれは「オープニング・キャッチ」と言うようです。ロートのあの鳩が飛ぶやつとか、明るいナショナルなどもそうです)

 かねてより、御幸毛織さんのHPに何度か訪れ、メルアドが公開されるのを待って、直接問い合わせてみました。結構、問い合わせが多いそうです。以下に回答をまとめてみました。

 題名 特にないそうです。

 作詞 当時(昭和32年)広告代理店にいたコピーライター
 作曲 山本直純(まだ無名の頃だとか)
  歌 ボニー・ジャックス
    (デューク・エイセス版もあるとか)

 音源 CD化等はされていないようです。ちなみにHPは以下のところです。歌の情報はありませんが…(笑)。

  http://www.miyukikeori.co.jp/index.html


和歌山在住「さらだみどり」さん〜01 03/11〜

<Response>
●今回は以前送った「服地はみゆき」の続報です。

 CM画像が御幸毛織のサイトに! でも音無し…
 御幸毛織のサイトに、先頃あの「服地はみゆき」のCM画像(オープニングキャッチ)の説明と画像が掲載されました。以下のところです。

http://www.miyukikeori.co.jp/corporateinfo/miyukitvcm.html

 ただし、歌詞が載っているのに音がありません。是非とも出してほしいところですが…。


和歌山在住「」さん〜02 03/17〜

<Response>
●♪「服地はミユキ」

ミユキ ミユキ みーゆき ミユキ 服地はミユキ
ミユキ ミユキ みーゆき ミユキ 服地はミユキ
紳士だったら知っている 服地はミユキと知っている
ミユキ ミユキテックス
ミユキ ファンシィテックス
ミユキ ミユキ 服地はミユキ

(参照)
http://www.miyukikeori.co.jp/corporateinfo/miyukitvcm.html


「GAYO」さん〜02 05/26〜

<Response>
●最近御幸毛織のサイトを見ていなかったので、うかつだったのですが、現在あの「服地はみゆき」のムービーファイルが公式サイトで見られます。

http://www.miyukikeori.co.jp/index.html

懐かしいを通り越して涙が出てきました。(笑)

和歌山市在住「新田緑(さらだみどり)」さん〜03 07/12〜




●ぬかるみの世界

<from Mail box>
●初めてお便りいたします。

 実はラジオ番組「ぬかるみの世界」について知ってらっしゃれば教えていただきたいのです。友人が「めっちゃ面白かったで」と言うのですが、一度も聞いたことがないもので、話題についてゆけません。なにやら不思議な番組だったようですけど。
各務原在住「ぽいも」さん〜99 3/28〜

<作者から>
●「どっぷりぬかる民=(ヘビーリスナーを番組ではこう称していた)」だった私がお答えいたします。

 昭和53年から平成元年10月まで、ラジオ大阪の日曜深夜0時から2時半まで放送していた番組で、笑福亭鶴瓶さんと放送作家新野新さんとの「本音トーク」が売りでした。特に、番組独自の用語である「ぬかるみ語」や、視聴者参加による「ぬかるみツアー」などで、出演者とリスナーが奇妙な「一体感」を持っていた不思議な番組でした。

 ぬかるみ語の一例をご紹介すると、
 「おばん」=(賑やかで世話好きな下町のおばちゃんタイプ)。「おじん」=(寡黙で大人しいタイプ)。従って、中年男性を指して「あの人、おばんやわ〜!」という通常では意味不明な会話も成り立っていました。また、「おじんの皮を被ったおばん」=(一見おじんと思われていた人が、突如おばん振りを露呈する)などの複合した言葉も生まれ、今までの日本語では表現できなかったニュアンスが伝わっていたように思います。

 ちなみに、番組開始当初のスポンサー不足を補ったのが、お好み焼きチェーン「千房」でした。店ではリスナーサービスとして、メニューにない「ぬかるみ焼き」を提供してくれるなど、我々「ぬかる民」=(ぬかるみリスナー)にとってはかけがえのない会社であることも付け加えておきます。


<Response>
●イヤア、あなたもぬかる民でしたか!。私もあの頃はドっぷりぬかる民でした。

 真夜中にあれ聞きながら試験勉強してたけど結構入ってしまって勉強ちっともはかどらへんかったわ。けどあの番組、自衛隊の問題とか、硬派の話題も多くて青春時代の私の哲学的思考に強い影響を及ぼしました。

 新野先生は時々関西ローカルのテレビに出てはったけど今ごろはどうしてはるんやろ。つるべさんといえば、寺崎要さんを思い出すけどあの人は今どんな番組作ってはんのやろ。

 深夜放送のラジオといえば鶴光のオールナイト日本やなあ。あと、ヤンタン。なつかしいなあ。あの頃のシーンとした夜中の空気がよみがえってくるわ。
シカゴ在住「kajiboo」さん〜99 4/04〜
<作者から>
●自衛隊問題は、リスナーを集めたティーチインの席上で盛り上がったテーマでした。その後「二十四の瞳」上映会なども行われたりして、しばらく話題になってましたね。

 こうした堅苦しいテーマでも高所から見ることなく、「机のカドで膝打ってもうずくまるほど痛いのに、弾になんかに当たったらどれだけ痛いやろ!?」という地に足をつけた視点から始まっていたので、かなりリアルな討論になっていたように記憶してます。

 ヤンタン(MBSヤングタウン)と言えば、声の可愛かったパーソナリティ・大津びわ子さんを思い出すのですが、今頃何をしてはるんでしょうね〜。


<from Mail box>
●おひさしぶりでーす 各務原のぽいもでーす。
 友人同士がしゃべっていた「ぬかるみの世界」の話題に、ちょびっとだけついてけるようになりました。録音テープも聞かしてもらいました。うーん、今では放送されてないのが残念。。。

 そこで再び教えて下さい。この「コンチキチン」という曲について知りませんか?。CDで売ってるのかなあ。
岐阜県在住「ぽいも」さん〜99 6/19〜
<作者から>
●番組のオープニング&エンディングテーマですね。この曲はデーヴ・グルーシン(DAVE GROUSIN)というフュージョンアーティストが演奏する「カタヴェント(CATAVENTO)」という曲です。今でも売られてるかどうかは不明ですが、「ONE OF A KIND」というアルバムに収録されております。手元にあるCDがアメリカ盤で参考になるかどうか分かりませんが、番号はGRPレコードのGRDー9514です。


<from Mail box>
●学生時代「ぬかるみ世界」にはまりまくっていたんですがこの番組の本が出ていましたよね。ちなみにボクが持っているのは、

「ぬかるみの世界」,
「ぬかるみの世界PART2」,
「おもろうてやがて哀しきポペコかな」
の3冊ですが他にも続編とか出てるんでしょうか。たまに気になっています(笑)
東京在住「クリス」さん〜99 11/07〜
<作者から>
●ぬかるみの世界(ラジオ大阪で放送されていた深夜ラジオ番組)の本ですが、番組終了時(1989年)に発売された「ぬかるみの世界保存版・ありがとう新野先生、鶴瓶さん」(扶桑社・大阪新聞社編)があります。今でも手に入るかどうか判りませんが、ISBN番号を併記しておきます。ISBN4-594-00482-2



<from Mail box>
●「ぬかるみの世界」がネットではじまりました。先ほど聞き終えたところです。ぬかるみの味は相変わらずで”オンデマンド”や”めこまち”で盛り上がっていました。ただ少し気になったのは、新野先生がぼけが始まったのではないかということです。

アドレスは
 http://www.nukarumi.com/
です。ちなみに月500円の有料で、現在会員は500名ということです。
「ヒラリン」さん〜01 12/17〜
<Response>
●ぬかるみの世界の項目に千房がスポンサーとなっていますが、あれはスポンサーではなく”協賛”であると、そやから、番組内ではいっさいCMをしないとゆう約束だったそうです、確かにCMはなかったですね(作者註:番組開始当初のみ。その後はCMが流れ出しました)。当時番組内で新野先生よく言ってました、それと時の鶴瓶さんはヤンタンから始まったんですが、関西で売れっ子の時代、るかるみの中で”鶴瓶君東京へ行き!”と新野先生に言われてましたが、鶴瓶さんは”いやや!東京へ行くぐらいやったら芸人辞めますわ!”と言ってたんですがねぇ。
「T-tsuchiya」さん〜04 12/04〜
<掲示板より>
●関西のラジオ番組界における伝説的番組『ぬかるみの世界』をご存知ですか。そのパーソナリティでいらした新野新せんせを応援するサイト?を遅ればせながら見つけました。インターネット版『ぬかるみの世界』が終了後に運用開始になったようです。
http://shinnoshin.net/
でも私の周りでぬかるみの世界を知っている人が少ないのよね〜〜。
「ぶめこのおさせ」さん〜06 08/19〜





●ちょっと聞いてな

<from Mail box>
●初めてお便りいたします。

 既にご存知かも知れませんが、いま、大阪FM802で「ちょっと聴いてぇなぁ」という歌が、流行っています。京都弁(作者註:ボーカルは奈良県吉野出身です)の女の子がラップ調に唄った歌で、もうめちゃくちゃおもしろいですよ。ほんま笑いますよ。
大阪在住「KAZE」さん〜99 4/09〜

<作者から>
●「ちょっときいてな」(きいてな、ではなかった!?)について情報を募集していたところ、下記のHPを教えていただきました。

http://www.big.or.jp/~hirotaco/kyo-ki/lap.html

ラフ&ピース・オフィシャルHP

 こちら東京では聞く機会のない曲ですが、このページに有線放送のチャンネルが書かれてあったので、早速聴いてみました!

「先生にいいつける子」
「ちょっかい出す子」
「自分勝手な子」

 どこのクラスにもいる「ちょっと難儀な子」を、気怠い感じのリズムに乗せて関西弁のラップで歌うあたり、最高でした。ヴォーカルの藤田陽子さんの「絶妙な間」の取り方が聞き所かもしれません。、
 有線放送の番組では藤田陽子さん本人がゲスト出演されていて、「Laugh & Peace」のLaugh(笑い)は「大阪は笑いの文化」であることからネーミングしたことなどを語っていました。

(ちなみに、レコード会社はエピック・ソニー。CD番号ESCB.1949だそうです)





<Response>
●「聞いてえな」ではなく「聞いてな」なのは何故か?、について

 ソニーの公式HPによると奈良県北部の言葉らしいです。私は奈良弁北部の出身なのでなにが普通の関西弁と違うのかわかりませんが、「聞いてな」が「聞いてえな」にならないところでしょうか。
 両方使いますが、うちの妹も「どこに?」と軽く聞き返すとき「どこにな?」と言います。
「I・F」さん〜00 05/15〜





●京阪牛乳のCM

<from Mail box>
●チョット最近「ふっ」と脳裏をよぎったので、関西人のミナサマにお聞きしたいのですが、京阪牛乳のCMってまだやってるんですか?

歌詞は以下のとおり(著作権上問題がありそうなのですが)

♪ ぽっぽぽっぽ〜ハトぽっぽ〜
♪ ハトのマークの け〜いは〜〜んぎゅう〜う〜にゅ
♪ 京阪牛乳で皆元気!

ってやつです。歌い手は女声1男声2〜3だったと思いますが、最後の「皆元気」の節は女声が威勢が良すぎて音符が書けないといった感じがしてますが(爆)
首都圏(時折海外)在住関西人「いかり」さん〜99 5/14〜

<作者から>
楽譜にしてみました。
 あと、中堅牛乳メーカーだと「いかるが牛乳」なんていうのもありましたね〜

<from Mail box>
♪ぽっぽぽっぽ〜ハトぽっぽ〜
♪ハトのマークのけ〜いは〜〜んぎゅう〜う〜にゅの
 次に
♪朝も○○○○お昼も夜もぉ〜 
♪みぃ〜んなそぉーろぉーおって 
♪のーんでーるのんでるね!」
♪という歌詞があって(一部曖昧ですが)
♪ 京阪牛乳で皆元気!

だったと記憶しているんですが・・・。
大阪市在住「H.K」さん〜00 01/10〜
<Response>
●ぽっぽぽっぽの京阪牛乳ですが、先日、牛乳の生産をやめたとか。そのため、唯一身近で京阪牛乳を見かけていた、京阪電車の駅売店では、現在「いかるが牛乳」を売っているようです。ではでは。
「ぴよさん」さん〜01 01/10〜






●キンキのおまけ

<from Mail box>
●どなたか「キンキのおまけ」という歌についての情報をお持ちではないでしょうか?。「一発逆転」とかいうグループの曲らしいのですが。


 (上略,と言うか知らない)
♪ ネオンがマブいぜ 夜のブラクリ丁
♪10時過ぎれば 節電街(オイオイ)
♪田舎じゃない(ウソー)田舎じゃない デスコもあるぜ和歌山
♪でもメジャーじゃない メジャーじゃない
♪キンキのおまけ 和歌山

♪東京で 和歌山と言えば 四国かと聞かれた(アチャー)和歌山
(以下略)

 という歌です。完全版は未だ入手できずにいます。和歌山市中の古そうなレコード屋をチェックして回ったのですがやはり分かりませんでした。なお,ザ・キングストーンズの「WAKAYAMA」とは別の曲です。ご了承ください。
大阪在住「森高中央改め モリタカ中央」さん〜99 5/20〜


<Response>
●私は、この曲を知っていますがタイトルを知りませんでした。
 確か10年ほど前に友人から「おもろい歌があるぞ」とテープを貰いました。押入れをひっくり返したら、このテープが出てきたんで、改めて聴いてみましたが、何度聞いても面白い歌詞です。私は、この歌が大好きなんですが、あんまり大声で歌える歌詞じゃないんですよね。この御時世だと「差別だ!」って言われてしまいそうな歌詞なんで・・・


歌詞(抜粋)

♪都会でもない 田舎でもない オリジナリティがないっ 和歌山〜っ

♪みかんの国 和歌山 (だけど、愛媛にゃ、ちょっと負ける)
♪海がきれいな和歌山 (でも、沖縄なんかにゃ及ばない)
♪ネオンが眩いぜ、夜のブラクリ町
♪十時過ぎれば節電かい? (おいおい)
♪田舎じゃない(ウソー)田舎じゃない デスコもあるぜ和歌山


♪ホントに目立たない街だけど 笑顔が似合う暖かい街

♪だ・か・ら 忘れないで 見捨てないで 温かく見守って
♪僕にとって1つだけの生まれ育った、ふるさと〜っ Yeah!
「マカサズ」さん〜99 10/24〜
<Response>
●「よろずデータベース」<メディア編>で“キンキのおまけ”を発見してあまりのなつかしさに驚きました。私は和歌山市 在住なのでこの歌を知っています。1986年に発売された曲なので(当時まだ私はかなり小さかったのでレコードは持っていません)すが、この曲を歌っていた「一発逆転」というバンドは、現在「WINDS(ウインズ)」というユニット名で活動されている方です。上新電機の店内で流れている歌(原曲:情熱をあきらめないで)です(笑)。店内で「ジョ、ジョ、ジョ、ジョーシーン♪」と流れているハズ。

公式サイトにはジャケット写真も掲載されていますので確かだと思います。カタカナで「ウインズ」と検索すれば出てきます。w-inds(ウィンズ)とは別物です。http://www.cypress.ne.jp/hb-shin/winds/。平阪さんは今も和歌山に住んだまま、活動をされていて、地元ローカル局でもレギュラーを持っています。ということで如何でしょうか?今は入手不可能のようです…。
「+ZUKKY+」さん〜04 12/04〜
<Response>
●初めまして。一発逆転「キンキのおまけ」のレコードがあったので、歌詞を掲載しておきます。一部せりふに、ジャケットに載っていない部分が有ったので、コピーしました。

キンキのおまけ
平阪佳久、亀岡としゆき/作詞・曲
一発逆転/編曲・歌
1986 ビクター音楽産業(株) SV-9158

都会でもない 田舎でもない
オリジナリティがない 和歌山

みかんの国 和歌山
だけど 愛媛にゃちょと負ける
海がきれいな 和歌山
でも 沖縄なんかにゃ及ばない
ネオンがまぶいぜ 夜のぶらくり丁
10時過ぎれば節電かい? (おいおい)

田舎じゃない!(ウソ〜) 田舎じゃない!
ディスコもあるぜ 和歌山
でもメジャーじゃない! メジャーじゃない!
近畿のおまけ〜 和歌山

東京で 和歌山と言えば
四国かと聞かれた(アチョ〜) 和歌山!

徳川御三家 和歌山城
でも大阪城には ちょと負ける
弘法大師は 高野山
お寺があるだけ 田舎町
奈良や滋賀には 張り合ってるつもりさ
でも大仏 琵琶湖は全国レベル (ひかえ ひかえ!)

田舎じゃない!(ウソ〜) 田舎じゃない!
三波春夫も 来たんだぜい!
でもメジャーじゃない! メジャーじゃない!
近畿のおまけ 和歌山

(イェ〜!イェ〜! ディスコでダンシング)
本当に目立たない 街だけど
笑顔が似合う 暖かい街

だ・か・ら 忘れないで
見捨てないで 暖かく見守って
僕にとって 一つだけの生まれ育ったふるさと(イェ〜〜!)

忘れないで 見捨てないで
バカにしないで 和歌山
おまけじゃない! おまけじゃない!
近畿の補欠・・・
「田舎もん(オイオイ)
ほとんどハエの子(コラおっさんオイオイ)金魚のふん
日本国のお荷物県(何ゆうてまんねんコラ
それやったらいっこも変わってないやないの
解ってますがな解ってますがなあんたが言いたい事は)」

僕らの生まれは 和歌山県
大字へき地 あざへき地
でも一度はおいでよ 良い所
近畿のエース ああんあんあん ああんあんあ〜ん
ワカ わか ワカ わか 和歌や〜〜ま〜

<追記>

>四国かと聞かれた(アチョ〜) 和歌山!。(アチョ〜)かけ声の部分、ジャケットの裏面歌詞に載っていなかったのですが(アチャ〜)かもしれません。さらに、「田舎もん(オイオイ)ほとんどハエの子・・・・・・」部分のセリフなど、歌詞に載っていない部分がありコピー(言葉のつぶがはっきりしない部分)が定かでありません。間違っている場合は、済みませんが訂正お願いします。

レコードは、EPです。ビクター音楽産業(株)のものと発売元 サウンドスタッフのものの2種類があるようですが、持っているのは前社のものです。ちなみに、2006.7.29発売の「ウインズ History」品番:WINDS-6には、「近畿のオマケ 2006」が入っています。http://winds-wakayama.com/
「TAKO」さん〜06 07/22〜
<Res>
●以前、一発逆転が歌う「キンキのおまけ」の歌詞を投稿させていただいた「TAKO」です。今回、レコードジャケットの写真を撮りましたので、添付致します。白レーベルと通常盤があり、B面曲タイトルが違っています。(→添付画像
「TAKO」さん〜08 07/06〜






●東西カメラ店・CMの怪?

