そばめし・かつめし特集
よろずデータベース
言葉編1|言葉編2|言葉編3|言葉編4|言葉編5|交通編|食べ物編1|食べ物編2|メディア編|メディア編2|メディア編3|その他編|その他編2|その他編3|TOPページ|掲示板



●「そばめし」について


<Q>
「そばめし」とは一体どんな食べ物でしょうか?
単純に考えればそばに白いごはんのついた定食ですが。
東京にもラーメン定食なるものがあります。これはラーメンと白いごはんだけの、腹いっぱいにするためだけの定食ですが。

(アジア在住、「K」氏から)



<A>
 「そばめし」ですが、「そば定食」のような物ではなく、「やきそばの中にごは んが入ったもの」とお考えいただければいいと思います。
 細かく刻んだ中華そばとごはんをソース味で炒めるもので、発祥は神戸・長田区と言われております。現在では神戸・阪神間のお好み焼き屋でかなり普及してきたようです。



一見やきそば風。味も基本的にはやきそばである!
〜西宮北口・(旧)ポンテリカ北口「翠扇」にて〜





<Rresponse>
● こんなところで「そばめし」の話題を目にするとは思いもしませんでした。ま、何軒も知ってるわけではないですが、わたしが三宮でバイトしてたときの行き付けの店にやはり「そばめし」がありました。そりゃもう、うまいです。今でも長期休暇とかで帰ってバイト仲間で集まるときにはその店に集まってやはり定番として「そばめし」を食べてます。

 そばめしの作り方は、
 野菜とお肉を小さめに切って炒めて塩、胡椒、そばを入れてまた炒めて、最後にご飯をいれてソースで仕上げ青のりぱらぱら・・・、出来上がり。

 西宮北口商店街にあったお好み焼き屋の「すいせん」にも「焼きそばライス」の名前でメニューにあった記憶があります。
西宮出身横浜在住「はげ」さん〜99 4/04〜


「はげ」さん提供画像。
〜新神戸国体道路沿い「みその」にて〜


<Rresponse>
●そばめしは、神戸のお好み焼き屋さんの定番メニューになりつつありますが、もともとは神戸市長田区のごく一部の店にしかないメニューでした。

 ここ10年ほどの間に、神戸のほぼ全土に拡がっていて、私が知るだけでも神戸だけではなく、大阪に近い尼崎市や、神戸の西隣の明石市のお好み焼き屋さんにも、そばめしをメニューに置いてる店を見かけます。大阪にまで拡がっているのかどうかは、定かではありません。

 でも、神戸市内でも、まだまだ知名度は低く、常連客専用の裏メニューとしてしか出していない店もあるようです。(私が常連にしている東灘区の店がそれです)。また、お店の中には「焼きめし」と称して実際は「そばめし」を出す店まであって、カルチャーショックを受けるお客さんもいます。
西宮在住「かもねぎ」さん〜99 4/04〜

<Rresponse>
●実は、コープ神戸で、こんなものを発見してしまいました。その名も「そばめし」の冷凍食品です。買って食べましたが、なかなかおいしかったです。
 これ、全農が出していて、いろいろ探してみたんですが、今のところコープこうべの店舗でしか見かけていません。

 また詳しいこと発見したらお知らせします〜〜。
西宮在住「かもねぎ」さん〜99 5/07〜

<作者から>
●「冷凍そばめし」ですが先日帰省した際に見つけました。
コープ神戸・西宮北口店の地下食料品売場にありました。発売元が「全農(本社:東京)」やったのでちょっと驚きでしたが。




<Rresponse>
●先日、近所のファミレスのジョナサン(関東ではメジャーなファミレスチェーン)に行ったら新メニューとして「そば飯」っぽいのがありましたヨ。名前は忘れてしまったのですが、細かくなった焼きそばの上にお好み焼きがチョコンとありました。実際には食べていないのですが、美味しいのか?????という感じです。
「上新庄」さん〜99 7/02〜