<from Mail box>
●大阪の「カメラのナニワ」のCMソングと東京の「ビックカメラ」のCMソングはどちらが本家なのでしょうか?(いずれも原曲は、たんたんたぬきのきん●まは〜っていうやつですが)
「田嶋」さん〜99 5/28〜

<from Mail box>
●「カメラのナニワ」と「ビックカメラ」も一緒ですけど、「エキサイト」と「ヨドバシカメラ」も、同じ曲ですよねぇ??

♪お〜たまじゃくしは、かえるのこぉ〜

の曲を使ってるんですね。「エキサイト=大阪地下鉄えびすちょぉー」、「ヨドバシカメラ=まあるい緑のやまの山の手線、真ん中通るは中央線」。どっちも、電車がらみの歌詞?ですし。むむ〜、同じ事を不思議に思ってる人、他にもいたんですねぇ。
横浜市在住「はげ」さん〜99 06/04〜

<作者から>
●これは奇遇というのか偶然というのか、あるいはCM制作者がわざと意図したものか・・・。カメラのナニワは「カンカン、カメラのナ・ニ・ワ!」。ビックカメラの方は「ビック、ビックビック、ビックカメラ!」ですね。
 4社ともカメラ・電器・パソコン関連のディスカウントチェーンで大変よく似た店内・店舗展開をしてますが何らかの関連があるんでしょうか。どなたか詳しいいきさつをご存じの方、おられますか??


<Response>
●「カメラのナニワ」と「ビッグカメラ」が同じ理由は知りませんが、「エキサイト」と「ヨドバシカメラ」は理由があります。それはヨドバシカメラが関西進出への第一歩としてジョーシン電機と提携し関西出店したのが「エキサイト」です。えびす町の「エキサイト」は 元々「ジョーシン1ばん館」でした。(すでに10数年前のことです。)

 で、以前の新聞で、大阪駅周辺におっきいビルを建ててそこに「ヨドバシカメラ」が入るって書いてましたがオープンしたのでしょうか? この場合「エキサイト」はどうなるのでしょうか?新たなるナゾです。
茨城県取手市在住「やま」さん〜99 6/25〜



<Response>
●カメラのCMについてですが、私も同じ歌なので不思議に思っておりましたで、調べてみたことがあるんです。

 エキサイトは、ヨドバシカメラから分岐したお店のようですというか、エキサイトが大阪で店を開くに当たって、ヨドバシをモデルにしたというべきか・・。商法を習ったみたいです、それで大阪に店を出すにあたって、東京にならって同じ曲を使ったのだそうです。

 ただし、エキサイトのコマーシャル。

♪ 大阪地下鉄恵比寿町、駐車も出来ます200台
♪ 日本橋のど真ん中カメラとビデオはエキサイト
♪ 日本橋の真ん中に,大きなカメラの店がある・・・・

 は今から六年ほど前にもう打ち切ったのだそうです。エキサイトが完全な形で独立したのだからだそうです。あのCM復活して欲しいですね。

 ビックカメラとナニワですが、
 ナニワの幹部に問い合わせたところ、もう20年以上も前からあの曲を採用してるのだとか。

♪ 大丸そごうを東へ,50歩歩けばナニワ村

 歌詞からしてビックカメラに対抗してるって感じはしますね。ビックカメラよりもカメラのナニワの方が昔からあると言っておられました。ビックカメラとナニワとは何の関係もないのだそうです。ビックカメラさんの方がうちの真似をしたのではないかと言う事だそうです。

 さてさて、ビックカメラの方に聞いていたところ、やはりカメラのナニワとは何の関係もないのだそうです。CMが同じなのは単なる偶然ではないかと言っておられました(あまり気にしておられなかったようです)。
 ただ、ビックカメラは伝統あるカメラ屋なのですが、独自にあの歌を編み出したのだそうです「たんたんたぬき」は親しみやすいメロディーなので採用されたとか、カメラのナニワも同じような理由ではなかったのか??、と言う事です。

 ううん・・真相は同なんでしょう??
「子豚の散歩」さん〜01 03/11〜

<Response>
●ビックカメラに続き、ヨドバシカメラも大阪に進出します。大阪駅の北口です。「マルチメディア梅田」という店名です。グランドオープンは11月22日。すでにCMも流れ始めました。やはり、関西であのCMが流れ始めると、ちょっと違和感を感じますね。すぐに慣れるのでしょうけど…。

 「ビックカメラ」の関西でのCMは、テレビで流れているCMは後半の「ビーック ビック ビックビックカメラ」のところだけ歌入りです。前半は、音だけ使用しています。
和歌山在住「さらだみどり」さん〜02 03/17〜






●高杉建設のCM

<from Mail box>
●久しぶりです。菅笠のかんたりだす。
 「高杉建設」ですが、私の記憶が正しければ一度カタカナの社名に変わってた様な・・・。

有名な
♪たかすぎ〜たかすぎーぃぃぃいたかすぎ〜♪

 の音楽の歌詞もその社名に替えてCMを流していました。あぁ、もったいない・・・とすこし残念に思っていたら。しばらく後、新社名が不評だったのか社名が戻っているではありませんか!。ずっとあのCMになじんでいた私はちと安心したのでした。でもそれも数年前の事なので、最近はやってるのかなぁあのCM。
「菅笠のかんたり」さん〜99 06/04〜

<Response>
●現在この会社の正式名称は、「株式会社タカスギ」です。サイトは、http://www.takasugi.co.jp/にあります。いきなり、あの歌の一部が流れます。(笑)
 なお、このCMが確実に流れているのが、以下の番組です。(ただし関西だけでしょうけど…)

ANB(テレビ朝日)系列
「サンデー プロジェクト」 日曜 AM10:00〜

とりあえず。では。
「さらだみどり」さん〜02 08/10〜






●甲南漬けのCM

<from Mail box>
●甲南漬けのCMソング今でもやってるんでしょうか?。FM大阪でもやってたけど。こーゆーの(女性のコーラスです)

♪どうなんです、こうなんです、あーらなんです甲南漬け。
♪そーおなんでーすぅー、
♪灘の名産甲南漬け、こうなーん漬けー、チャララララ

「はしおき」さん〜99 06/04〜





●レッツゴー九九

<from Mail box>
●ABC(朝日放送)ラジオの朝番組、「おはようパーソナリティ道上洋三(どうじょうようぞう)です」を御存知でしょうか。この番組で出来た、「英美(えみ)ちゃんのレッツ・ゴー!九九!」(英美ちゃんとは、アシスタントの 秋吉英美さんの事です)と言う曲がCDで売り出されおり、それが3万枚も売れており、関西では話題を呼んでおります。このCDが、大手レコード会社のよって数ヶ月後に、全国発売されるようです。凄い話と思いませんか?関東でも、話題になればいいのですが。
神戸市在住「個人的にたいこう」さん〜99 6/12〜
<Response>
●7月14日に(株)ワーナー・ミュージック・ジャパンから発売されました。品番:WPD7-10013、定価:650円で好評発売中です。10月現在で10万枚ほどを売り上げておりますが、まさに快挙でしょう。

 ちなみに、私は英美ちゃんのファンでして、彼女を応援するページを主催しております。よければ遊びに来てください。マカサズの部屋です。
「マカサズ」さん〜99 10/24〜





●放送局のキャッチフレーズ

<from Mail box>
●関西の放送局のキャッチフレーズは、中々面白いですよ。毎日放送「ええんちゃう」・朝日放送「けっこうええやん」(但し、ラジオのみ。)・関西テレビ「カンテーレ」・読売テレビ「I NEED 10」(作者註:チャンネルが10CHだから)。このように関西弁もあれば、略称で使ったりしております。

 関西テレビでは、このような同局のCMがあります。2・3年前「カンテーレ 引っ越し!」(引っ越しとは、同局の本社が南扇町へ移転したからです。)。去年前半「カンテーレ ビビビッ!」。去年後半「パーっといこう!カンテーレ パーッ!」。現在は、「カンテーレ」で落ち着いています。

 朝日放送はラジオだけですが、一般人が言った「けっこうええやん」と録音されたCMが流れています。読売テレビは上記のように横文字で、番組のCMの後に「I NEED 10」と流れます。
神戸市在住「個人的にたいこう」さん〜99 6/19〜





●携帯電話のCM

<from Mail box>
●携帯電話のCMは、各地方出身のタレントを起用していて興味深いですね。ドコモといえばヒロスエですが、関西に来てからは本上まなみと赤井英和ばかりでびっくりです。私の出身地である九州では、陣内孝則や田中麗奈が出ています。方言を多用していて、久々に聞くと違和感があります。

 他の携帯ブランドも同じなんでしょうか?。J-Phoneは、関東エリアで藤原紀香を起用し、単月の新規加入者ベースでドコモを抜いたそうで。関東ではツーカーのCMは「ツーカー」の「ツ」にアクセントが置かれているのに、Puffyが関西弁で「ツーカー」と平坦なアクセントで喋っているのも面白かったです。
九州出身、東京に計5年在住、関西にきてまだ5ヶ月足らず。「くに」さん〜99 6/25〜


<Response>
● かなり前の話でして、しかもそちらのHPのどこかにあるいは載っているかも・・と言う不確かな情報ですが以前、携帯のCMで、タランティーノを起用して、なんだかオチが
「しゃべりタラン(足らん)ティーノ!」
というのが有ったそうなんですが・・・・。
ご存知とは思いますが、そう言うベタなギャグを電波にしてしまえる所が、関西の懐の広さだと思います。
「まお」さん〜99 9/13〜


<Response>
●「クエンティン・タランティーノ」が出演しているCMの企業ですが、たしか『関西デジタルホン』だと思います。他に『ツーカーホン関西』ではジャネット・ジャクソンも出ていて、宴会場でベタな漫才をしていました(ちなみに今ではPuffyになってます)。
堺市在住「うっちー」さん〜99 9/23〜






●「ひのな」のCM

<from Mail box>
●「ひのな(お漬物)」のCM。(「ひのな」は大根を手のひらの長さで太さは直径2cmくらいの野菜)

CMソングは
〜メロディは「おたまじゃくしはかえるの子」〜

1.ひのながお嫁に行くときは、ほんのり桜色にお化粧して
2.畑の仲間に送られて
3.明日〜はあなたの食卓へ。

映像はアニメーションで
1.ひのなが、わたぼうし(つのかくしかな?)の白無垢姿で
  ほんのりほほ染めて画面に映し出される。
2.ひのなが馬に乗り、畑の仲間と一緒に田舎道を嫁ぎ先まで行く様子。
3.白無垢姿のひのなが、嫁ぎ先の「あなた」の食卓に並べられた
  お膳とお箸の間に座り、深深と頭を下げて
  「あなた」に婚礼の挨拶をしている図。


 昔はなんとはなしに見てたけどよく考えたらえらい残酷な内容じゃないか、と気づいた。ひのなの商品購入者である「あなた」に文字通り「食べられる」って事なんやもん。でも、私自身はひのなは結構好きだ。
埼玉在住「tanger」さん〜99 7/16〜
<from Mail box>
●初めまして。ぎゃおす と申します。HP楽しく見ています。
漬物のCMソング 「♪○○○がお嫁にいくときは〜、」「日野菜」(ひのな)です。

実物はこんなのです。
http://www.shg-hino-h.ed.jp/kateika/hinona/

「ぎゃおす」さん〜02 05/26〜





●「亀岡山田木材経営団地」のCM

<from Mail box>
●「亀岡山田木材経営団地」のCM

大工姿のおじサンが、木材の前に立ってる。
ナレーションが流れる
「亀岡山田木材経営団地。」
おじサンおもむろに木材を頭上まで持ち上げ
「よいしょぉっ!」
と言う。

埼玉在住「tanger」さん〜99 7/16〜





●短いラジオCM

<from Mail box>
●大阪ローカルのコマーシャルのこと。今井さんはギョーカイ人なんで、このへんの話題には強いですか?私の印象に残ったコマーシャルは ・・・

 ポク・ポク・ポク・ポクと、木魚のような単調なリズムにのせて「まっちゃまちのふくいたや・にんぎょとゆいの(松屋町の福板屋・人形と結納)」という、たったこれだけです。たぶん10秒かかってないと思う。これこそ、「何である、アイデアル」と並ぶTVCFの原点や!
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 7/24〜

<from Mail box>
●ラジオでしか流れない短いCMもインパクト有りました。ラジオ大阪は、濃い番組多かった。

 夕方横山プリンの「カットジャパン1310」これはマイナー。深夜は「バチョン」、一次はヤンタン派と人気を分けてたと思います。そんなとき、時報の前とかによく流れてたように記憶しておりますのが日三家具とウイック防虫錠。

「♪ラジオ大阪OBC−ハレルヤー日三家具」

 ウイック防虫錠・・・、どうしても思い出されへんのですが冒頭は男性の台詞があって、女性の台詞 「虫の好かん人!」「衣類の虫除けにウイック、ウイック防虫錠!」
横浜在住「でんがな」さん〜00 09/10〜

<Responce>
●横浜の「でんがな」さんが尋ねておられた「ウィック防虫錠」のラジオCMですが、掛け合いはこうです。

女:「あんたホンマにウィックやなー」
男:「なんでウィックやねん」
女:「虫の好かん人!」
2人:「衣類の虫除けにウィック。ウィック防虫錠!」

夫婦漫才コンビの掛け合いですが、昭和45年位からあったと記憶しています。
ベネズエラ在住「ラジニーシ」さん〜02 03/17〜

<from Mail box>
●CMソングのところを見ていて思いだしたのですが・・・
ラジオで
やっていた”新オールピー”という薬のCMです。
♪ピッピッピッピッ オールピッ♪
という”おっさんのコーラス”っぽいやつです。

高校ぐらいの時、夜によくラジオを聞きながら寝ていたのですが、その時よくやっていました。なぜかその曲を聴くと悪寒が走ったものです(笑)。まだやっているのでしょうかねぇ??

「kamicha2」さん〜02 10/13〜

<from Mail box>
●既出でしたらすみません。ラジオで「ぬりぬりしーや」と岡八郎?(花紀京?)がせりふを入れる アスター軟膏(いんきん、たむし用)のスポットCMがあったことを思い出しました。 東京の関西人(しかも関西弁は出さないタイプ)として、楽しく読ませていただいております。最近、全然地元に帰ることができず、里心つきますわー。

「KITUNEBUTA」さん〜03 01/01〜

<田村のピーナッツ>
●「まっちゃまちのふくいたや」に並ぶラジオ5秒CM。「タム、タム、タムラ、タムラのピーナッツ〜♪(セリフ)タムラのピーナツ!」ってだけの、ラジオCMもあります。今も流れています。
「おととちゃん」さん〜05 10/23〜
<Res>
●知ってます、あのCM!。なにげなく聞いてて、日頃は頭にも残ってないように思えますが、こうして投稿読むと、ああああ〜、知ってる〜。

口ずさめますね。
”♪タムラ”のは、女の人の声で、ちょっと低めのと言うか、可愛い系でない声で、”ふくいたや”は、おっちゃんの声と言うか、おじいちゃんの声みたいですよね。会長さんみたいなイメ−ジを持ってますが・・・

ちなみに、
>「まっちゃまちのふくいたや」の続きは、♪にんぎょぉと結納♪でしたね。
おもろいCM多いですね。関西は!
「パピ−」さん〜05 10/23〜
<Res>
●“ ♪結納とにんぎょぉ♪”
という逆バージョンも耳にしたことありますが、
どなたかご存知ないですかね?

あのCMに誘われて、8月結納品を買いに訪れました。めちゃ良心的で親切!大阪人なら“一生一度は”足を運びたいお店ですわ。(まわしもんちゃいます。念のため)

“タムラのピーナッツ”とワシの中で同列なのは“はしもとのあられ”ですね。♪はっしっもとーのあ・ら・れ♪廃業されたのか、昔会社のあったところには「大阪前田製菓」があります。
「おばはん」さん〜05 10/23〜
<Res>
●> いっとき、桜井一枝さん(?のような声)のバージョンも
>ありましたけど、どなたかご存知ないですかね?

知ってます、というか記憶にあります。
桜井さんのほうが、”にんぎょぉとゆいのっ!”って感じでしたね。
「パピ−」さん〜05 10/23〜

<かゆみ止めにムヒ>
●久しぶりに投稿します。もうひとつ短いCM思い出しました。「か〜ゆ〜い〜、かゆみ止めにムヒ」これを2回繰り返すだけです。「か〜ゆ〜い〜」の部分が本当に痒そうで、短いのに印象に残るCMでした。
「ラジニーシ」さん〜05 10/23〜

<喜多商店>
●木村カエラの『タイムマシンにおねがい』きいてなつかしなったので、iTunes Music Storeでサディスティック・ミカバンドのあるばむ『黒船』からオリジナルバージョンをダウンロードした。高中さんのギターでガーッ、ガガガガーッとはじまるイントロ。めっちゃかっこええ。

ん、まてよ、このリフ、ひょっとして…。そうや、やっぱりそうや。「来た、見た、買うたの喜多商店』のコマーシャルや。FM大阪で、ようかかっとったな。喜多商店は、いつのまにか「来た、見た、買った」にかえたらしい。こ、こっらぁ!
「ダダ龍」さん〜06 04/16〜
<Res>
●「来た、見た、買うたの喜多商店』ついに出た〜! 懐かしい〜!!。おっさんが飛び上がってるCMでした。日本橋もあの頃は賑わってました。
「kenp」さん〜06 04/16〜
<Res>
●>「来た、見た、買うたの喜多商店』!
>おっさんが飛び上がってるCMでした。

そうそう、“安いっ!”ゆうてね。そういえば世界史の授業で先生が“来た、見た…”て言わはるから、クラス中で“買うたの喜多商店っ!”てゆうたら先生ガックリ。““来た、見た、勝った”は、カエサルです…”て。“カエサルてぇ?。”“シーザーとも言います。”ほなら皆が、“あぁ、シーザー。シーザーゆうたら“椅子はホウトク”やん”て…。その日は、15分残しで自習になり担任が飛んできました。…て、スミマセン。
「はいちゃん」さん〜06 04/16〜
<Res>
●「タイムマシンにおねがい」の喜多商店のラジオCMっちゅうたら、そ、FM大阪“ビート・オン・プラザ”ですわなぁ。「こんばんわ、田中   まさみです」の。“田中”と“まさみ”の間に妙に“間”があったのを大学時代にネタにしとったなぁ。大阪モード学園の“ワンポイントファッション”も…なつかしい。
「おばはん」さん〜06 04/16〜

<布亀の救急箱 他>
●♪ひよこのひよこっこ〜はひよこのこっ!
   みんな、おか〜さんから産まれてきったっの♪

●♪ぬのかめ〜の、きゅ〜きゅ〜ばこ〜

たしかこんな感じだったと思いますけど私が、関東にきてから、都内、埼玉と住みましたけど家の常備薬を訪問販売管理(?)するっていうのが関東にはないんでしょうか?。ふ〜じや〜くひんってCMがたまにあった気がしますけどあそこがやってるのかな?
「ふぇい」さん〜06 04/16〜
<Res>
●布亀のサイト、あったで。http://www.nunokame.co.jp/
置き薬は、関東は静岡県、神奈川県、東京都に限るようや。今では置き薬だけでなく介護福祉サービスもやってるらしい。時流に乗った戦略やんな。
「マスオさん@勝尾寺」さん〜06 04/16〜





●「雁亭」「おひろ」のCM

<from Mail box>
●「雁亭」これは、いかにも「やり手」というかんじのおばはんの声で「雁亭のママでございます…」という語りのもの。さいごに「…十三雁亭、よろしくね」という色気が気色わるい。

 「おひろ」これは、「お〜ひろ良いとこ一度はおいで…」という唄をバックに、「金のシャチホコ」というのをお姐さんが並んでやってる画が流れる。といっても、マトモなお姐さんは手前の一人だけで、後ろのほうは、どうしようもないオバハンが照れ笑いしながらやってる。さいごに、けっこう色っぽいお姐さんが「…また来てね」と言ってキメる。
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 7/24〜





●「たよし」のCM

<from Mail box>
●大久保怜さんの唄で、「と〜ん、と〜ん、とんぼ〜り…」とか「た〜ん、た〜ん、た〜よ〜し…」とか、いくつかバリエーションがある。店内のシーンに写っているカップルは、店や場面が変わっても同じ人間!
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 7/24〜

<Response>
●道頓堀と言えば「たよし」と「とんぼり」ですね。「よろずデーターベース・メディア編」に「店や場面が変わっても同じ人間!」ということが書いてありますが,この2つは基本的には同じ店です。(入口だけ違って,中で繋がっているというような感じです)
 CMにも登場されている大久保怜さんがオーナーだという話も聞いたことがあります。
埼玉在住「K・K」さん〜99 9/13〜





●「ハナテン」のCM

<from Mail box>
●今でもやってるけど、時代とともにどんどん変わっている。

 オリジナルバージョンは、セクシーなサックスの演奏をバックに、おねいさんの「あなた、車売る〜?」という声が流れるもの。終わりに「放出中古車センタ〜〜」という唄でキメる。「8710」という電話番号の語路合せやら、「安モン買いの銭失い…」という訳のわからんフレーズで締めてみたり、いろいろありました。
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 7/24〜





●「阿倍野ドック」のCM

<from Mail box>
●「う〜ん、そことちがうがな…」というおっさんの声ではじまる。「パ〜パ〜、阿倍野ドックへ行ったら…?」というおねいちゃんの声が口とシンクロしていない。
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 7/24〜





●「萩家整形」のCM

<from Mail box>
●「今朝「萩家(はぎや)整形」のCMを、見ました。昔と変わらないCMでした。但し御存知の通り、大阪の電話番号の市内局番が4桁になったので、一番最後の部分だけ変わっていました。このCMが流れた時、「ゲー、萩家整形のCM、やっとうがな!」と叫んでしまいました。(注・心の中で)
神戸市在住「個人的にたいこう」さん〜99 7/24〜





●「十三・ナポレオン」のCM

<from Mail box>
● これは、オークションで本物のナポレオンの帽子と剣を手に入れたラブホテル「ナポレオン」の社長が、帽子をかぶって「わーっ、はーっ、はっ、はっ」と虚ろな笑い声をあげているという、シュールな物です。60歳前後の太めのオジンでした。

 横には「ほんまナンギやなァ」という顔をした「社長夫人」が剣を持って控えていました。だれか、「彼女(または彼)と十三のナポレオンに行ったことある!」ていう人いませんか?ほんまにナポレオンの帽子かざってあったか、ぜひ教えてください。
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 9/03〜





●MBSヤングタウン

<from Mail box>
●お久しぶりです。

 ところで、「ヤングタウン」が終了するというのは本当でしょうか?もう、10年以上聞いてませんが、なくなると聞くとさびしいですね。
 高校生の頃は、よく聞いていました。友達もほとんど聞いていて、よく話題にものぼったものです。あの頃は、さんまさんや長江健次さん、びわりん、のぶりん、鶴瓶さん、谷村新司さん、ばんばん、のりおさん等々、もう毎日のように聞いてました。僕は、びわりんが結構好きだったんですが、今はどうしておられるのでしょうか?
 いいお母さんになっていらっしゃるのでしょうね。余談ですが、ヤンタンの後の「ミスキャンパスDJ」も結構楽しみに聞いていました。

 今はどなたがでておられるのか知りませんが、最近の若者はラジオなんて聴かなくなったんでしょうねー。これも、時代の流れなんでしょうか。ちょっと、なつかしくそしてさみしい気持ちになったのでお便りしてみました。
新潟在住「KK」さん〜99 9/23〜


<作者から>
●私も「びわりん=(大津びわ子さん)」ファンでした(笑)。
 確かにヤンタン終了するようですね。20年ほど前は、テレビや電話が一家に一台でケータイ電話などハイソサエティのステータス(当時は自動車電話と呼んでいたような)でしたから、若者の唯一のパーソナル?なメディアはラジオやったんですね。

 当時のヤンタンと言えば「通学沿線気になるあの子」などという恋愛成就の助っ人コーナーなどがあり、何か隔世の感じがします。また、その日の出来事を電話で伝える「ハッピートゥデー」のコーナーは、現在お昼に放送されている「すみから月曜(〜木曜)」で復活していて、当時のリスナーが20〜30歳代になっている象徴と言えそうです。
 「ヤンタンブック」、今持っていたらプレミアついてるかもしれませんね??


<Response>
●少し古いけどヤンタンの事を思いだしつつ少し整理してみました。 月曜日・・・さんま、長江健二、
      大津びわこ(なんちゅう芸名や・・)。 
          コーナーはどんなんあったか忘れてしもたなぁ。

火曜日・・・確か、岩崎宏美だった。
      ヒロリンのなんとかなんとかって
      コーナーありましたね。

水曜日・・・原田伸朗、ジューシィフルーツの
      女性ボーカル(作者註:イリヤさんです)
      ジャンケンポンですっぽんぽん
      (テーマソングまであった)、

      ありそうでないもののコーナー。
      伸朗が「あーいーやぁ」って叫びます。
      (作者註:じんましんのコーナーですね)

木曜日・・・鶴光、角純一、石川優子もでてたなぁ。
      コーナーは忘れました。

金曜日・・・谷村新二、ばんばん、女性がでてこない・・・。
      (作者註:佐藤よし子アナが長かったかな)

      女性立ち入り禁止コーナー
      採用されてヤンタンセットもらいました(笑)。

土曜日・・・あんまり記憶にないですねぇ。
生野出身兵庫在住「K.K」さん〜99 11/14〜
<作者から>
●めちゃ懐かしい!!。ただ私が一番聞いていた時代はこれよりちょっと前かもしれませんね。大津びわ子さんは水曜日でしたし、月曜は笑福亭鶴瓶+鬼首おりん(=浅川美智子)さん、火曜日はオール阪神巨人さんの時や、イルカ+沢田聖子さんというコンビもありました。
 土曜日は、確か公開スタジオで客を入れてたような記憶がありますが、ほとんどOBCの「サタデーバチョン」を聞いてましたから、詳しくは知りませんが・・・

<Response>
●さて、ヤンタン金曜日は大好きな番組のひとつでしたのでおひとつ・・

 女性アシスタントは佐藤よしこ→岩崎良美(宏美の妹でタッチを歌っていた)→たまに代役で岩崎宏美→松本明子(テレビで放送禁止用語を口走ったらしい)→何人かはさんで佐藤よしこが再登場。ちなみにチンペイさんは私の大学の先輩、アリスは当時一番はまっていたグループ、岩崎良美は当時のアイドルの中で一番好きな歌手でした。どうでもいいか・・以上
「バード」さん〜99 11/20〜
<Response>
● 僕が聴いていた記憶のあるヤンタンを書いてみます。横並びは共演、縦は別メンバーです。小学生の頃、クラスでなぜか流行って、中学生になってまた聴くようになりました。バッグとか、キーホルダーとか、ペンケースとか、ステッカーとか、ハガキにネタを書いては集めていました。

ヤン月・・明石屋さんま、長江健次、大津びわ子
ヤン火・・岩崎宏美、やしきたかじん
     嘉門達夫、河合奈保子、(それに局アナとか男性タレント)
ヤン水・・原田伸郎、イリヤ、伊東正治アナ、
     原田伸郎、渡辺美里、後に金指誠アナ
ヤン木・・笑福亭鶴光、角純一アナ、石川優子
     島田紳助、白井貴子
    (後に今井美樹。もちろんあの女優です。)、
     土建屋よしゆき
     ダウンタウン、今田耕司、東野幸治
ヤン金・・谷村新司、ばんばひろふみ、松本明子
ヤン土・・笑福亭鶴瓶、笑福亭笑瓶(女性も出ていたはず)
     (公開番組の時とスタジオの時両方の記憶があります)
ヤン日・・西川のりお、小林千絵、柏木博之アナ

「ヤンタンキンド館」(ヤン金の後の時間の番組。のちに「ヤン金」をこのメンバー でしたのでは?)
   ・・・兵藤ゆき、根本要、子守アナ

 周囲がほとんどABC「ヤングリクエスト(ヤンリク)」を聴く中、一貫してヤン タン派でした。
 マイナーなんですけど、ヤンタンを聴いていた頃、MBSラジオの日曜夕方に鶴瓶 さんが司会の公開番組で『わいのわいの90』という番組がありました。その中で、「アンタッチャブル」というグループが歌う『南海ファンやもん』(タイトルうろ覚え)というがあり、今でもそのせつないメロディーを覚えています。もちろん福岡に行くよりはるか前の話です。「中百舌鳥のグランドを見ては昔の黄金時代のことを思い出す」という内容の歌詞があったように覚えています。

「北国在住のトアロードを自転車で登る男」さん〜00 01/10〜
<Response>
●北国在住のトアロードを自転車で登る男さんが「土曜日に女性が〜」と書かれてましたがあのBEE BAP HIGHSCHOOLに出ていた「宮崎ますみ」さんだったはずです。
 あと金曜日は谷村新司、ばんばひろふみ、佐藤よし子さんのあとはスターダストレビューの根本要、野沢直子、中村リカ中村リカ(うる覚えなんです。名前も間違ってるかも。ヤンタンにでるまえはたしかエンドレスナイトのエンギャルやったと思います。)
 あと木曜日をダウンタウンがやってたころは勇直子っていう女の子がでてました。番組終了前に「勇の金の玉占い」とかやってました ^_^;

大阪市西成区「OSARU」さん〜00 03/12〜
<Response>
●ヤンタンを三枝がやっとった頃、番組の始めに「ひとりぼっちのあなたを照らす、便所場(べんじょば)の電球みたいな桂三枝です」て言うとった。
横浜在住「ダダ龍」さん〜00 05/15〜
<今月の歌>
●どなたか「MBSヤングタウン今月の歌」の音源をカセット等に保存している人はいませんか?。あくまで個人的な収集ということですが、ご迷惑でなければ話題性もかねて片隅に「誰か持っていませんか?」とこういうひとがいますよと、一文を掲載願えればと思いメールを差し上げました。
 純粋な関西人ではなく70〜76年ごろ大阪に住んだことがありました。そのころよくラジオを聞いていました。懐かしい曲をいまいちど聞きたいものです。関西大好き人間です。関東でやっている王将の餃子ではなく大阪王将の餃子や阪神デパートのいか焼きが懐かしいです。
神奈川県厚木市在住「厚木のそめやぎ」さん〜04 12/04〜

<ヤンタン・オールナイトの伝説ギャグが>
●はじめまして。大阪出身千葉在住のとうやんと申します。フロムエーのCM、見はりましたか。鶴光さんが 「ええか、ええのんか」っていうやつです。今話題のニッポン放送のオールナイトニッポンを聞いておられた方ならみんな大笑いしたはず。このテレビCM。関東ではいろんばバージョンが放映されてます。大阪でも流れているのかな?
「とうやん」さん〜05 05/15〜

<鶴光さんが今でも東京で>
●関東では日曜日の午後、ニッポン放送で16時から17時30分まで鶴瓶の番組があります。昨日はナイターがなかったので、なんとそのあと18時から3時間、鶴光が放送してました。昔のヤンタンの乗りをいまだにやっていて感動しました。スミソニアンという言葉に対して「角純一※」という突込みをニッポン放送のアナウンサーに対してやっていたぞ。 (※下記参照)
「かずぼん」さん〜05 10/23〜

<Res>
●角純一ちゃうで、角淳一やで。 毎日放送を役員待遇で去年定年退職したんやな。 鶴光とヤンタンやってた頃は「ヒラ社員 ヒラ社員」 言われて馬鹿にされとったのがエラくならはったもんや。
「マスオさん@勝尾寺」さん〜05 10/23〜

<Res>
●そうそう、角淳一や。どこか違う感じがしてました。定年退職されたということは、もう番組はないのでしょうか。ところで、ヤンタンでもう一人いた佐々木美絵さんはどうしてるんやろか。アップダウンクイズで問題を読んでました。鶴光が言ってましたなあ。「さあさあ、君、絵を貸すよ」
「かずぼん」さん〜05 10/23〜

<Res>
●そんなにエラクなられていたのですか。鶴光師匠には「ド角」と呼ばれていたのに。
「千葉在住関西人」さん〜05 10/23〜






●温泉のCM

<ハマブランカ他>
●むかしは、温泉のコマーシャルが多かったね。

●ハマブランカ。青年実業家の夢。「ハマブランカは、わたくしのイノチです」。
●紅葉パラダイス。「はだか天国、びわこ温泉、はだか天国、紅葉パラダイス〜」。
●長島温泉。スパーランド長島。どんな唄やったか、忘れてしもた。

●兵衛。「有馬兵衛の紅葉閣へ」。ケーブルカーで行く大浴場。
●不死王閣。伏尾の鮎茶屋。「アイヤヤ〜、鮎茶屋、アイヤヤ〜、鮎茶屋」。
●山城温泉。「湯女の山城」。畳の上に盃(扇子やったかな?)がハラリとこぼれる、意味深なエンド。

ほかにもあったかな。
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 11/07〜
<作者から>
●「ハマブランカ」、昔はよう行きましたねえ〜。まだ「夢のハワイ」だった頃に、南国ムードを気軽に楽しめるレジャー施設として賑わってました。今や、南紀白浜に行くのもホノルルに行くのもさして大差なくなってきた時代、今でも健在なのか調べたら、ありました!!ありました!!。

http://www.aikis.or.jp/sirahama/enjoy/leisure/hamabla.htm


<ハマブランカ>
●むか〜し、こんなCMありませんでしたか?”ハマブランカは私の命です”南紀白浜のレジャー施設で、幼きころ一度だけ 行ったことがあります。今でもあるのかな?
「ロールキャベツ」さん〜06 01/03〜
<ハマブランカは閉館>
●ハマブランカ 2005年10月13日で閉館されたようです・・・。悲しいです。僕も小学校4年の春休みに亡き祖母と行ったのを鮮明に記憶しております。ハマブランカでばねのおもちゃ(交互に階段を降りて行く…なんて言ったら判らないおもちゃ)を買ってもらった事を思い出しました。昭和のものが消えていくのは凄く寂しい感があります・・・
「kenp」さん〜06 01/03〜
<Response>
●今日の懐かCM 「温泉編」

♪月光園、月光園、 あ・り・ま!

7秒ほど。キダ先生の兵衛向陽閣もそうですが有馬温泉はショートやわ。私も出張でたまに行きますがこの手のCMが流れては・・おらんのやないでしょうか?
横浜在住「でんがな」さん〜00 11/17〜

<Response>
●大阪の南海沿線ではごろも・・・というのを宣伝していませんでしたっけ。このまえアップされていました水中ステーションと同時代ですか。土曜日の昼間に吉本新喜劇見ていると、出てきたような記憶が・・・・
兵庫県南部人「Kay」さん〜00 11/17〜
<Response>
●♪はだかぁ天国 紅葉パラダイス!。なんだかジャングル温泉だったような…。遊園地もあったような…。琵琶湖に向かって突き出すようにして、突然急カ−ブを切るコ−スタ−がとても怖かった記憶があります。
神戸在住「nemo」さん〜00 11/17〜
<Response>
●羽衣の「ジャングル温泉新東洋」ですが、昨年春についに閉鎖されてしまいました。跡地はベターライフと住宅になる予定です。先に「羽衣荘」も閉鎖され現在はマンションになっています。大阪近郊の別荘地として開けてきた羽衣を象徴したこの二つがなくなったのも時代の流れです。

 かつては、泉州人のあこがれの結婚式場だったんですけど・・・。残るは「天兆閣」のみとなりました。

「羽衣在住(貝塚生まれ・育ち)の根っからの泉州人」さん〜00 11/17〜
<Response>
●紅葉〜は、2〜3年前に閉鎖されたのは、皆さんご存知ですよね?。今もそのままの姿で残っては、いるのですが、現在は“ホテル紅葉”のみの営業となっています。

 私も子供の頃、2〜3回ジャングル温泉行きましたょ。大宴会場や、まわりの売店“群”が、ある種異様な光景で“異空間”にさ迷い込んだような、不思議な気持ちになる所でした。“ポリネシアンダンスショー”とか、たまに有名な演歌歌手とか来てたようです。

 私自身、かなり思い出深い所でしたので、閉鎖になる少し前に行って見たのです。が、すっかり“健康ランド”に変わってしまっていてビックリ!ア〜ンド、ガッカリ!(ジャングルは、開発されて無くなってしまったのでした。)“大宴会場”は、閑散としていて、所々ごろ寝している人がいる位の非常に寂しい状況でした。

 時代の流れにおいていかれた、そこは“パラダイス”なのでした。  合掌。
京都市在住「PAPY」さん〜00 11/17〜





●「時代村」チェーン?のCM

<from Mail box>
●CMですが夏に帰省したとき、なにげなくテレビを見ていたら「ニャンマゲに飛びつこう♪」と、あの有名?なフレーズが!「ん?」と思いしっかり見たら「伊勢戦国時代村」のものでした。こちら関東でやっている「日光江戸村」のCMと全く同じ絵でコマーシャルソングでした。最後のテーマパーク?名だけが違う(笑)
東京在住「クリス」さん〜99 11/14〜
<Response>
●「伊勢戦国時代村」のCMですが、他には「加賀百万石時代村」にも使われていましたよ。恐らく、それらの(それぞれの時代をテーマにした)テーマパークは、一つのグループ会社なのではないでしょうか?
神戸市在住「個人的にたいこう」さん〜99 11/20〜
<作者から>
●予想通り3カ所とも、株式会社時代村という会社が運営されているテーマパークでした。他にも「登別伊達時代村」というのがあるそうです。  




●「天遊」「千日堂」「道頓」「味園」のCM

<from Mail box>
●こないだヨメハンと昔のTVの話してて、思い出した天遊のコマーシャルで「コメディーNo1」が出てくるやつ:

大阪ミナミの天遊ちゃん
サウナ、ウナ、ウナ
天遊ちゃん
つれもて行こら

 なんでかわからんけど、これを2回くりかえすんや。サウナのほかにもバージョンがあったはずやけど、思いだされへん。思いだせそうで、出てけえへんのんが辛いワ。

 千日前の千日堂…の唄も、そのあとの歌詞が思いだされへんねん。だれか、教えてくれたらスッキリするなぁ。
横浜在住「ダダ龍」さん〜99 11/20〜


<Response>
●天遊ちゃんのCMの2番が思い出せないとありましたので、遅まきながらお知らせします。

大阪ミナミの天遊ちゃん
ろばた、ばたばた
天遊ちゃん
つーれもていーこら♪

必ずサウナウナウナに続けて流れてたので2番です。ちなみに歌って踊ってたのはコメディNO.1です。 
高槻在住「れい」さん〜01 03/11〜

<Response>
●すでにご存知かもしれませんが、これは2番だけでなく3番もあったようです。

/~~大阪ウメダの天遊ちゃん
いけす、好き好き
天遊ちゃん
つれもてい〜こら

ちなみに「和歌山・ラブソング」の「ワ!つれもていこらーズ」からお分かりのように「つれもていこら」は本来和歌山の方言のようです(大阪人は言わない)。

高槻在住「れい」さん〜01 06/17〜
<作者から>
●千日堂のCMソング。
♪ 「千日前の千日堂〜、甘党ファン(←こう聞こえていたけど、ちょっと違うかも?)の千日堂、食堂百貨の千日堂へ、いらっしゃいませ〜。味は飛びきり美味しくて〜、何でも安い、だから毎日毎晩、千日堂へ行く」
 ちょっと違っているかもしれませんが、確かこんな感じやったと思います。それにしてもナンボ安いから言うて、毎日〜毎晩外食してたら破産してまうがな!?