<Rresponse>
●こんばんわ

 先日,近所のダイエー蕨店で,伝説?の「冷凍そばめし」に巡り会いました。全農ではなく,缶詰でおなじみ「あけぼの印」ブランドで,ニチロが製造販売しているものです。冷蔵ブースの前でおおーっと叫んだのは「コーヒーフレッシュ」を見た時に続いて2回目です。(笑)

 そのときは買わなかったのですが,後日別のスーパーにも,同じものがありましたので,買ってしまいました。埼玉県内(あるいは川口・蕨市内?)で大販売作戦が行われているのかも知れません。そのうち夜食で食べようか?と思っています。

埼玉在住「KK」さん〜00 11/17〜

<Rresponse>
●4ヶ月ほど前、千代田線の車内広告で「そばめし」を発見。(作者註:有楽町線にもありました)。どこのメーカーか確認ができずに悔しい思いをしてたのですが、今晩、近所のセブンイレブンであ●ぼの食品のばめしをついに発見っ!!即刻購入しました。


 早速「あ●ぼの食品」のを食べてみました。
 もっと勉強せな(怒)!って感想です。ただ単にソース味のそばとごはんが混ざってるだけでこなれてなくて。頑張れ、あけぼの食品!!。去年大阪のco-opでも冷凍のを買って食べましたがそっちの方が全然おいしかったです。こっちのco-opで売ってるかどうかは未確認ですが。

 関東ではお好み焼きが頑丈なメリケン粉の塊と理解されてしまったように、そばめしもそんな末路を辿るんでしょうか?作るときに勢いの要求されるああいう食べ物の冷凍食品化は難しいのかもれませんね。
埼玉在住「アイラグ」さん〜00 11/17〜

<Rresponse>
●もう、お便りが行っているかもしれませんが、全国的居酒屋チェーン「白木屋」のメニューになっています。たぶん、10月1日からのメニューです。しかも、「料理長おすすめ」マークがついていました。
 あのチープな味は居酒屋に、あいますね。福島県出身の友達は、「え!?」という顔でしたが食べてからは、妙に納得していました。
京都出身東京在住「ず」さん〜01 01/10〜

<Rresponse>
●10年程前に、生まれも育ちも三宮の先輩に、阪急三宮のひとつ隣の駅下お好み焼き屋さんに連れて行ってもらいました。そこでは、「やきめし」と言うと勝手に「そばめし」が出てきました。「ここらではこれが普通」って、お店の人もお客さんも言ってました。

 ところで、そばめしが冷凍食品で大ブレイクしてるそうですね。私も知らずに食べたんですが、すごくおいしかったですよ。(バカにしながら食べたのでよけいにおいしかったのかも)。
 たしか、億単位で売上げてるとか。関東近辺の冷凍食品売上bPになったそうです。
神奈川在住「かおり」さん〜01 03/11

<Rresponse>
● 「そばめし」の存在は僕が幼稚園に行く前ですので約30年前にはすでにありました。その当時近所(大人が歩いて3分以内)にはお好み焼き屋が5件ほどありましたが、路地の奥に普通の家をちょっと改修したようなおばあさんがやってるお好み焼き屋がお気に入りでした。家が風呂屋で両親が忙しい時とか、昼飯とかによく利用していました。そういう環境もあって、ごはんのおかずにお好み焼きやそば焼きが多かったです。


 さて本題の「そばめし」ですが、当時そのお店には「そばめし」ってメニューはなかったと思います。近所の他の店でも同じように「そばめし」はなかったです。ただ、家に冷や飯があったら、そのご飯をお皿にのせて持って行き、「おばあちゃん、そば焼きを肉で、ほんでこのご飯混ぜてぇ〜」って注文してました。僕とこの家族ではそのメニューを「そば焼き」と「焼き飯」を合体させたことから「そば焼き飯」と言ってました。