<Response>
●確か、「千日堂」が提供する「スターメロディー」というMBSのラジオ番組があり、桂小文枝(現文枝)さんがパーソナリティーでした。土曜の競馬中継の後にやっていた気がします。(土曜16:30?)そのOPとEDがあの曲でした。

 ♪OP
  千日前の千日堂 甘党ファンの千日堂
  食堂百貨の千日堂へ 行こうじゃないか
  味はとびきりおいしくて 何でも安い
  だから毎日毎晩 千日堂へ行く
 
 ♪ED

  みなさまこちらは千日堂 甘党ファンの千日堂
  食堂百貨の千日堂へ いらっしゃいませ
  コーヒーにケーキ アイスクリーム 仲良く二人
  冬はすきやき 夏はおビール 毎度ありがとう
  皆さん毎度変わらぬごひいき ありがとうございます


  また聴いてみたい曲ではあります。
和歌山市在住「新田緑(さらだみどり)」さん〜00 05/15〜


<From 掲示板>
●桂 文枝さんがお亡くなりになられたことで、思い出す事がありましたので、書き込みました。文枝さんがまだ、桂 小文枝と名乗っていた頃。ラジオで土曜日の夕方だったと記憶していますが、千日前の千日堂提供の唄番組がありました。その司会を桂 小文枝さんがしておられました。

♪千日前の千日堂、甘党ファンの千日堂、食堂百貨の千日堂へ行こうじゃなかぁ〜
味は飛び切り美味しくて、なんでも安い、だから毎日毎晩千日堂へ行く〜♪

と提供の音楽がなり、
”まいどおおきに!千日前の千日堂がお送りする、スターメロディのコ−ナ−で-す!”
と小文枝さんが語りだします。

唄の2番は、
♪コ−ヒ−にケ−キ、アイスクリ−ム、仲良く二人、冬はすき焼き、
夏は御ビ−ルまいどありがとう!皆さんまいど、
変わらぬご贔屓ありがとございます〜♪

だったと思います。多分関西限定のラジオ番組だったのでは、ないでしょうか・・・文枝になってからも続いていたのかどうかは、転勤で大阪を出たので、わかりませんが、文枝さん逝くのニュ−スを聞いて、懐かしく思い出しました。古き良き大阪の芸人がまた一人居なくなりとっても残念です。桂 文枝さんのご冥福を、お祈りいたします。合掌!
「パピ−」さん〜05 04/17〜


<from Mail box>
●CMソングで好きなのがあります。

♪ど〜とんへ〜行こ〜お〜よ
♪触れ合う何かかあるか〜ら
♪探していた味覚がある〜から
♪ほら、あのお店がど〜おと〜ん

 これ、TVCMだったんでしょうか。「道頓」というお店やったと思うんですが。今このお店やCMはあるんでしょうか?
東京在住「あけちゃん」さん〜00 09/10〜
<Response>
●「味園」のCM。
 ミソノ、ミソノ、ミソノ・・で丸い電飾看板が大写し。その後、なんやお食事個室が一杯の暗い広間の映像が出てきてましたかね。まだ健在らしい。
横浜在住「でんがな」さん〜00 09/10〜
<Response>
●「ドウトン」が話題になっていますが、かつてその「ドウトン」があったビルは今でも残っています。戎橋南詰の「かに道楽」のとなりです。現在は「焼肉のはや」や「コーヒーの青山」などが入っている「テナントビル」となっていますが,今でも「ドウトンビル」という名前で,入口の看板のところには「ドウトン」の文字が残っていました。
埼玉在住「K・K」さん〜00 11/17〜





●関西弁吹き替えモノ

<関西弁吹き替えCM>
●確かカビキラーのCMです。絵は全く同じ(確かカップル(夫婦?)が銭湯の清掃をしていたように思います)でこちら関東のは標準語なのに対し、実家で見たものは大阪弁だった。場所によってCMの内容が違うんやなぁ・・と、しみじみと思ったものでした。

東京在住「クリス」さん〜99 11/14〜
<関西弁吹き替えCM>
●ずいぶん前のネスレのCMでは、映像は同じなのですが、関西地区だけタレントのセリフがアテレコして関西弁だったというCMもありました。(ネスレの「あなたな〜らどうする」のコーヒーのCMです。)

他にも全国的企業のCMでも、実は関西だけは独特のCMにしてる例がありそうな気が・・・・。
「かもねぎ」さん〜99 11/20〜
<関西弁吹き替えドラマ>
●NHKのBS2を見ていてビックリ!。ていうかドラマ「FBI」で、関西弁で(なんとなく京都風?)。吹替えられていて「ちょっと、ちょっとスゲ〜演出!」。知らんかったよ〜私だけ?
「そーつ」さん〜05 09/25〜
<管理人より>
●原語がどんな言葉だったのかが興味ありますね。例えばテキサス訛りだったとか。ただ、テキサス訛りが京都弁というのは 少し違うような・・・?。あるいはクィーンズイングリッシュ??。ふと気になったのですが、「マイフェアレディ」等は どう吹替えられているのでしょう?。字幕版でしか見たことがないのですが。オードリー・ヘプバーンの下町口調が似合うのはやはり大阪弁?、あるいは「べらんめえ江戸っ子弁」でしょうか?。難しいのはイギリス英語の場合「教養のあるなし」 に関わってくるので、気をつけて吹替えないと「方言を卑下」してしまうことになりかねませんね。


<Res>
●なんでか、うちの夫も「テキサス訛り?」っていってましたが、イメージ的にちがうんですよね。だって、どっちかゆうと優雅で洗練されてるふうだったんですから。わたしなどは、原語がフランス風などというイメージもあるのですが・・・

>オードリー・ヘプバーンの下町口調が似合うのは
>やはり大阪弁?、

「べらんめぇ江戸っ子弁」なんか合いそう(^m^)
 いわゆるコックニー訛りについて弓月光の(BJ連載中)「甘い生活」では、わりと「コテコテ」系の元気の良い関西弁に なってましたな。。。ま、「勢いが感じられる」という雰囲気ってのは合ってるのかもしれませんけどね。
「そーつ」さん〜05 09/25〜
<Res>
●「コンバット」を見ていたら、出てきました関西弁。アメリカ兵だから西部なまりとかなのかな〜?
「そーつ」さん〜06 06/04〜





●いかるが牛乳のCM

<from Mail box>
● CMネタも盛り上がってますね。読んでて想い出したのですが、「いかるが牛乳」って関東にもあるのでしょうか。確か本社は住之江だった気がするのですが、これも関西(大阪)ローカルなのかな?
 最近コマーシャルやってませんが、密かに「かるちゃん」のファンでした。小学校の給食では「いかるが牛乳」か「毎日牛乳」でしたが、いかるが牛乳は濃おかったのでちょっと苦手やったなぁ。

「よいやん」さん〜00 01/10〜
<Response>
●「斑鳩牛乳のCM」具体的にどんなCMだったか。とは言われましてもね、

♪やっぱり い。か。る。が
♪いかるがぎゅうにゅ。

 このような歌が流れていたとしか申し上げられませんです。
「なぼじん」さん〜00 03/12〜
<Response>
●「やっぱりい、か、る、が〜」よりも最近のバージョンで、

♪ごっくーん いっかるっがモーニン(グ)
♪ごっくん いっかるっが いっかるっがモーニン
♪ごっくーん いっかるっがモーニン
♪ごっくんいっかるっがモーォオーニーング

元気だっしてー(ハァイ!)←合いの手。民謡風。
勇気だっしてー(ハァイ!)
飛っびぃ出ぁそーおー

 という歌に乗せて、女の子とかるちゃんが元気よく踊っているのもありました。一時よく朝に流れてて、学校行く前に一緒に踊ったものでした、、、。
>「haluhi」さん〜00 03/12〜
<Response>
●“いかるが牛乳”ってふたつありますよね。住之江が本社の「(株)いかるが牛乳http://www.ikarugamilk.co.jp/」と「平野区が本社のいかるが乳業(株)http://www.ikaruga-milk.co.jp/」とが。ごっくーん♪とかかるちゃんマークの方は“牛乳”の方みたいですね。ヒロタのシュークリームが2社あるみたいに元々は同じ会社だったのでしょうか?。どなたか知りません?。同様に餃子の王将も大阪と京都があるのも気になるところです。
「おばはん」さん〜05 09/10〜





●ケンミンの焼きビーフンのCM

<from Mail box>
●ケンミンの焼きビーフン!

 比較的新しいですが、中でも、うらめしそうな二人の子供が母親に訴えるヤツ。ほとんど台詞は忘れているが、「ケンミンの焼きビーフンにピーマンいれんといてなー。なあて」とか、いうあれです。
「なぼじん」さん〜00 03/12〜





●「大島屋のり」のCM

<From Mail Box>
● 「大島屋のり」。これは関西独特だったんですよね?

「ママ〜、ハダカじゃいや〜」
(と白いおにぎりが身をくねらす。と、
そこへ黒い海苔がかけられ喜ぶおにぎりたち)
♪お〜おしまや〜のりっ!「うふふふ」(と子供の笑い声)

こんなCMだったと思うんですが、「ママ〜」の前がどうしても思い出せません。どなたかご存じの方、いはったら教えて下さい。

「アイラグ」さん〜00 03/12〜
<Response>
●(両手を胸の前で受けたお父さん)「パパのー」・・・パッ!
〜大きな三角おむすび、のりつき出現〜

(同じくお兄ちゃん)「お兄ちゃんのー」・・・パッ!
〜普通のおにぎり、のりつき出現〜

(同じくわたし)「わたしのー」・・・パッ!
〜おのぎり、のりなし〜

「ママー、はだかじゃいやー」というCMでした。うーん、これでわかるかなぁ?

「haluhi」さん〜00 03/12〜
<Response>
●すっごいうろ覚えなんやけど話題の大島屋海苔の後続CMでこんなんあらへんかったかなぁ?

 家族でドライブの用意をしている
 おにぎりを持って(もちろん海苔は大島屋海苔)出かける
 お母さん「忘れ物な〜い?」
 子供「あっ、わすれたぁ・・・」
 全員「パパァ〜」
 ♪お〜おしまや〜のりっ!「うふふふ」

ちゃうCMかなぁ・・・?。誰か教えてっ!


「ほこちゃん」さん〜00 03/12〜

<Response>
●「大島屋のり」のCMはhaluhiさんの言っている歌無しバージョンからアイラグさんの言っている歌有りバージョンへと変わりました。

歌有りバージョンは、

♪(すみません、出だしの歌詞は覚えていません)
♪「ママ〜、ハダカじゃいや〜」(メロディーに乗った女の子の声)
♪「みんなで、ノリを巻こうよ」
 「うん、おいしいや」(男の子の声)
♪「お〜おしまや〜のりっ!」
 「うふふふふ」(子供の笑い声)
だったと思います。

結局私も「ママ〜」の前は思い出せない。気になりますねぇ。


兵庫県姫路市出身京都市在住「もりりん」さん〜00 09/10〜

<Response>
●「アイラグ」さんの言っているCMも「haluhi」さんの言っているCMも「ほこちゃん」さんの言っているCMも全部あります。アイラグさんのCMはアニメーションタイプ、haluhiさんのCMは粘土 かなにかで作った立体映像(粘土とかで立像を作って少しずつ動かしては1コマずつ撮影するやつ。JRのトレン太くんのCMと同じようなタイプ)だったと記憶しています。

 ほこちゃんさんのは実際の人がでていたタイプでした。あとアニメを合成してたかな?子供の「えへへへへへ」の部分はアニメ合成だったと思います。


神戸出身「いかり」さん〜00 11/17〜

<Responce>
●「ママ、はだかじゃいや〜」の前は、男声で「おにぎり こりんこんこんこん」です。テレビでは最近見かけませんねえ。
尼崎出身西宮在住尼崎へ通勤「尼のマコト」さん〜01 03/11〜





●スーパーのCM各種

<イズミヤ>

●「イズミヤ」のCM
♪エエもんたっかいのはあたりまえ〜、エエもんやっすいのが
イズミヤ〜

これは全国CMだったんでしょうか?今でも買い物する時
つい頭をかすめるフレーズです。

「アイラグ」さん〜00 03/12〜
<万代百貨店>

●「万代百貨店」というスーパーのCMソングが最高ですよ。平日朝のラジオ大阪の「むっちゃ元気」っていう番組中にかかってるはずです。

♪〜
 チャンリンチャンリン万代
 お出かけ万代
 ピチピチお魚万代
 一・十・百・千で万代 〜♪

ってかんじです。1度聞いてみてください。教えた友達はみんな大爆笑してました。
大阪市西成区「OSARU」さん〜00 03/12〜


●「万代百貨店」…めっちゃ懐かしい。昔は

一で…万代
十で…万代
百で…万代
千で…万代
万で……(の後、牛の声らしきSE←作者註)まんだ〜い 百貨店(百貨店という声に合わせて、ドドドドドンとドラムが鳴る)という唄でした。万代百貨店て、場所は千林やった??
横浜在住「ダダ龍」さん〜00 03/12〜


●万代百貨店は、大阪を中心に115の店を出しています(たぶんグループ全体; 万代、ミリオン、コロナ、おのの合計)。本社は東大阪市となっています。
(webpage: http://www.mandai-net.co.jp/ より)

 出身地の奈良県にも20の店を出していて、実家からの最寄りは小泉駅前店です。あと、黒門市場の中に万代があるの知ってましたでしょうか。ごくごく小さい、目立たない店があります。日本橋駅からでんでんタウンへ向かう途中、東側の歩道から黒門市場を注意深く見ると、アーケードの屋根に「万代百貨店」と書かれた看板が下がっています。

 ちなみに、万代の webpage は、
http://www.geocities.com/Heartland/Village/5952/frame_sm.htmlから探し出しました。こんな webpage があるなんて...

川崎在住「まと」さん〜00 03/12〜





●早よ見ろワレ(ユーポスのCM)

<From Mail Box>

●こんにちは。マカサズです。昨日、テレビを見ていて驚きました。下記のような、とんでもないCMをやってましたので…。

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 「海原はるか・かなた」が出演している中古車屋(店名を失念しました)のCMです。この会社の電話番号が、0120−843680。

 いや、これだけだと何のインパクトもないんですが、語呂がすごくて、

「フリーダイヤル。はよみろワレ」

 「はよみろ」と言って「ワレ」と呼びかける。こんな語呂、たとえ出来たとしても、TVCMで流しますか、普通? 恐らく、関東なら企画段階でボツになってるでしょう。さすが、関西…。少なくともインパクトは凄かったです。

「マカサズ」さん〜00 03/12〜
<Responce>
●マカサズさんが書かれた「フリーダイヤル。はよみろワレ」はユーポスのCMです。また、「フリーダイヤル」の「フ」は髪の毛を飛ばすため「ブ」や「プ」にもそして「リ」は「ケ」にも聞こえるような気が「フッケーダイヤル。はよみろワレ」、「ブッケーダイヤル。はよみろワレ」と聞こえます。
「韓国朝鮮村村長」さん〜00 03/12〜
<Responce>
●「ユーポス」のCMですが、海原はるか・かなたさんが車の下にしゃがんで、「お客さん、エンジン切ってくれなはれ。」(台詞が違っていたら、すみません・・。)と、かなたさん(はるかさんやったかな?)が言っているのに、客はエンジンをふかして延々と髪がパラッ、となるCMもあります。傑作です。
 (以前このCMは、「ミナミの帝王」の竹内力さんが出演していましたよ。)
神戸在住「個人的にたいこう」さん〜00 03/12〜





●11PM

<11PMのあの人は?>

●むかし、讀賣テレビ(東京では日本テレビ)系で、11PM(イレブン・ピーエム)という番組がありました。

 たしか、火曜と木曜が、大阪の讀テレの制作で、藤本義一さんが司会。番組の途中で、洋酒のコマーシャルがはいるんや。スタジオに簡単なバーのセットがあって、義一っちゃんがカメラに向かってなんか言うと、後におる銀髪のおっちゃんが、カクテルかなんか作ってニッコリ一言。

 このおっちゃん、芸人さんでもなさそうやし、本職のバーテンさんでもなさそうやし、いったい誰なんや…と、ずっと謎やった。吉本の「谷しげる」をちょっと色男にした感じの人なんや。だれか、知りませんか?(イレブンは、お宝CFがザクザクや。)
横浜在住「ダダ龍」さん〜00 03/12〜
<11PMのテーマ曲>

●京都在住30代野郎です。会社の後輩らと飲みに行ったときのこと。

私:テレビにイヤホンをつないで
  ♪シャバダバ、シャバダバが隣室の
  おかんにバレんように見ててんで

後輩:???
   シャバダバって何ですか?

あちゃ! 今の若い連中は歴史的テレビ番組であるイレブンPMを知らんのやな!番組が終わってもう15年になるそうで。
「金の嘴」さん〜06 02/25〜
<管理人より>

●金の嘴さんの投稿を見まして、いろいろネット検索してみました。すると、あのシャバダバのテーマ曲がCDで出ていることを発見しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005HLUU/249-2479456-2701114







●おこめの歌

<From Mail Box>

●友達から聞いた話なんですけど、
 関西人の友達が2人で(おこめの歌)っていう歌を懐かしそうに歌っていたそうです。凄く私も興味あるんですけどいったいどんな歌なんですか?
 もし知ってたら教えてくださーーーい
茨城「へっぽこ」さん〜00 03/12〜
<Responce>
●「♪たわらっ、たわらっ、たわらっ、たわらっ、おいしいお米はたわら、たわらっ、たわらっ、たわらっ、たわらっ、おいしいお米はたわら、おいしいお米はタワラ印」というのが、去年の夏まで大阪に再び住んでた時に耳にしたものです。ハイヒール・モモコさんが、長男の仁くんやご主人の小林くんと共に出演。電車の中の風景で乗ってるのは阪堺電車とちごたかなぁ。
川崎在住「アイラグ」さん〜00 03/12〜





●キャバレーのCM

<From Mail Box>

●キャバレーサンのCM

  雨が降ってもサン、サン、サァン。
 風邪が吹いてもサン、サン、サァン。
 ブルーライート、サーン〜、ミッドナイトサ〜ン
「ひろべぃ」さん〜00 03/12〜
<From Mail Box>

●キャバレーロンドンのCM

「キャバレー ロンドングループ」のCM。(サンテレビが受信できれば見ることができたはず)ワタシも神戸出身ですから当然覚えてます。ちなみに今でもやってるんでしょうかね?(笑)

 とっておきのネタを発掘させていただきます。不肖「いかり」めがこれはドーダッ!というわけで知る人ぞ知る「キャバレーロンドングループ」のCM!(ずいぶんきばってますが(笑))。


(キャバレー嬢のラインダンス)
♪ヘイ!(掛け声)
♪ロンドーンロンドン
♪イェッ!(掛け声)
♪ロンドンロンドンロンドン
♪ゴーッ!(掛け声)
♪楽しい(ロンドン)愉快な(ロンドンロンドーンロンドン)
♪ん〜(女性の甘い声)
♪皆様のレジャーに奉仕するロンドングループ(男性)
 (ロンドンロンドーンロンドン、ロンドーン)
神戸出身「いかり」さん〜00 11/17〜





●ラジオの時報CM

<From Mail Box>

●ABCラジオの朝の番組「おはようパソナリティ道上洋三です」の中でナショナルタイマー「時間ですよ」のCMがあって、この中で故人生幸朗氏がこうのたまっておりました。

  近頃の若いもんは時間を守らん!これが腹立つんぢゃ!
  この間も7時の約束や!待たしたらいかん思うて
  わしゃ5時から待っとる!
  2時間も待たしやがって、バカにすな!

 いかにも人生幸朗氏らしいボヤキ節で、ワタシはいつもこのCMを聞きながら家をでて高校へ通学してました(笑)。
埼玉在住「いかり」さん〜00 05/15〜





●住宅展示場のCM

<From Mail Box>

●関西でCMネタ出すんやったら、やっぱこれかと思いまして(笑)

♪ 南海電車高石え〜きを
♪ 東へ6分ブ〜ラブラ
♪ モデ〜ルハウスがいっぱいならんだ
♪ 高石プ〜ラ〜ザ (ちゃんちゃん!)

 ご存知ABC高石住宅プラザ(展示場)ですね。最近はいろいろバリエーションがあるとかないとか。他ごぞんじでしたらご披露ください>現役関西人のミナサマ(笑)
埼玉在住「いかり」さん〜00 05/15〜
<Response>
●南海電車高石駅…の歌、なつかしわ〜。あの歌、さいごに「ABCハ〜ウジ〜ン」て言わへんかった?
横浜在住「ダダ龍」さん〜00 05/15〜
<Response>
●石住宅展示場のCMの唄の最後は「高石住宅公園」でしたよ。他に、伊丹昆陽池・神戸本山・中百舌鳥・草津などのCMがあります。毎日放送が、旧南海ホークスの本拠地・大阪球場を住宅展示場に使われていたのが、記憶に新しいですね。
「個人的にたいこう」さん〜00 05/15〜
<Response>
●「高石プラザ」ネタは懐かしいですね〜
他のバージョンを、ということですので、「長居プラザ」をご紹介します。

♪ちかて〜つ長居を
♪南へちょっとぶ〜らぶら
♪家を見るな〜ら
♪長居ぷ〜ら〜ざ

というものでした。同じくABCハウジングです。
東京在住「やっさん」さん〜00 05/15〜
<Response>
●「高石プラザ」の歌は、私も懐かしいところです。ただ、この歌、今も時々流れています。ちょっと、ポップな雰囲気ではありますが、歌詞はほぼ同じです。ほぼ同じというのは、「高石プラザ」ではなくて「高石住宅公園」と言っています。名称変更しているようです。

ちなみに私が10数年前に聴いたABCハウジング系の歌に、「奈良プラザ」がありました。

 ♪しんおーみやー(駅アナウンス風)
  奈良 奈良 奈良 奈良 近鉄
  奈良 奈良 奈良 奈良 新大宮
  北へ歩けば 約1分
  モデルハウスは 奈良プラザ

  最後に奈良の大仏さんが「ん?」といっていたような気がします。
和歌山市在住「新田緑(さらだみどり)」さん〜00 05/15〜
<Response>
●恐らく、ABCハウジングは前は「××プラザ」を「××住宅公園」に名称変更をしたのでは?。僕も「高石プラザ」には聞いた記憶がありますが、今は「高石住宅公園」になっておりま す。

 また、コマーシャルの内容もその通りに行けば、ちゃんと着けるようになっておりますので、新田緑さん書かれた奈良プラザも内容は変わっています。

 でも、最近はABCハウジングのコマーシャルもあんまり見なくなってしまっています。個人的に好きやったのに。
生野区在住「韓国朝鮮村村長」さん〜00 07/05〜


<Response>
●はじめまして

ABCハウジングですが,長居の展示場はずいぶん前になくなってしまいました。「♪地下鉄長居を東に・・」ではなかったでしょうか(実際に東に歩いて数分のところでした)

 5年前に,埼玉県の川口に引越して来て,ここにも「ABCハウジング川口住宅展示場」があって,びっくりしました。もちろん,このABCは朝日放送のことです。
埼玉在住「KK」さん〜00 07/05〜
<From 掲示板>

●いつからか記憶がないのですが、ずっと以前からテレビで流れてた”ABCハウジング”のコマ−シャル知ってはります???
♪いぃつのまにか、時は流れ、
安らぎのとき見つけたよ〜ABCハァ-ウジング〜♪
30〜40くらいの男性の声で、
ほのぼのと唄ってはったコマ−シャルです。
今、そういう年になって、たまに思い出す唄の一つです。
「パピ−」さん〜05 09/10〜
<Res>

●ありました、ありました。私も憶えてます。レコードがかかってるゆうパターンで「ABCハウ ABCハウ ABCハウジ〜ング」って針飛びバージョンもあって面白かったです。(日本一早いヒップホップCMやったんかも…)
「はいちゃん」さん〜05 09/10〜





●新今治水のCM

<From Mail Box>

●ぼくが今でも 耳から離れないのは 新今治水 のCM。

 しんこんじすい〜 と流れるのですが, どうしても 「新婚自炊」に聞こえてしまします。それが 「今治水」 という薬の ニューヴァージョン で 「新・今治水」であるとわかったときは まさに 目からウロコ賞 ものの感動でした。
住吉区「T・M」さん〜00 09/10〜





●電話番号をコールするCM

<From Mail Box>

●サンテレビでしかやっていなかったと思いますが,「神栄石野証券」(現在のさくらフレンド証券)の

♪スリー・ナイン・ワン・オー・オー・オー・ワン♪
♪スリー・ナイン・ワン・オー・オー・オー・ワン♪
(セリフ)お電話ください
♪スリー・ナイン・ワン・オー・オー・オー・ワン♪
(セリフ)神栄石野証券です

 というCMソング(ジングル?)は今でも耳に残っています。391-0001は本店(現・さくらフレンド証券神戸支店)の電話番号です。
埼玉在住「K・K」さん〜00 11/17〜

<Response>

●ラジオ関西でも同様のCMが流れてました。

♪スリー・ナイン・ワン・オー・オー・オー・ワン
(セリフ)刻々と動く変化を捉える確かな目、神栄石野証券
♪スリー・ナイン・ワン・オー・オー・オー・ワン
セリフ)証券投資のご相談なら、関東・関西にネットワークを
持つ神栄石野証券へ

 でもこれも、♪スリー・ナイン・ワン〜の部分の意味を理解してないと電話はできないでしょうね(笑)。
神戸出身「いかり」さん〜00 11/17〜





●ショッピングモールCM

<千里セルシー>

●さてみなさん、千里中央のセルシーにもコマソンがある(あった)のをご存知でしょうか?20年以上前ですが、よみうりテレビの日曜のお昼にセルシーから横山プリンが生放送したという(タイトル忘れたけど)番組がありました。
 あれ、たしかセルシーだけがスポンサーやったと思うけど、セルシーのCMのときにバックコーラスが流れていました。そのメロディーは覚えているんですが、歌詞がわからないんです。

 覚えている方いらっしゃったら是非アップしてください。ちなみにメロディーはPOP調の軽めの感じでした。
神戸出身「いかり」さん〜00 11/17〜
<千里セルシー>
●よろずデータベース、メディア編にある千里セルシーのCMについてですが私もあの歌について調べたくていろいろ検索していたところ、このデータベースにたどり着きました。私はCMについては知らないのですが、幼少の頃(当方1970年生まれ)セルシーにゆくと館内でいつもこの曲がかかっていたので気になっていました。この曲、2番の歌詞が、どうしても解せなかったのです。

サビの部分は
 るーーるーるーセルーシー 笑顔のーひろーばー
 るーーるーるーセルーシー セルーシーへーゆーくのー
なんですが、Aメロが
1番は
 覚えてますーかー(るーらーら)覚えてますーかー(るーらーら)
 太郎さん 次郎さん はーなこさーんー
てなかんじなんですが、その2番が
 ・・・・・・・・(るーらーら)輝けるとーきー
 (るーらーら);一部忘れました
 人生 地球 とーころーてーんー(!)

どうですか、人生、地球、ときてそのあとに「ところてん」なんです。あまり聞き違いとも思えません。当時、友達や兄弟とも「あの歌詞はなんやねん?」とよく話題にしてました。というより今までこの疑問が頭から離れたことがありません。この歌詞についてご存じの方、是非何か情報をお願いします。10年くらいまえから探偵ナイトスクープに出そうかどうか、と迷っています。

 
「Y・Y」さん〜02 10/13〜


・・・・・・・・・・・・・・・

<三番街>

●こんにちわ!初めてお便りします。昔三番街でいつもテーマソングが流れていました。

こん〜にちわ〜 こん〜にちわ〜 こちらは阪急三番街
こん〜にちわ〜 こん〜にちわ〜 ようこそおいでなさ〜い
タラリラッタリッタラ ○ ○ ○ ○ ○
タラリラッタリッタラ ○ ○ ○ ○ ○
楽しいでしょう 幸せでしょう 笑顔でショッピング

この二か所の○ ○ ○ ○ ○が覚えていないのです。当時、私も子供でしたので他の部分もこれで本当にあっているか自信がありません。もし、ご存じでしたらお教えくださいませ。
「雪之丞」さん〜04 12/04〜
<Res>

●昔のテーマソング(昭和44年(1969年)11月30日オープン当時)の歌詞わかりましたよ。

こんにちわ、こんにちわ こちらは阪急三番街
こんにちわ、こんにちわ ようこそおいでなさい
川が流れてるこの広場
唄があふれてる散歩道
楽しいでしょう 幸せでしょう 笑顔でショッピング

歌ってるのは宝塚歌劇っぽいね。
「KM」さん〜09 07/26〜
<Res>

●三番街の歌と聞いて思い出すラジオがあります。土曜日のお昼のエフエム大阪でクロードチアリさんのトーク番組で、三番街がスポンサーでした。いまどきの賑やかな放送と違い、ゆったり音楽とおしゃべりを聞かせるいいラジオでしたが、いつのまにか聞かなくなってそのうちに記憶の底に埋もれてしまいました。肝心の番組名は、その記憶の底から這い上がってきません(^_^;
大阪府旭区「青柳」さん〜09 07/26〜
<Res>

●32番街も忘れないでね。それから17番街、8番街もあります。○○番街という名、当時のトレンドだったのかしらん?
「John」さん〜09 07/26〜


・・・・・・・・・・・・・・・

<京阪モール>

●どなたか憶えてる方いませんか?京阪モールのバーゲンのCM。 たしか毎回外人さんが、たよんない大阪弁で、駄洒落みたいなコピーを叫んでいたように思います。結構好きで、バーゲンの季節には期待して観たものです。どなたか詳しくお判りの方、是非。
「まー坊」さん〜05 12/04〜
<Res>

●買うてえ、買うてえ皇帝ペンギンっちゅうCMやね?。他にも何種類かあったな。
「マスオさん@勝尾寺」さん〜05 12/04〜
<Res>

● 京阪モール駄洒落コマーシャルの欄を見ていて、思い出しましたのでお知らせします。
(動物のトドの目を指差しながら)「トドメ!、トドメ!。とどめのバーゲン、京阪モール」
「千林くらしエール館」さん〜07 05/06〜





●グランシャトーのCM

<From Mail box>

●京橋グランシャトー。

♪京橋は
ええとこでっせ
グランシャトーが おまっせ ・・

先日大阪出張行って京橋に立ち寄りましたらグランシャトーはえらい大きく、きれいになってました。元気やねー京橋は。コストパフォーマンスの良い飲み屋、いとよろし。
横浜在住「でんがな」さん〜00 11/17〜
<Responce>
●グランシャトーのCMについて途中がわからないということなので、お知らせします。

♪京橋はえ〜とこだっせ
♪グランシャトーがおまっせ
♪サウナでさっぱりええ男
♪恋の花も咲きまっせ
♪グランシャトーはレジャービル
♪グランシャトーへいらっしゃい!

 多分今でも京橋駅前の店の前ではスピーカーからガンガンに流れているはずです。
「れい」さん〜01 03/11〜
<From 掲示板>
●以前(1980年代)サンテレビで放映していた”グランシャトーの 天気予報”の本編には、当時日本では完全に無視されていたブラジルの伝説的ギタリス ト、バーデン=パウエルとシェリー=マンの”Deve Ser Amor”が流れいました。確かあの時B.パウエルは来日して演歌を録音させられたりしたそうです。子供ながらに機関銃のようなギターにびっくりして、長年”誰の曲や ろ?”と思っていました。グランシャトーのセンスのよさは今も昔も大阪の誇りです!!
「Y・H」さん〜05 07/10〜






●その他の飲み屋風俗娯楽系CM

<ニュー弁天>

●深夜に流れる飲み屋風俗娯楽系。

これはなぜか関テレでしか流れてませんでした「ニュー弁天」。
一部不完全ですが

♪来ーい来い、 ニュー弁天
来ーい来い、 ニュー弁天
ナントカナントカ 来ーい来い

多分梅田あたり、阪急東通りあたりにあったような・・。(もちろん入ったことはないけど)引っ越す前の関テレの近所かな・・
横浜在住「でんがな」さん〜00 11/17〜
<セシボン>

●夜中にしかやってない「セシボン」っていう飲み屋のCMがありました。画面が変わらないCMがタダでさえも古めかしいのに、バックで流れてる歌がなんとも古くて、「昔くさい飲み屋なんだろうな」と思わせるCMでした。歌は最後のパートの「ラララ セッシボン」っていうのしか覚えてません。
ハワイ在住「Lilia」さん〜01 09/30〜
<トコちゃん千日前を行く>

●私は昭和50年代後半に大阪府下に住んでいたのですが、当時流れていた『天遊』や『洋酒喫茶セシボン』のCMのことがこちらのサイトで話題に上っていて、とても興味深く見させて頂きました。そこで私も昔の懐かしいネタを書きたいと思います。

 当時(つまり昭和50年代後半)、毎日放送テレビで深夜0時台頃(だったと思いますが)、『トコちゃん千日前を行く』というのをやっていました。『トコちゃん』という女の子が千日前のプレイスポットを紹介するというもので、喫茶店(確か『アメリカン』とかいう屋号だったという記憶があります)に入って珈琲を飲んだり、ゴーカートみたいな車に乗ったりしていました。ゴーカートのシーンでは「千日前ででっかく遊ぼう!」とか言っていた様な記憶があります。最後はトコちゃんが夕闇の中に去って行って、画面右下に「終」とか出るんです。
 要するにちょっと手の込んだCMだった訳ですが、何だか妙に印象に残っています。

岐阜県「いちみ」さん〜02 08/10〜
<カジノ・ド・サンノミヤ>

●むかしサンテレビで深夜番組をみっとったら、しょっちゅう「カジノ・ド・サンノミヤ」のコマーシャルやっとった。ハーフっぽいおねえちゃんが…

○○○ カジノ・ド・サンノミヤ
待つによし
待たせるによし
会えばさらによし
○○○ カジノ・ド・サンノミヤ

 とゆうんや。この○○○の部分は、なんかフランス語みたいにきこえる三音節のことばやねんけど、ようわからん。なんてゆうとったんやろ。



横浜市「ダダ龍」さん〜02 10/13〜
<アムザ1000のCM>

●深夜にやっているアムザ1000CMで、「疲れも抜けーるー お酒も抜けーるー 一皮むける 千日前のーおおお アムザ1000!」のフレーズのすぐ後のCMが、ほぼ100%の確率で「パパパパパパン!」という効果音が出だしのCMなんです。あのCMは一体何のCMでしたっけ?あとなんでいっつも2つ連続で見るんですかねえ。ちっちゃい時からめっちゃ気になってました。アムザ1000のCMの後、いつもテレビの音と同じに「パパパパパパン!」ってゆってました。 

大阪市生まれ大阪市育ちの現在東京人「Y・U」さん〜02 10/13〜
<やぐら茶屋>

● やぐら茶屋というのは関西の深夜でしか見れないCMなんですけど、なんであんなに古いのか・・・。歌詞はがんばって聞き取りました。ときどき初歩的な英語が入ってますね
「がちゃぴん」さん〜05 09/10〜
<Re:やぐら茶屋>

●Kenpです。ロイヤルエスカイヤークラブ/大和実業グループですね。深夜放送で活躍するCMで私には懐かしいです。現在東京に居ますが、東京にも系列はあります。でもCMはやってません…残念!。“おっさかなさん・ほ〜らいっきいきね♪”みたいなCM観たいですね〜。♪やっぐら茶屋!♪。今でも当時のCM使ってるんでしょうか?!
「kenp」さん〜05 09/10〜
<Re:やぐら茶屋>

●使ってますよw。今見ると時代の差を感じますね。やぐら茶屋のCMの前にも似たようなCMを流してるんですが、絶対2本セットなのがふじぎです。。。
「がちゃぴん」さん〜05 09/10〜





●プロポーズ大作戦他、懐かしの番組

<From Mail Box>

●フィーリングカップルは「プロポーズ大作戦」でやっていました(ABC系)。司会が往年の漫才師、横山やすし西川きよしでした。フィーリングカップルは、いつも最後にやっていたコーナーで、正式名称は「フィーリングカップル 5vs.5(5対5)」だったと思います。ちなみに、テーマ曲は浪速のモーツァルトことキダ・タローです。


 「パンチdeデート」は、関西テレビ系の番組で、司会が、西川きよしと桂三枝でした。「一目逢ったその日から 恋の花咲くこともある…」という名文句を産み出しました。

>深夜にやってた、激しいバトルの末やっと「かぐや姫」
>に求愛する権利を獲得告白した途端「さようなら」と
>言われ、沈!