 小学校低学年の頃、お金をもらって親に「お好みでも食べてきぃ」って言われて1人で食べに行ったとき「そば焼き飯、肉で!」って頼んだんですが、おばあさんに「ご飯持ってきな作られへんわ」と言われたのを覚えています。その後、人気メニューになったようでご飯も用意していたみたいですが、僕はいつもご飯を持って行き、そば焼きの値段で「そばめし」を食べていました。


 その店がなくなって15年以上経ちますが、多分おばあさんが亡くなったのでお店を閉めたんだと思います。場所は神戸市長田区五番町1町目にありました。
 そのお店がなくなる前には周りのお好み焼き屋でも3件に1件の割合で「そばめし」がメニューにあったと思います。メニューになくても、近所のお好み焼き屋では裏メニューとして作ってくれてました。

 それにしても、「そばめし」ってのは何年前からあるんでしょうかねぇ。。。
「S・H」さん〜01 06/17

<Rresponse>
●ご無沙汰しております。
 そばめしの話題が尽きませんが、先日家の近くのスーパーマーケットで「そばめしドーナツ」なるものを発見。カレーパンのそばめし版のようなものでした。山崎パンが作ってました。
 ここまで来るとそばめしも、ほぼ全国制覇したも同然でしょう。恐ろしやそばめしパワー!。
「ぽいも」さん〜01 06/17

<作者から>
● このメールを見てからスーパーコンビニに立ち寄るたびにチェックしていたところ、埼玉県富士見市のスーパー「オオサワ」で見つけました。画像はその時私が撮影したものです。







●かつめし

<from Mail box>
●そういえば、わたしは話に聞いたことがあるだけですが、
加古川には「かつめし」なる食べ物があるそうです。これ、カツどん、ではないらしいです。また、調査されてみてはどうでしょうか。かなり加古川ローカルらしいです。
西宮出身横浜在住「はげ」さん〜99 4/09〜

<作者から・・・>


という訳で、早速加古川に向かいました。

(三宮から加古川までJRで
      740円もするとは!)

駅前の商店街のあちこちで
「かつめし」の名前が!

確かに加古川界隈では
定番メニューのようです。

高砂市内でも見かけたので
(山陽電鉄荒井駅前)
徐々に広がりつつあるのかも
しれません。



ごはんにカツを 添えて
デミグラス風
(と感じた)の
ソースをかけたもの。

「カツカレー」
ならぬ、
「カツハヤシライス」
といった趣でしたが・・・
〜99 4/29〜


<Rresponse>
●戦後の物資が乏しい中、気軽に箸で食べられる洋食として、お皿に盛ったご飯の上にかつを載せ、デミグラスソースをかけ、キャベツを付け合わせた「カツめし」が加古川で誕生したのは昭和28年頃で、現在、加古川市内には40店以上のお店があります。

 店によっては、「かつめし」と名乗らず「カツライス」だったり(カツライスと名乗るのは、喫茶店やレストランに多い)、豚肉ではなく牛肉を使った牛カツだったり、ソースがデミグラスソースではなくウスターソース系の味だったり様々で、かつめしと言ってもなかなか奥が深そうです。また、家庭でもかつめしを夕食に出す家もあるらしく、そのための「かつめし用デミグラスソース」が、加古川市内のスーパーや商店に売られているのだから驚いてしまいます。

 実はうちのページでも、「かつめし」食べ歩いてきたのをページに入れてあるんです。3月の下旬にかつめし屋めぐりをしてきたんです。見てくださいませー
http://ca.sakura.ne.jp/~kamo
西宮在住「かもねぎ」さん〜99 5/07〜


<作者から>
●かもねぎさんから「かつめし」のさらなる情報をいただきました。「東かつ連」=「東播磨かつめし連盟」です。会員になられたそうで、さらにURLも教えていただきました。http://www1.odn.ne.jp/~cal99380/index.htm。興味のある方は是非ご覧下さい。