 それはおそらく「ラブ・アタック!」です。日曜の午前中、「サンデープロジェクト」を今やっている時間帯にやっていたと思います(ABC系)。司会は和田アキコ、横山ノック、上岡龍太郎で、この番組のテーマ曲もキダ・タローです。

 第1部と第2部があって、第1部は5人の大学生が、いろんなゲームで戦って減っていき、最後に一人となって、「かぐや姫」となった女の子に告白。かぐや姫の前のイスに座り、かぐや姫がOKだとくす玉が割れ、ダメだとイスがまさに沈んでいくシステムでした。

 第2部は5人が歌などの隠し芸をやって、別の「かぐや姫」に全員が告白。一人ずつ例のいすに座っていきます。全員がダメな場合もよくありました。また、途中の人がOKになって、残りの人が一度に沈んでいくこともよくありました。
「さらだみどり」さん〜00 11/17〜
<From Mail Box>

●プリン&キャッシーのテレビテレビ。

 その番組の最後に3分間コーナーというのがありまして、1人10秒間位で何人かが順番に舞台に出て来て、何でも言いたい事を言うのですが、それに出た事があります。最後に「プリンのはげ!」と言って頭をなぐられました。参加賞として黒いTシャツを貰いました。

 ちなみにその頃のパクパクコンテストを勝ち抜いていたのは、松原 秀樹といってこのコンテストで優勝して芸能界に入り、20年位前に青春ドラマとかに出ておりました。
「DEKI」さん〜00 11/17〜


<From Mail Box>

●歌って笑ってドンドコドン

 2〜3年前、ラジオ大阪で土曜日の午後やってた、『歌って笑ってドンドコドン』覚えてはりますか?今や素人となってしまった上岡竜太郎が司会で、桂雀々、水谷ミミの3人がテンポよく喋りまくり、そこはかとない知性と教養と自堕落さがないまぜになった、逸品といえる番組でした。なんかリスナーとの距離が、大阪ならではというのか、やたら近く、よく有名リスナーの方(といっても素人のはずだが)がスタジオに遊びにきて、逆に3人に遊ばれてたのが印象に残ってます。

 上岡のゴルフプロor大阪市長選出馬を目しての引退宣言のあおりを食って?、突然終わってしまい、もう、私など滂沱の涙という状態でしたが、上岡さんの出世のためや、仕方がないとあきらめていました。しかし、今の上岡はどうでしょう。アメリカでのシニアプロも断念、大阪市長選出馬の噂さえ聞かず、プラプラと素人然と遊んでるというじゃないですか(週刊文春新年号)。これは、是非、ドンドコを復活させてほしい、いやさせる義務が彼にはあると思うのです。ラジオ大阪の幹部の方、よろしくお願いします。彼を説得してください。


●ディープキッチュ

 あれは昭和だったか平成だったか定かではないのですが、キッチュこと松尾貴史が司会で、駆け出しの頃の「よゐこ」とか「へらちょんぺ」が出演してた『ディープキッチュ』、そしてその後番組の『すとらびん式』、覚えてらっしゃる方、いますか。
 確か土曜の深夜にやってて、「擬音精舎のコーナー」とか「太田とサルのトレンディーショップ最前線」(生野区や西成区の「ボン」という名の喫茶店ばかり訪問する)に大笑いしてた記憶があります。それと、それよりもうすこし前、ブレイク前の竹中直人がメインで、確かこれまた駆け出しの頃のタージンや越前屋俵太が出演してた、『どんぶり5656(ごろごろ)』ってのもありましたなあ。私は「男一発アミダで勝負」(路上で突然若い兄ちゃんにアミダくじを引かせ、ハズレだったらその場で丸坊主にする)とか「天誅のコーナー」のファンでした。竹中の手の抜き方も気に入ってましたが。皆さんのお話も聞きたいです。
「平群のぐりぐり」さん〜03 07/12〜
<Responce>

●平群のぐりぐりさんの投稿を読んで思い出したんですが、松尾貴史さんと可愛かずみさん(かわいかったのにな〜)が司会の「知ってどーする」なる深夜番組がありましたねぇo(^-^)o

 関テレで土曜の深夜2時過ぎぐらいにやってたんやけど、誰か覚えてはるやろか?(^^;)。銭湯の脱衣所がセットで、ゲストの人達とフルーツ牛乳とかを飲みながら、視聴者からの投稿をティーアップの二人が漫才で(といってもタイトルだけで殆んどネタでしたが、)振る「私だけかしら?」とかあったり。あとよみうりで土曜の深夜に怒涛のくるくるシアター、高校の時分にハマってました。関西の劇団や吉本・松竹の若手が集まってコントやネタ等をする番組で、月イチの放送でした。客演できていた吹○満のロ●コップ演芸を初めて見た時は死ぬんちゃうか思う位笑いました(≧▽≦)
「けんちゃん's」さん〜03 07/12〜





●突然ガバチョ、焼き肉のはや

<From Mail Box>

●突然ガバチョ、懐かしい。公開録画に妹の友達が参加。テレビにらめっこで大笑いして、ムキムキマンに花がついた乳母車に放り込まれてぐるぐる回されていました。爆笑。あれは長江健次くんが出てて。イモ欽トリオで人気絶頂のときやね。「欽ドン」を受験でお休みしたのに大阪でテレビに出てるということで欽ちゃんの怒りを買って欽ドン復帰できなくなったんやね。
「ひょう田すべ吉」さん〜02 05/26〜
<From Mail Box>

●『突然ガバチョ』のTVにらめっこのコーナーに出てきた「わしもそう思う博士」なのですが、何に対して「わしもそう思う」と言っていたのでしょう?。しばらく前まで「わしもそう思う博士」は指摘マンだと思っていたのですが、 よく考えると、誰かが指摘してこそ「わしもそう思う」って言えますよね?。覚えている方、教えてください。気になってしょうがありません。「わしもそう思う博士」には、博士夫人もいた気がします。
「BOSE」さん〜03 04/20〜
<Responce>

●「突然ガバチョ」は番組自体を結局一度も見たことがなかったのですが、「ワシもそう思う博士」がハムのCMで流れてたのを覚えてます。確か昭和59年初めのこと。指人形が、ヘリウムガスでも吸ったかのような甲高い声で2,3回「ワシもそう思う〜♪」と繰り返すのですがその人形の下かどこかに「ワシも(わしも?)そう思う博士」と書かれてありました。

 私の記憶違いかと思って少し検索してみたら「懐かしいハムのCMで」と書いている方もいました。が、どの会社だったかは探し出せませんでした。ごめんなさい。多分大手のハム会社だったと思います。高校の受験勉強の追い込みの時期に見たCMで妙にまったりしてたので当時は強烈な印象がありました。
川崎在住「アイラグ」さん〜03 04/20〜


・・・・・・・・


<焼き肉のはや>

●まいど、新潟在住なめこそばです。懐かしいCMのコーナーに「焼き肉のはや」載ってませんね???。笑福亭鶴瓶さんの「美味いもんは美味い」ってお腹をポンポンと叩く奴です。皆さん覚えてはりますか?おばちゃんのコスプレ?が似合てましたねえ。
新潟在住「なめこそば」さん〜07 07/15〜
<突然ガバチョのパロディでは?>

● こんばんは都内在住HN森永アントルメです(41年兵庫生)。鶴瓶ちゃんのおばちゃんコスプレは突然ガバチョというテレビ番組のパロディやったんとちゃいます?。お母さん役が鶴瓶で、お父さん役が長江健次。子供役はスタジオ参加の視聴者でした。鶴瓶ちゃんの割烹着姿が妙に似合うとりましたわ。
都内在住「森永アントルメ」さん〜07 07/15〜
<はやのCM>

● パペポTVで「肉が美味しいんです!」と流れていましたね。南海高野線「三国ヶ丘」駅の階段に広告がありました。本店が近いからなんでしょうが、残念ながら今はありません。
「うっちー@堺在住 」さん〜07 07/15〜
<美味いもんは美味い!>

● こんばんは。覚えてます、あのCM。お店の看板見つけると、つい「美味いもんは美味い!」と腹をポンとたたいてしまってました(笑)。割烹着着ると必ずやってしまいます(笑)。「ガバチョ」のコスプレも覚えてます〜!突然親子ですね! 当時、吹田千里丘っちゅうとこはなんと素晴らしいパラダイスなのかー!。と大津のド田舎から憧れを抱いておりました。 テレビにらめっこも覚えてます。わしもそう思う博士・・・。今でも「ヤァヤァヤァ!」を聞くとあのオープニングを思い出します。
「元滋賀県大津市民ゆい 」さん〜07 07/15〜
<はやのCM>

● なっつかし!。♪やっきにっくの〜はや 流行ってる♪、何てのもありました。"突ガバ"もよう観てました。当時既に竹中直人さんが出てたような・・・それは「夜はくねくね(夜くね)」か。。。
「kenp 」さん〜07 07/15〜





●アラ!のCM

<From Mail Box>

●個人的に関西らしいなというCMがあります。「アラ!」という海苔佃煮のCMです。テレビ版がサンテレビで流れているそうですが、見たことはありません。ラジオCMはABCラジオでのみ聞いたことがあります。「でんでんむし」の歌にのって以下のように歌っています。

♪アラアラ アラアラ ランラランランラン
 アラアラ ランラランラン ランラランランラン
 アラアラ ランランランラン アララ アラ

いかにも関西。ちなみに会社はブンセンで、
兵庫県にあるそうです。

(註:作者から・・・。佃煮のビンが延々踊っていただけのシュールな映像でしたね)
「さらだみどり」さん〜00 11/17〜





●浪花のモーツァルト

<From Mail Box>

●テレビやラジオのテーマソング、CMなどを含めたCDが92年に発売されています。『浪花のモーツアルト キダ・タローのすべて』(発売元:鰍rLC)(CD番号:SLCS−5002〜3)
 もちろん「プロポーズ大作戦」「ラブアタック!」も収録されています。夏に神戸に帰った時にCD屋でまだ売られているのを見た記憶があります。全国的にはどうかわかりませんけど、関西圏ではまだ売られてるんとちゃいますか。
北国在住神戸人「Rokko Walker」さん〜00 11/17〜
<Res>
●以前、一発逆転が歌う「キンキのおまけ」の歌詞を投稿させていただいた「TAKO」です。「浪花のモーツァルト/キダ・タローのすべて」CDの写真を撮りましたので、添付致します。(→添付画像
「TAKO」さん〜08 07/06〜





●かねてつのCM

<From Mail Box>

●なぜかふとした時に思い出してしまうCMがあります。てっちゃん、てっちゃん、かねてっちゃん・・・。今も流れていますか?。もう一度見てみたい!
静岡「元大阪市福島区人」さん〜00 11/17〜


<作者から>

かねてつデリカフーズの歌ですが、確かこんな歌ではなかったでしたっけ??

♪ままごと遊びの母さんたちは
♪みんな てっちゃん大好きよ
♪てっちゃん てっちゃんかねてっちゃん
♪竹輪と蒲鉾ちょうだいな
♪へーいへーい毎度、ありがとさん

  間違うてたら教えて下さい!!



<Responce>
●「かねてつのCMの歌」ですが、今も流れていますよ。つい最近のでは、若者の3人組バンドが「てっちゃん、てっちゃん、かねてっちゃん。・・・」と唄っていました。又、商品のパッケージにあった「カネテツデリカフーズ」のマークから、かつてあった「てつ」と鍵カッコ(「)を反対にしたマークになっていました。
神戸市在住「個人的にたいこう」さん〜01 01/10〜
<Responce>
●かねてつと言えば
 JR元町の東口の真南に下った元町商店街の角のところにお店があったと思ったのですが、このまえ見たらありません。あれ、いつなくなったんでしょう。第一、あれは、かねてつだったか。
 揚げたては、本当においしいのに。
兵庫県南部人「Kay」さん〜01 01/10〜
<Responce>
●♪てっちゃんのうた(関西だけだったと思うのですが…)

作詞 : 宮崎 博史  作曲 : 冨田 勲

歌  : 松島 トモコ 
         
 1.ままごと遊びの母さん達は、みんなてっちゃん大好きよ
   てっちゃんてっちゃん かねてっちゃん
   ちくわとかまぼこちょうだいな
   へいへい毎度ありがとさん

 2.ままごと遊びの母さん達は、ご飯のお仕度いそがしい
   てっちゃんてっちゃん かねてっちゃん
   みんなてんぷら食べてます
   へいへいおおきにありがとさん

 3.ままごと遊びの母さん達は、人形の子供の自慢です
   てっちゃんてっちゃん かねてっちゃん
   うちのおやつはちんぴらよ
   へいへいそれはありがとさん

(参照)
http://www.kanetetsu.com/kamaboko/seapark/rekishi/index.html

「GAYO」さん〜02 05/26〜





●頑張るおはよう朝日

<From Mail Box>

●朝(7時台)のテレビ番組は各社各様でほとんどが東京発の全国ネットですが、関西では今も「おはよう朝日です」のみが、関西ローカルでがんばってますよね。

 朝っぱらから結構濃いので、好き嫌いがあるかもしれませんが、私の場合は「もっと普通にレポートできひんのかぁ!」とか突っ込みながらもついつい見てしまってます。番組構成員としては意外と関西以外の出身者も多いにもかかわらず、関西色を遠慮なく噴出してて、(ある意味)すばらしいと思ってます。みなさんはいかがですか?
「よいやん」さん〜01 01/10〜
<Responce>
●現在は、AM6:45〜8:00の放送です。昔は、AM7:00〜8:30でした。
初代司会者は、乾龍介アナウンサーでした。その後何回か変わって、現在は宮根誠司アナウンサーがメインです。乾さんの頃は結構すっきりした放送という印象でした。今の宮根さんは結構濃いです。  ちなみに乾さんは一度管理職になった後、現場復帰され、現在、朝にラジオ番組(東西南北龍介が行く)をされています。(3時間生放送)
 土曜日にも放送していますが、月〜金とはメインが違います。かつて土曜日のアシスタントは、宝塚の若手の人がやっていました。女優の黒木瞳さんも宝塚時代にやっていたことがあります。


 時刻をお知らせするのはエレクトーンを弾いている人です。これは昔から変わりません。「突撃バーゲンダー」は、ある1軒の店に行って、品物を1つ値切るコーナーで、番組終了数分前からやっていました。確かタージンさんがバーゲンダーをやっていました。
 昔は大阪タワーから放送していました。現在は普通のスタジオからです。そのかわり、この番組の前に放送している「おはようコール」が、大阪タワーからやっています。


 うさぎの着ぐるみは「おき太」くんという名前です。現在は「めざめ」ちゃんという女の子のうさぎもいます。
「夜勤明けでお帰りの皆様、どうもお疲れさまでした。そして、そろそろお出かけの皆様、どうぞ元気で行ってらっしゃい!」という決めゼリフが番組途中でありましたが、現在は夜勤明けの部分がなくなり、後半部分だけになっているようです。


 テーマ曲は、昔は紙ふうせんさんの「朝の空(あしたのそら)」でした。現在は岡本真夜さんの「Dream」のサビの部分だったと思います。エレクトーンで覚えているのは、小豆敬子(しょうずけいこ)さんです。すごく上手だったのと愛くるしい顔が好きでした。

 アシスタントで覚えているのは、鳥居睦子さんです。番組を卒業後、静岡放送のアナをした後フリーになり、現在も関西でラジオ番組のパーソナリティーをしています。


 放送開始20年を記念して、「おはよう朝日です 雑誌です」という本が今年春に出ています。近々第2弾が出るとのことです。すっかり「おは朝」という略称が定着しているようです。

 以上、とりとめもなく書いてみました。では。
「新田緑」さん〜01 01/10〜
<Responce>
●私が見ていたのはホントの初期です。きっと始まってすぐ。それまで我が家では朝はずっとNHKだったのに、友達の紹介でチャンネルを合わせて以来、東京に出てくるまで、ずっと『おは朝』一筋でした。そして、わがクラスメイト(特に男)のほとんどもそうでした。

 我らを『おは朝』に走らせたのは、エレクトーン奏者の「あっちゃん」です!(作者註:伊地知温子さんでは?)真ん丸い童顔に、可愛い舌足らずな声。我々の朝のアイドルでした。立つと乾さんより大きい!という驚異の事実があっても、我々の気持ちに変わりはありませんでした。
 しかし、そんな甘い日も終わりを告げる時がやってきました。「あっちゃん」の結婚引退です。本当に失恋したかのようにショックだったのを覚えています。

 こういう話を、遠い目でし始めるとおっさんですなぁ。けど、書かずにいられませんでした。
「BOSE」さん〜01 01/10〜
<Responce>
●「頑張るおはよう朝日」を読みましたが、私も伊地知温子さんの大ファンでした。
 東京に来て20年近く立ちますが、大阪と言えば伊地知温子さんでした。ファンでした。おなじようにファンだというヒトのために「おはよう朝日です。ただ今、8時1・・・分です。(すみません)」という彼女の画面も添付しました。とても懐かしいです。また、会いたいです。




東京国分寺市「S.K」さん〜01 09/30〜
<Responce>
●ABC「おはよう朝日です」 4月より3代目のOP曲が登場なんと、Le Couple(ル・クプル)の歌です。タイトルの方は、「MAGICAL MORNING」です。すでにCDシングルが発売中とのことです。

 ちなみに、今までのは以下の通りです。

 初代  紙ふうせん 「朝の空(あしたのそら)」
 2代目 岡本真夜  「Dream」
和歌山在住「さらだみどり」さん〜01 12/17〜
<Responce>
●「おはよう朝日です」では、昔々、たぶん、20年位前は当時デビューしたての歌手が、屋外で歌を歌っていましたね。それをカメラがズームアップしていって、司会の方とやり取りしてました。チェッカーズがでていたように覚えています。
 初めは、「なんじゃこいつらは〜?!」と思っていましたが、歌がうまかったのでとても印象に残ってて、ベストテンに出たときに「あ、あのときのグループ!」と思ったんです。他にもきっと、たくさんのアイドルたちが出てたんでしょうねえ・・・
「ぐっちー」さん〜02 05/26〜
<Responce>
●「おはよう朝日です・土曜日です」の最初のアシスタントは、宝塚歌劇に所属していた黒木瞳と北原遥子(ようこ)だった。黒木はその後、周知のごとく今や女優として活躍していますが、一方の北原遥子は、宝塚歌劇在団中に映画「ザ・オーディション」(セイント・フォー/世良正則)に(宝塚に無断で)出演。ほとんど解雇のような形で宝塚を辞め、その後女優の道へ。しかし彼女がその後話題となったのは、あの坂本九も亡くなった日航機墜落事故だった。彼女もその日航機に乗っていたのだ。
 学生の頃はオリンピックの体操選手も目指した北原遥子。宝塚の初舞台でひとり宙返りをした姿が昨日のことのように思い出されます。

神戸市東灘区「今宵も良い酔い佐野ヨイヨイ」さん〜02 10/13〜


・・・・・


<バーゲンダー>
● まいど新潟在住なめこそばです。おはよう朝日っていうテレビ番組今もあるんですね。学校に通っていた時分、毎朝いつも見ていましたから。なんとか(名前忘れました)バーゲンダーとかいうコーナーでタージンさんが無茶苦茶な根切りをしていたのを見るために、いつも遅刻ぎりぎりだったのを懐かしく思い出します。なんとかバーゲンダーのコーナーは今でもあるのですか?
「なめこそば」さん〜07 07/15〜
<管理人より>
● 懐かしいですね。バーゲンダーのコーナー。学生時代、時々アルバイトでカメラアシスタントとして取材について行ったことがありました。(早い話が荷物持ち)。おはよう朝日のHPを見ても、現在はないようです。あのコーナーの面白さは極端な値切り方でした。1万円ほどのものをいきなり10円〜20円で根切り始め、それでも結局100円あたりで落ち着くというものが多かったように思います。もちろん個数限定ですし、ABCで数分間も放映されることを思えば思えば安いのかもしれませんが・・・。初代バーゲンダー・桂べかこ(現南光)さん、2代目タージンさんと、店の人とのやりとりが絶妙でした。

<Res>
● こんにちは!、神戸生まれ神戸育ちのラクスです。『おはよう朝日です』は現在も放送されています。さて、バーゲンダーのコーナーですが、コーナー名は『突撃!バーゲンダー』という名前で、月曜〜金曜の朝8時20分〜8時25分頃にオンエアされていました。

 さて、ここからは『おはよう朝日です』について簡単に触れさせて頂きます。『おはよう朝日です』は1979年4月2日に放送を開始しました。当時のスタッフ陣が「ラジオのDJの雰囲気をそのままテレビに・・・。』というコンセプトの元で、当時朝日放送ラジオで放送されていたリクエスト番組のDJを担当していた乾龍介アナウンサーを初代司会者として迎え、番組がスタートしました。当時は本社社屋横にあった大阪タワー内のスカイスタジオから放送しており、当時の番組タイトルは『ABC SKY STUDIO おはよう朝日です』で、大阪タワーを模ったシルエットをバッに、これらの文字が書かれていたタイトルロゴでした。当時の放送時間は月〜金の朝7時15分〜朝8時30分までの生放送でした。2年後には土曜日にも放送を開始し、『ABC SKY STUDIO おはよう朝日です土曜日です』がスタートしました。簡単ではありますが、番組についても触れさせて頂きました。
「ラクス」さん〜07 07/15〜





●定吉セブン

<From Mail Box>

●15年ほどまえに角川から出た小説があります。数年前に講談社から文庫でもでました。東郷隆作の「定吉セブンシリーズ」です。今は、絶版です。

 それどころか、この頃の東郷さんの新刊本の著者略歴には、定吉セブンシリーズを書いたことの一言もありません。ご本人としては、何かあるのかもしれません。ご本人は、横浜出身(1941年生まれ)の方です。(これポイント)


小説のストーリとしては、
 関東に進出する関西人、関西企業を殲滅することを目的とした関東の秘密結社であるNATTO(何の略かは不明)と戦う大阪商工会議所秘密会所直属の殺人許可書を持つ丁稚、定吉七番(セブン)の戦いの記録であります。

題名として
1作  定吉七は丁稚の番号
(収録 ドクター・不好(プーハオ)オクトパシー・たこ焼娘
2作 ロッポンギから愛をこめて
3作 角のロワイヤル 
4作 ゴールドういろう
5作 太閤殿下の定吉七番

 どこまで読んだか、怪しいです。1作、2作は覚えているのですが、後は、ちょっと。引越しの際になくしてしまいました。
 見ていただくと分るように、007シリーズのパロディです。登場人物、武器など007シリーズを読んだり、見たりしていると爆笑です。

 ただ、これに出てくる大阪人は、「番頭はんと丁稚どん」などの昭和30年だから40年代にTV,映画などに描かれた大阪人を元にして書かれている感じです。たとえば、定吉セブンの上司などは名前まで雁の助になっています。それに好きな食べ物が、ナンバの自由軒のカレーとか。
静岡「元大阪市福島区人」さん〜01 03/11〜



<Responce>
●10年ほど前にあった「PCエンジン」というゲームマシンで、ハドソン(ボンバーマンで有名なメーカー)から「定吉七番」と言う名前のゲームが出ておりました。

 ゲームの内容ははっきりと覚えておりませんが、番頭さんが主人公だったと思います。
堺市在住「うっちー」さん〜01 03/11〜



<Responce>
●『定吉七番』懐かしいですね。

 数年前、あのシリアスなのかふざけてるのか分からないストーリーにはまって、何冊か読んだ事があります。(内容は良く覚えていませんが・・・)確か『ゴールドういろう』だけどうしても発見することが出来ず、あちらこちらを探し回った記憶があります。結局発見できずじまいでした。(絶版だったと思います。)確か、実家の本棚にあったと思うので、もう一度読み直してみようかと思います。
 このシリーズは、まだ書店に並んでいるのでしょうか?発見したら是非読んでみて下さい。なんとも妙なストーリーですが・・・
群馬在住神戸人「ラオ」さん〜01 03/11〜



<Responce>
●イラストが安永航一郎という漫画家だったことだけは覚えていますが、どんな内容やったか覚えてませんね。「NATTO」という組織が出てきました。
北国在住「Rokko Walker」さん〜01 03/11〜



<Responce>
●こんにちは。大変お待たせしましたが(もう忘れてるかも知れんけど)、「定吉七番(セブン)」シリーズの報告をいたします。結局お盆に帰省できず、先日帰ってやっと実家の書棚から発掘してきました。

 「定吉七番(セブン)」シリーズは、『定吉七(セブン)は丁稚の番号』『ロッポンギから愛をこめて』『角のロヤイヤル』『ゴールドういろう』『太閤殿下の定吉七番(セブン)』の5冊。1985年から1988年の間に角川文庫から発行されています。

 作者は東郷隆。新型銃の噂を確かめるべくペシャワルからアフガニスタン国境に潜入したりしていた コンバット系のライターだったようですが、このシリーズが作家デビューになっています。

 定吉七番は、大阪商工会議所秘密会所所属の情報員である丁稚。
 定吉番号は殺人許可があることを示している。大阪の平和を守るため、秘密会所の元締め、土佐堀のご隠居こと千成屋宗右衛門の指令の下、ホルスターに収めた京都有次のやなぎ包丁を武器に、数々の難事件(?)に挑むというのがコンセプト。最大の敵は東日本から関西系企業すべてを放逐しようと企む秘密結社NATTO。

 湘南で関西系企業のヨットやボートを沈めて悪い噂を流したり、たこ焼きに爆弾をしかけたり、六本木でおのぼりさんの定吉ナンバーを皆殺しにしようとしたり、大阪城に眠る太閤はんの黄金を略奪しようとしたりと次々と陰謀を張り巡らす。しかし、定吉七番は、その丁稚で鍛えたど根性と関西の仲間たちの協力でNATTOの企みを粉砕していく…。

 けっこう時事風俗ネタが多いので、今読むと古さは否めないのですが、それでも関西人が読むと全編クスクス笑える作品です。安永航一郎によってマンガ化もされていますし、PCエンジン(懐かしい!)でゲームにもなっています。けど、やっぱり全国的には売れんかったんやろなぁ…。

 というわけで、古本屋にあるかわかりませんが、このサイトの読者なら見つけたら「買い」だと思いますよ。ほな、これからもサイト楽しみにしてます。
「BOSE」さん〜01 03/11〜





●懐かしのラジオ番組

<ポップ対歌謡曲>

●何時の間にか終わってしまいましたが、ABCラジオ13:30からの「日産ミュージックギャラリー ポップ対歌謡曲」、17,8年前ラジカセのタイマー録音でよく聞いてました。・・・学校行ってる時間ですからね。

(以下敬称略です)
月曜日 :上岡龍太郎,明石家さんま,伸助・竜介,桂雀々
火曜日 :笑福亭鶴瓶,のりお・よしお,さおり・しおり
水曜日 :笑福亭仁鶴,海原小浜・・・でしたか
木曜日の記憶は無いのであまり聞いていなかったのでしょう
金曜日はゲストデーで、司会は大久保礼

 クイズ番組で、ポップ側と歌謡曲側で正解した側のリクエスト曲を流す・・・というのが番組の骨格だけど、トークの時間が殆どで、曲は数秒流れるだけ。なんだけど、そのトークが楽しみでした。あの時間帯、スポンサーも変わったのでしょうか?プラザも「ギャラリー」も無くなったと聞いてますが。
神奈川在住「アイヤオエー」さん〜01 03/11〜
<Res>

●さて、ABCラジオ13:30からの「日産ミュージックギャラリー ポップ対歌謡曲」、の話題をたまたま読んでしまい思い出してしまったのですが、

月曜日 :上岡龍太郎,明石家さんま,伸助・竜介,桂雀々
火曜日 :笑福亭鶴瓶,のりお・よしお,さおり・しおり
水曜日 :笑福亭仁鶴,海原小浜・・・でしたか

木曜日の記憶は無いのであまり聞いていなかったのでしょう。
金曜日はゲストデーで、司会は大久保礼。

という記述がありましたが、木曜日は、時代は違うかもしれませんが、長い間、桂小米(枝雀)と、吾妻ひな子だったような記憶があります。吾妻ひな子ってこんな字だったかどうかは忘れましたが、三味線を弾きながらの女漫談家やったような記憶が。関東では誰も知らんなあ。
 ところで、私の思い出したのはこれだけではなくて、この「ポップ対歌謡曲」のあとにやっていた番組で、2時からの「みんなの歌謡曲」という番組です。あの中田ダイマル、ラケットがやっていて、1970年代前半だったと思います。 番組のほとんどはダイマルラケットの掛け合いのコマーシャルです。「大国町靴のアポロ」などというローカルな宣伝を二人の掛け合いで延々とやっていて、たまに音楽がかかるというものでした。私は小学生で、怪我をして入院していたころの記憶です。毎日、同じダイラケの掛け合いのコマーシャルが流れていて、不思議な番組やなあという記憶があり、突然よみがえってきました。覚えている人いるでしょうか。小学生ごころに、けっこう、おもしろかったんですわ。
埼玉県富士見市「かずぼん」さん〜04 10/30〜
<From 掲示板>

●懐かしいラジオの所にABCラジオのポップ対歌謡曲について書いてありましたが、番組の1コーナーとして残ってますよ〜。おなじABCの昼番組、「すらすら水曜日」という櫻井一枝さんやおは朝の宮根さんが出てます。「おっさんミュージックアワーポップ対歌謡曲」というコーナー。オンタイムで知らない私にはかなり斬新でした。この番組自体関西色満開で好きですよ。
「奈良のだいぶっさん」さん〜05 07/10〜
<Res>

●まいど!です。ありましたね〜!ポップ対歌謡曲。仕事しながらよく聞いてましたわ。たしか、ニッサン自動車提供でした?よね。勝ったほうの唄がかかるんですが、ワンコ−ラスかツ−コ−ラスで終わってしまう!聞きたい曲が、中途半端で終わる残念さ!でも、関西らしくて、おもろい番組でした。今もあるんですね、夏に大阪帰ったら聞いてみます。
「パピ−」さん〜05 07/10〜
<Res>

●オリジナルのんで想い出すのは、出演(回答)者によっては1コーラスどころかイントロも満足に聞けん事もようありました。それから回答者もええ加減な回答ばっかりやのうて小米(枝雀)さんみたいに“生駒の方からビビッと電波が来て”正解出しはる人もいてました…。懐かしなって書き込ませて貰いました。
「はいちゃん」さん〜05 07/10〜
<Res>

●勝敗なんてどうでもよくて、しゃべりが優先。公開に行ってみたかったなぁ。 テーマ曲の『世界の恋人』がCD化されているのを知って、おもわず買ってしまいました。
「でん」さん〜05 12/04〜
<From Mail Box>

●昭和40年代の半ば,ラジオ深夜放送の全盛期に,MBS毎日放送で『チャチャヤング(Chat Chat Young)』という番組がありました。ABC朝日放送『ヤングリクエスト』,OBCラジオ大阪『ヒットでヒット,バチョンと行こう!』などが隆盛の頃,MBS『ヤングタウン』が25時30分に終了すると,そこから29時(つまり朝の5時)までのオンエアでした。時間帯が時間帯だけに,ヤンタンが高校生中心なら,こちらは大学生リスナー中心。パーソナリティーの選択も,トークの内容も,そのぶん個性の強いものでした。私が高校1〜2年生の頃,各曜日の構成は次のようなもの(一部,あやしい)だったと思います。

月:馬場章夫
火:高石ともやとザ・ナターシャセブン(ライブあり)
水:眉村卓(SF作家)
木:西岡たかし
金:谷村新二(with ばんばひろふみ&ザ・ムッシュのユウちゃん)
この他にも,加川良も出ていたと記憶しています。

 当時は『深夜放送ファン(自由国民者刊)』などという雑誌も発行されていました。その人気投票で,まだキンちゃんが参加していない頃のアリス結成直後,谷村新二が,TBS『パック・イン・ミュージック』でダントツ人気の吉田拓郎をかわして第1位になったことが,この超深夜番組のディープさを物語っています。その後,番組再編があり,『ヤンタン』と『チャチャヤン』は合同して,新生『ヤンタン(深夜11時〜3時)』に生まれ変わったのですが,私の深夜放送への思い入れは,『チャチャヤン』終了と同時に消えてしまっていました。

 18で大阪を離れ,京都で学生時代を送った後,マスコミ関係の仕事で東京に出た私にとって,『チャチャヤン』は高校時代のむせ返るような青臭さとともに,記憶の倉庫にお蔵入りしていました。ただ先日,ゲーム・プロデューサーのさくまあきら氏が「『チャチャヤング』を聴いていた」と発言されていたのと,たまたまこのサイトに立ち寄ったことが きっかけで,一筆書いてみることにしました。上記の内容には誤りがあるかもしれません。正していただければ幸いです。また,同じように『チャチャヤン』ファンだった往時の青年の皆さんからレスがあれば,是非とも読んでみたいですね。
「TEDDY@TOKIO」さん〜03 07/12〜
<みんなの歌謡曲>

●>2時からの「みんなの歌謡曲」という番組です。
 >あの中田ダイマル、ラケットがやっていて、
 >1970年代前半だったと思います。
…という記述があったのを見て、驚いてメールさせて頂きました。メールの内容からするとこの『みんなの歌謡曲』はABCで放送されていた様ですが、実はこれと全く同じ様な番組が、私の地元・名古屋のCBCラジオ(中部日本放送)でも放送されていたのです。

タイトルも同じ『みんなの歌謡曲』で、やはりダイマル・ラケットが掛け合いのCMをやるという内容でしたが、放送時間は夕方4時過ぎでした。『チャンチキおけさ』がテーマ音楽に使われていたと記憶しています。勿論名古屋の放送局の番組ですので、CMの内容はABCと違い東海ローカルのものでした。 東海地方ではこの番組はダイマル師匠の死去まで放送されていたので、1982年頃までは続いていた様です。 ちなみにCBCでは、その後もタイトルと出演者を変えながらほぼ同じ形式の番組が現在も続いていて、現在は『いくよ・くるよのもうかりまっか』になっています。
大阪ではこういう形態の番組はもう放送されていないのでしょうか。
岐阜県中津川市「いちみ」さん〜05 09/10〜
<Res>

●「みんなの歌謡曲」を投稿したかずぼんです。そうそう「チャンチキおけさ」でした。1982年ごろまで続いていたということですが、もう20年以上前か、古いねえ。でも意外と名古屋圏でも関西文化圏が浸透しているんで驚きました。いまだに「いくよくるよ」で続いているとはすごい。聞いてみたいなあ。
「かずぼん」さん〜05 09/10〜
<Res>

●関西に生まれ育ってながら、私は、朝日放送ラジオの「みんなの歌謡曲」は知りません。ただの20秒CMでは、ダイラケさんが「靴のアポロ」とか「ねぇうしとらうーたつみぃのタツミ住宅」のCMやってはったんを知ってますが、それって「みんなの歌謡曲」の流れだったんでしょうね。名古屋CBCラジオの「みんなの歌謡曲」は聞いたことありますし、「いくよくるよ」のも知ってます。その間に「京唄子・鳳啓助」バージョンがあったのも覚えています。しかしながら、そういう“昔ながら”がこの時代にもあるのが、AMラジオの良さですな。何十年も同じCM流してるとか(=ブンセンの“アラ!”とか。
「おばはん」さん〜05 09/10〜
<Res>

●テーマ音楽まで同じだったとは…この番組がどういう形で制作されていたのか興味のわくところですね。案外、関西バージョンと東海バージョンは同じ場所で収録されていたのではないかなぁ…などと私はにらんでいるのですが(笑)。ちなみに現在のいくよ・くるよの番組は、かつてと比べると多少「番組らしく」(笑)なってきて、CMと歌ばかりでなくトークも織り交ぜられる様になってきました。

>「京唄子・鳳啓助」バージョンがあったのも覚えています。

ありましたねー。『唄啓の「これは得だすお聞きやす」』ですね。
実は『みんなの歌謡曲』と『これは得だす…』の間にもう一つ番組があったんです。これはダイマル師匠の死去によって『みんなの歌謡曲』が打ち切られた後、後任の出演者が決まるまでの“間つなぎ”(苦笑)として地元タレントが担当したもので、タイトルは『シンマとミミの歌謡ドライブ』でした。“ミミ”というのは大阪でも上岡龍太郎と一緒にラジオをやったりしていた水谷ミミのことで、“シンマ”とは…学歴詐称で議員辞職に追い込まれた新間正次です(苦笑)。その後正式な後任が唄子・啓助に決まり『これは得だす…』がスタートした訳ですが、鳳啓助の死去後『いくよ・くるよのもうかりまっか』に変わりました。ちなみに私が大阪で「昔ながらのラジオ」と聞いて頭に浮かぶのは、桂小文枝師匠が出演されていた『スターメロディ』なんですが…。
「いちみ」さん〜05 09/10〜
<わいのわいの90>

●こんな番組覚えておられる人いてますか?。 「わいのわいの90」っていうラジオ番組で笑福亭鶴瓶さんが司会してはりました。なかでも感謝のコーナーというのがありまして、スタジオに参加していた観客の中から一人母親に感謝の手紙を書き、番組の中で直接電話で母親に読み伝えるコーナーが番組内の一番のききどころ。ときには親子とも涙涙、大泣きになってしまって、聞いている私ももらい泣きしたことも。毎週日曜の夕方に毎週聞いていたので、突然思い出してかき込みしてしまいました。かれこれ20年も昔のことだから知っている人も30代以上に限られるかもしれません。覚えてはる人いたら嬉しいです。
「太っ腹庄助」さん〜06 11/19〜
<Res>

●聞いてたぞ。懐かしな。寺嶋千恵子がアシスタントをしてたはず。
「マスオさん@勝尾寺」さん〜06 11/19〜
<Res>

●こんにちは!、ありましたね〜。”わいのわいの90”。鶴瓶さんが、なんやかんやとコメントをゆうた後に”かんしゃのコォ−ナァ−ッ!”ってゆうてました。感謝の気持ちをオカンに電話で伝えようとするんですが、”なんやの、アンタ!気持ち悪いわ!”とか言われたりして、”いや、マジでちょっと聞いてえな〜”とか、その会話のやり取りも、おもろかったですね。
「パピ−」さん〜06 11/19〜





●横山プリンさん

<From Mail Box>

●横山プリンといえば、かつてはラジオ大阪を中心に暴れまくっていた関西のタレントであります。「カット・ジャパン1310」「プリンのぶっちゃけバンバン」(ラジオ大阪)、「プリン・キャッシーのテレビ・テレビ」(↑上記項目参照)。あっ「11PM」の大阪版にも出ていて『藤本さん!藤本さん!』と騒いでましたなぁ。

 最近どうしてるかとズッーと思っていたのですが、何でも千葉は市原でライター(モノ書き)をやっているとか。で、彼はどんなものをレポートし、どんな媒体でそれを発表しているのでしょうか?

神戸・東灘区「佐野ヨイヨイ」さん〜02 05/26〜





●ネットチェンジ

<From Mail Box>

●テレビ……誰も書かないので不思議なのが、1975年春に実施された「ネットチェンジ」です。MBS・ABCがネットを入れ替えるという、前代未聞のできごとでした。これは在阪局が当初より新聞社と密接に結びついていたのに対し、在京テレビ局があとから新聞社と関係を強めた結果、全国ネットの中では関西だけが在京局・新聞社の系列と逆転してしまった(腸捻転、と呼ばれた)のを修正するために生じた現象でした。

 関西では『8時だョ!全員集合』がABCからMBSに移り、逆に東京では関西制作の『仮面ライダー』『アップダウンクイズ』がNET(現・テレビ朝日)からTBSに移りました。ただ、そのインパクトの度合いは当然関西の方が東京よりもずっと大きなものでした。
東京在住「M・K」さん〜01 03/11〜







●東京で楽しめる関西番組

<From Mail Box>

●こんにちわ。26年住んだ関西より昨年4月より川崎に引っ越してきまして、いまだにちっとも関東に慣れない厄介もんです。ホームページ見させてもらい共感しました。

 そこで!、提案があるんです。

 関西以外に住んでいる関西人がその関西魂を忘れないように、また毎日関西弁が聞けるように、ということでテレビ・ラジオ等で【あたかも自分は関西に住んでいる】といった錯覚を起こさす番組を集めていきませんか?。また【こうすれば関西の番組が受信できる】という情報を共有化していきませんか?。

 私の調べた範囲内(非常に狭いけど)では

・FM東京で、金曜日の19時から1時間
 「カラキンフライデー」なる番組が、関西人の司会による音楽番組
・スカイパーフェクトTVでは
 京都の番組が受信できる(名前は忘れてしまいましたが)

 です。そうすると、毎日、そういった番組を聞いたり見たりすることで関西人の魂を忘れないと思うんです。どうでしょうか?。ご検討願いますね。m(._.)m
川崎在住「N」さん〜01 06/17〜

<作者から>
●他には、NHKラジオ・土曜ホットタイム(午後1時5分〜)が最終週がBK発ですし、有線ブロードネットワークスではYES・FMが聞けます。ただし、MBSやABCの有線での放送は、1年ほど前にやめてしまいました。MBSの数番組はインターネットで聞くことができますが、音楽やCMが著作権上カットされてたりして、いまいち雰囲気が出ないですね。


<Responce>

●東京で楽しめる関西番組(2/26)について。
 スカイパーフェクTVまでたどり着いているなら、スカイAを忘れては行けません。関西ローカル番組はもちろん、プロ野球も阪神や近鉄をメインに放送しています。
詳細はこちらへ。http://www.asahi.co.jp/sky/
 京都の番組が受信できる、とあるのは京都チャンネルのことではないでしょうか。いまだに見たこと無いので詳しくはわかりませんが、確か「京都」の紹介番組が大半を占めていたような……(^_^;

 GAORAでもやってますね。番組表を見ると吉本新喜劇、明石家電視台、たかじんONEMANなど。乾杯トークそんぐもやってたようです。
 スカイAは朝日放送なので、ナイトスクープ、クイズ伸介くん、なんやモー目茶苦茶屋のほか、渋いところで歴史街道もやってます。ただ、地上波よりもだいぶ遅れて放送されてますが…
「H・W」さん〜01 06/17〜
<ヒガシマルのCM>

●関東に住んでいる友人に聞いたところヒガシマルのCMはABC系衛星放送スカイAでも放送されているそうです。ヒガシマル醤油は朝日放送と阪急東宝グループとは関係が深いですからね〜。^^
「えいとーつー」さん〜06 07/22〜
<ヒガシマルのCM>

●久しぶりです。関東でラジオを聞く機会が多いのですが、TBSラジオの朝の番組「大沢悠里のゆうゆうワイド」の一番最初のコーナーがヒガシマル醤油提供で、毎日うどんだしのCMが聞けます。時間帯は忘れましたが、奈良の五條田中の柿の葉寿司のCMもやっていました。探偵ナイトスクープは、現在ちばテレビで金曜の20時からやっています。関西の放送よりかなり遅れてたものをやっているようす。合間に鎌ヶ谷とか銚子などと、千葉のローカルなコマーシャルが違和感あり。
「かずぼん」さん〜06 07/22〜







●鶴羽二重のCM

<From Mail Box>

●鶴羽二重凍豆腐のコマーシャルで、「つーるつるつる・つるはぶた〜え・こーりどーふ・つるはぶたえ・こ〜りどーふ」ていう唄がありましたなぁ…
横浜在住「ダダ龍」さん〜01 06/17〜
<作者から>

●確か、笑福亭鶴光さんがCMに出ていたような。ところで、「こうり豆腐」でしたっけ?、私の記憶では「こうや豆腐」やったような??

<Responce>

●鶴羽二重のお豆腐は確か「高野豆腐」だったと記憶しているのですが・・・。凍り豆腐というのは、福島など東北の名物だそうですね。お豆腐は京都から離れれば離れるほどに固くなっていくそうです。今東北在住なのですが、こちらのお豆腐は絹ごしでも私にとっては固いです。

東北方面の豆腐が固いのは、持ち運ぶのに便利だから、というのを聞いたことがあります。昔は荒縄でしばってもくずれなかったそうです。それは大量輸送をするのに難儀する土地柄であった、というのが大きな原因だそうです。

 京都はその点、持ち運ぶといってもそれぞれの場所が近いので、やらかいのだそうです。あと東京では下町の豆腐は固めで、山の手はやらかめだと聞いています。

 固い豆腐では郡山の凍り豆腐、加賀名物堅豆腐、山形出羽地方名物六浄豆腐などがあります。六浄豆腐は食したことがあります。あまりに固すぎて、削って湯葉のようにしてお吸い物に入れて使用します。豆腐は江戸時代のグルメ書「豆腐百珍」に色んな食し方が載ってますよね。
山形在住元滋賀県民「ゆい」さん〜01 06/17〜


●サンテレビ小ネタ集

<須磨浦公園噴水パレス>

●山電の須磨浦公園にドレミファ噴水パレスてあったんですが、まだあるのかな。CMもやってたと思います。コマソンはたしか

♪ ドーム レインボー ミュージック 
♪ (ファンファーレ)
♪ ドレミファ ドレミファ 噴水パレス wu〜
 やったと思います。何か水中バレエのアトラクションやっとたような気が…。これは、ちがうとこやったかなあ。行ったことあると思うんやけど、記憶にありません。


福島県在住の神戸っ子「テツ」さん〜01 09/30〜
<サンテレビの番組案内曲>

●こんにちは。いつも楽しみに拝見しております。2回目の投稿です。私、1965年生まれで、小学生時代の1970年代は「テレビで起きてテレビで寝る」ほど、テレビと体が溶け合ってくっついていた人間です。関西を離れて長いですが、当時のサンテレビの番組(昔の映画ばっかりやってましたねー)やCMは思い出すたび胸が熱くなります。(いやほんまに)

 ご存じの方がいらっしゃいましたらお教えいただきたいのですが、サンテレビで夕方早い時間に番組の案内コーナー(神戸の港側から山側を見ている映像だったような...)で流れていた、映画音楽風の口笛の曲はなんという曲だったのでしょうか。時々思い出しては気になります。当時のラジオ関西でのステーションジングル「ここは海のみえる〜放送局〜らんらんらららららん」というのも気になってましたが、そのままのタイトルでCDが出ている事を友達が教えてくれました。

 いやあー、昔のテレビやラジオは良かったですねえ(って、おっさんになった証拠?)「ドウトン」CMの曲と映像(街角で、お父さんに走り寄る子供と、抱き上げるお父さん)も思い出しては胸が熱くなるひとつです。いやあー。
リズムはワルツで、手許にあるおもちゃのキーボードでメロディーを追ってみますと、
ミ  ファソミ ラ ソ    ミ  ファソミ ド ソ ミ 
1  2  3  1  2  3  1  2  3  1  2  3 

ド       レ      ソレミ
1  2  3  1  2  3  1  2  3  1  2  3
こんな感じです。よろしくお願い致します。


神戸出身東京在住「稔」さん〜04 07/17〜





●連れてってくれない?CM

<From Mail Box>

●小生は南米ベネズエラ在住13年目になるおじさんです(その前は米国に4年程住んでおりました)が、産まれは和泉、育ちは十三です。勿論、大阪を愛し、大阪人である事を誇りに思っています。今回貴殿のHPを訪れて、懐かしい想いに涙ちょちょぎれそうになりました。

 ところで、このCMをご存知でしょうか。うろ覚えなんですが、料亭かレストランのCMで、やつした素人の家族が出てきて、初めに娘か誰かが「よく連れていってもらいました」という様な事を言い、最後に息子らしき男の子が「連れていってもらった事、ありません」で終るやつです(何故か母親が出てこず、「何かのっぴきならぬ事情があるんかな」と心配させられるCMでもありました)。

ベネズエラ在住「ラジニーシ」さん〜02 03/17〜

<Responce>

●このCMは、日本料理屋さん(違ってたらすみません。)の河久(”かわきゅう”と読みます。)さんのCMで、設定は、「家族」ではありません。「会社の上司とその部下たち」です。「ラジニーシ」さんが言うところの「父親」にあたる人が「上司」です。この「上司」の役は、近鉄バッファローズの元監督の西本幸雄氏がやっておられました。たしか、監督を引退されてからのものだったと思います。
 ですから、
「(会社の帰りに)ちょこちょこ連れて行ってもらったことあります。」と言う部下(女性)と「連れて行ってもらったことありません。」としょげている部下(男性)がいるんです。 これで、このCMに「母親」が存在しない訳もおわかり頂けたでしょうか?とりあえず、思い出したことを書いてみましたが、文章が下手ですみません。(^_^;)
 しかし、このCM最近全然見ないですね。このCMをよく見てたのは、いつの頃やったかな?覚えてないです。


「となりのトロロ」さん〜02 03/17〜

<Responce>

●はじめまして、東京在住「おやじぃ」です。私は関西出身、現在は横浜の会社に就職して5年目 になる社会人です。
 早速ですが、この「お便りがお頼り」のタイトルの「連れていってもらった事ありません・・・のCM 」についてですが、おそらく”日本料理の「川久」”だとおもいます。(但し、漢字については、うろ覚えなので自信が余り有りません。)
 このCMのおわりに、男性アナウンサーの方が「日本料理の、川久。」と言うと、確か西本さん (元プロ野球の選手らしい。)が直接自分で、「ちょこちょこ、いってます。」と言う決めセリフを 言っていたのを、脳裏に焼き付けております。
「おやじぃ」さん〜02 03/17〜





●懐かしのCMが動画で

<From Mail Box>

● ところで下記サイトで「酒房たよし」「ハナテン中古車センター」「京橋グランシャトー」等の懐かしのCMが観れますよ(画像が小さいのが玉にキズですが)。

http://isweb9.infoseek.co.jp/sports/nnnnnnna/new_page_2.htm

ベネズエラ在住「ラジニーシ」さん〜02 03/17〜
<From Mail Box>

http://homepage.mac.com/chiaki7/iMovieTheater1.html
http://homepage.mac.com/chiaki7/sun/iMovieTheater25.html
http://homepage.mac.com/es125tdc/iMovieTheater1.html
http://homepage.mac.com/es125tdc/a/iMovieTheater28.html

よかったらお使いください。
著作権とかは大丈夫かな?

大阪のeeeより

「大阪のeee」さん〜02 05/26〜





●模型鉄道のCM

<From Mail Box>

●昔よくサンテレビで流れるコマーシャルで、なんか模型の電車がりんごとか飾ってあるジオラマの中を走り抜けて「おっ、○○のやつ、今日はやけにはりっきってるな」(←あいまいな記憶ですが、おっさんの声で、走ってる模型の電車にたいしてそのように言っていたような・・・)っていうのんがあったような記憶があるんですが・・・。そのシーンと台詞を覚えているだけで、どこの企業の、あるいは何の商品のコマーシャルやったかも覚えていません。

 私も大阪を離れて10年近くなりますので、今はどうかわかりませんが、確か私が小学生くらいの頃(今から20年ほど前)には、よく18時くらいから始まるサンテレビの阪神の野球中継の間にやっていました。余談ですが、その時には、「リビングリビングプラザ、カ・コ・ヤ」っていうコマーシャルもよくありましたよね? 。またご存知の方、宜しくお願いいたします。
大阪出身三重在住「ハートオブゴールド 」さん〜02 05/26〜

<Responce>

●「お便りがお頼り」に出ていた「模型電車のCM」ですが、これは「つばめや模型」のコマーシャルです。(姫路の模型店だったと思います)。「お、81のやつ今日はやけに張り切ってるな」というのは、模型の車両(電気機関車「EF81型」)へ語りかけている、という設定なんですが、レールファンである私の目から見てもトホホな感じのCMとして記憶に残っております。
「M・K」さん〜02 05/26〜

<Responce>

●ハートオブゴールドさんの質問を見て、「おおっ!」っと思わず叫んでしまいました。このCM、私も覚えています。そうそう、36chでやってましたよね。うちの家族は阪神ファンなので、よく36chをつけてたんですよ〜。この頃私も小学生でした。「えらい古いCMやなあ・・・」って思った記憶があります。さて、CMの内容は・・・

  俺の部屋は、コックピット。
  おっ!81(機関車の種類)の奴
  ご機嫌で走ってるな・・・
  ー模型のツバメ屋

 と、いう訳でこれはツバメ屋模型店という模型屋さんのCMであります。
 なぜ、ここまではっきり書けるかといいますと・・・、実は、私も記憶の糸を手繰ってみたんですが、どうしても「○○のやつ」ってところが思い出せなくて、「ツバメ屋」で探してみたら、こんなサイトを見つけました。参考までに、貼り付けておきます。

「微かな記憶を頼りに昔のCMを思い出してみるスレ」という掲示板です。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/cm/1001559784/

 なお、このツバメ屋模型店は大阪市北区にある老舗の模型店だそうです(←そのCMの店かどうか未確認ですが)。あっと驚く掘り出し物が見つかる可能性があるそうで・・・(これもYahooで、「ツバメ屋」で探したら、「関西の模型店めぐり」ってのがありまして、そちらを参考にさせていただきました。)それと、カコヤのCMも覚えています!。こちらは、残念ながらハートオブゴールドさん同様、歌の部分のみで、詳しい事はわかりませんでした。
「となりのとろろ」さん〜02 05/26〜







●鶯ボールのCM

<From Mail Box>

●「鶯ボール」は関西ローカル菓子みたいですね。
 最近は関東地区でも、西友・トポス・Dマート・マルエツ・イズミヤで買えるみたいです。また、商品セットを通販で販売しているようです。くわしくは、植垣米菓のHPに載っています。
http://www.uegaki-beika.co.jp/index.html

 で、植垣米菓HPのBBSで知ったんですが、最近はテレビ大阪でしかCMを流していないそうですね。京都では見られなくなって残念です。また、鶯の鳴き声もCMから消えたとの噂も聞きましたが本当なのでしょうか?

 僕が記憶しているCMソングは、
・・うえがきうぐいすボール。ぷぉ〜わっぱ、トゥツィル〜♪
だったように思います。もう聞けないと思うと残念です。
#最後の鶯の鳴き声が「ホケキョ」に聞こえないのは僕だけ?

「ぱぁぷる式部」さん〜02 05/26〜





●なげやり倶楽部他、中島らもの番組

<From Mail Box>

●さて、かねてつ(↑かねてつのCM参照)で思い出すのが、なんというてもかねてつのコピーライターだった中島らもさん。てっちゃんのキャラの4コマもありましたな。(昭和60年ごろの宝島に載っていた)
 そのらもさんが無謀にも司会みたいなもんをやってた番組があったんやけど、そのタイトルを忘れました。神戸のポートピアのエキサイティングスタジオ(そんな名前だったっけ?)で収録されてたんやけど・・。知り合い誰に聞いても「知らん」いうねん。確か昭和60年前後で、すぐ終わった番組です。誰か覚えてませんか〜?関西ローカルでっせ。(多分)

「ひょう田すべ吉」さん〜02 05/26〜
<Responce>

●すべ吉さんお尋ねの中島らも氏のTV番組は「なげやり倶楽部」です。毎回細野晴臣、高田文男、糸井重里等の「ナウい」ゲストを迎えてうだうだぼそぼそと喋ってました。一度、らも氏もゲスト(すんません。名前は覚えてません)もかなり長い時間黙りこくってしまい、聞こえるのは会場のざわめきだけという実験的な事もやってました。
ベネズエラ在住「ラジニーシ」さん〜02 05/26〜
<From Mail Box>

●FM放送でもレギュラーがありました。FM大阪の「中島らもの月光通信」,たしか水曜の25時からだったような。「くらぁ〜い水曜日」のコーナーが好きでした。(本当は,このあとに放送されていた「デーヤンの音楽横町」が目的だったのですが,早くからつけていて聴いていたらハマッてしまいました)
堺市在住「TDA」さん〜02 10/13〜
<Responce>

●ずーっとこの番組についてしゃべりたかったのですが、誰にも相手にされませんでした。ちくわの穴から何が見えますか?と一般通行人にきいて回る電信棒太。たしか ダウンタウンか?食卓で土鍋の蓋を開けたら煮えている竹中直人。ぐつぐつ。かといえば、ライブでは米米倶楽部がむちゃかっこいい。ぶぶ漬けに命をかける男。ひさうち氏か?。だれか覚えていませんか?
「りんりん」さん〜03 04/20〜





言葉編その1 言葉編その2 言葉編その3
言葉編その4 言葉編その5 交通編
食べ物編1 食べ物編2 メディア編
メディア編2 メディア編3 その他編
その他編2 その他編3 TOPページ
掲示板